梨花は今も変わらずキレイ!若い頃と現在の姿を画像で徹底比較!

梨花の若い頃と現在アラフィフの梨花ビフォーアフター画像

28年間もモデルとして活躍し、衰えない美しさを誇る梨花(りんか)。

梨花は、今年46歳になるアラフィフ。おばさんと言える年齢です。

歳を重ねても全く変わらない梨花の美しさ。

崩れたスタイル、しわやシミ・肌のたるみなどに悩まされている中年女性にとって、大変うらやましく感じるでしょう。

今回は、変わらない美しさを維持する梨花の若い頃と現在の姿を、徹底比較していきたいと思います。

目次

今も変わらずキレイな梨花の姿を徹底比較

梨花の若い頃と変わらないキレイな肌

梨花の若い頃と現在アラフィフの梨花ビフォーアフター画像

梨花は、1993年ファッション雑誌『JJ』でモデルデビューを果たし、その後『CanCam』に移籍しています。

その頃の梨花は、女性がもっとも若い美しさを発揮する20代。

梨花の左画像でわかるように、まるでむきたてゆで卵のようにキレイな肌。文句のつけようもないほどです。

一方、右右after画像の梨花も、多少のたるみは否めないものの、25年以上も経過しているようには見えない美肌。

梨花は、2017年『今夜くらべてみました』で、こう語っています。

たまにテレビに出ると、ネットでは「梨花 劣化」と書かれるけど、「そりゃ劣化するよ!」と…。

なぜ視聴者は、自分を棚に上げて、芸能人が重ねる年齢の変化を叩くのか、芸能人は宇宙人で人形でもありません。

そんな中、ここまでキレイな肌を維持している梨花には、脱帽ですよね。

梨花は、『第12回ベストマザ-賞2019』を、吉瀬美智子(きちせ みちこ)などとともに受賞。

息子が5歳を迎えてからは、毎年誕生日に出産シーンのビデオを見ていると語る梨花。

 

インスタでも、常によき母としての梨花と息子の日常画像がアップされています。

梨花の父親は、昨年12月に他界されたとインスタで投稿されましたが、受け継いだ愛情は代々引き継がれるでしょう。

今もまだ健在のシャープなボディライン

1995年若い頃と現在2019年の梨花の変わらない美しさ比較画像

  • 左before画像:1995年ファッション雑誌『JJ』表紙の梨花24歳
  • 右after画像:2019年現在46歳の梨花

梨花はスタイルも、若い頃とほぼ変わっていません。

あどけなく可愛い表情と、現在の色気こそ違いはあれど、シャープな肩のラインや引き締まった二の腕とウエスト、22年も歳を重ねたとは思えないボディです。

誰が見てもアラフィフには見えませんし、見えたにしても『とんでもなくキレイなマダム』。

実は梨花は、トレーニングを継続しており、スタイル維持に余念がありません。

梨花は出産の歳、59kgにまで体重が増加し、トレーニングはもちろんヨガや酵素ダイエットなど、さまざまなダイエットに励んでいます。

日々の努力の結果、若い頃と変わらないプロポーションでいられるんですね。

[スポンサーリンク]



本当にアラフィフ?20年以上経過しても変わらぬ美脚

梨花のまだ若い頃2008年と2019年の姿比較画像

  • 2008年『大人ルックス』表紙の梨花
  • 2019年最新の梨花

梨花といえば素晴らしいスタイルに加え、大変な美脚の持ち主です。

10年経っても、無駄な脂肪がなく引き締まった脚も、多くの努力の末成り立っているもの。

2015年出版した書籍『My Name Is…RINKA』では、美容法や美容グッズが紹介されています。

  • 1日に2回はお風呂に浸かり、汗をかいてデトックスをする
  • 身体をあたため、全身マッサージをする
  • 汗をかいた後、水素水で水分を補う

半身浴はもちろん湯船に浸かる美容法は、多くの芸能人が行なっている美容健康法ですね。

井川遥や、木下優樹菜杏(あん)も、湯船で身体をあたためる温活健康法を取り入れています。

水素水は、KAT-TUNの亀梨和也(かめなし かずや)も、愛飲していると言います。

むくみに悩まされている女性も多いですよね。

体の冷えは、水分の巡りが悪くなり、むくみの原因になる場合もあります。

参考:OMRON

 

梨花が行なっているように、体内を温める温活ダイエットは、かなりのプラス効果になるかもしれません。

崩れることのない梨花のヴィジュアル

1996年若い頃の梨花と現在最新の梨花スタイル比較画像

 

  • 1997年『cancam』表紙の梨花
  • 2019年ボランティア団体『MAKE A WISH』イベント出演の梨花

2012年から立ち上げた梨花オリジナルブランド『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)は、年内に全店舗閉店することに決まっています。

長年経営してきた店を閉める決心は、そう簡単にはいかなかったでしょうが、彼女はインスタでこうコメントしています。

これから残りの人生を
どう生きていきたいかを考えるようになった時、
ここで一度立ち止まり、
この先をもう少しゆっくりと歩んでいきたいと思うようになりました。

また、梨花はボランティア活動に参加しています。

「MAKE A WISH」は、3歳から18歳未満の難病と闘っている子供たちの夢をかなえ、いきるちからや病気と闘う勇気を持ってもらいたいと設立された非営利団体です。
私は今、「MAKE A WISH」ハワイプログラムのアンバサダーを務めさせて頂いています。

 

若い頃からの美貌の維持はもちろん、どんなことでも前向きに考える梨花の考え方は、きっと全身を活性化させていることでしょう。

脳と身体の健康=美しいスタイル、これらは切っても切れないつながりを持っています。

キレイなスタイルを目指すと同時に、幸せを手に入れるような気持ちで前向きなダイエットにのぞみましょう。

ストレスは、ダイエットには大敵です。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。