芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

【比較画像】観月ありさのスタイルが変わらずキレイ!現在の身長と体重は?

【比較画像】観月ありさのスタイルが変わらずキレイ!現在の身長と体重は?

観月ありさは、子役モデルとして4歳の頃から活躍している女優です。

観月ありさは、美人というだけではなく大変素晴らしいスタイルを持っているのは誰でもご存知でしょう。

今回は観月ありさの画像を交えながら、現在の身長・体重について言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




観月ありさの美しいスタイル

先日、観月ありさのスタイルにあらためて注目が集まりました。

その素晴らしいスタイルがこちらの画像です。

観月ありさの素晴らしいスタイル

この画像は、観月ありさが11日インスタとブログに掲載した画像です。

本日! 櫻子さんの足下には死体が埋まっている。 第8話でーす!!! いよいよ最終回に向けドラマが展開していきます😊😃😆 お楽しみにー!!!

出典:観月ありさオフィシャルブログ

観月ありさのこの画像を見て、誰もがあらためて驚きの声を上げました。

観月ありさの小顔と足の長さです。

  • 「エッ?何これ?10頭身!?」
  • 「観月ありさスタイル良すぎない!?」
  • 「足長っ!顔小さっ!ヤバい。」
  • 「観月ありさのスタイル、同じ人間とは思えない。」
  • 「手足が長くて細くて、美しすぎる!」

このようなコメントが殺到。
それも当然。観月ありさのこの画像を見れば、誰もがそう感じるでしょう。

心霊写真みたいにカメラの歪みなんじゃない?という疑問符まで浮上してしまうほどです。

男女関わらず、小顔や足の長さ・スタイルの良さは、喉から手が出るほど欲しいと思っているものですね。

そして、観月ありさのスタイルを目の当たりにした人は「本当に同じ人間なの?」とまで思ってしまうかも知れません。

[スポンサーリンク]




観月ありさの現在の身長と体重

観月ありさは、身長170cm 体重45kgと公表されています。

170cmもあって45kg!?

あの素晴らしいスタイルを誇る身長172cmの菜々緒でさえ49kgあるのに、細すぎませんか?
数字じゃない!!菜々緒が実践する正しいダイエット法とは?【体重公表】

はい。細すぎます・・・。

観月ありさのBMI数値を調べてみると、15.57。適正体重より18kg以上も体重が軽い計算となります。

菜々緒や伊藤ゆみも語っているように、数字は数字ですから、何キロであっても美しいものは美しいですね
伊藤ゆみが痩せすぎと話題!現在の身長と体重は?

観月ありさの体重の変化

しかし、ずっとスタイルが良いと言われた観月ありさでも、体重に変化があった時期もありました。⇒観月ありさの太った画像

こちらの画像をご覧下さい。

観月ありさの太ったbefore・after画像

  • 左の画像は、2015年バリで結婚式を挙げた時の観月ありさ
  • 右の画像は、2013年激太りをしていた頃の観月ありさ

この右の画像では、とても45kgには見えませんね。45kgより5~8kgほどは太っているように感じます。

やはり、いくら女優と言えどもプライベートもあります。

ストレスもあれば体調の変化もある。人間離れしているスタイルを持つ観月ありさも、私たちと全く同じ人間ですから、体重に変化があるのはごく普通のことなのです。


「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法

さらに、観月ありさは、現在40歳です。加齢により太りやすくなっていても不思議ではありませんね。

とはいえ、現在はお肌の調子も良いようですし、しわもほとんどなくとてもアラフォーとは思えません。

目周りの小じわに『ヒアロディープパッチ』

観月ありさのギネス記録

セクシーな観月ありさ
出典:観月ありさインスタグラム

この画像は、観月ありさのインスタでアップされていた画像です。

さすがにスタイルがよく、女性から見ても羨ましいと思うような体型です。

観月ありさのスタイル維持の秘訣4選

櫻子さんの足下には死体が埋まっている。では視聴率が伸び悩んでいるようですが、いよいよ最終回に向けて展開していきます。

観月ありさは、1991年に東宝『超少女REIKO』で映画初主演を果たしてから、26年連続、通算30作で連続テレビドラマの主演を毎年務めている程の記録を持っているすごい人物だと知っていましたか?

観月ありさのその記録は、ギネス世界記録に認定されています。

今後観月ありさのギネス記録がどんどん更新されることを楽しみにしたいですね。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top