芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

小池百合子の若い頃がマジきれい!現在の姿と画像で徹底比較!

小池百合子の若い頃がマジきれい!現在の姿と画像で徹底比較!

流行語大賞になった『クールビズ』の仕掛け人、小池百合子(こいけ ゆりこ)。

都知事選では、都内が百合子グリーン一色となったほど圧倒的な勝利でした。

現在でもアラフィフ女性のカリスマ的存在ですが、小池百合子の若い頃もとても綺麗だったと評判です。

今回は、そんな小池百合子の若い頃と現在を徹底比較していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




小池百合子の若い頃と現在の比較

1989年と2017年の小池百合子ビフォーアフター画像

  • ビフォー画像;1989年6月7日、ニュースキャスター時代の小池百合子
  • アフター画像;2017年8月7日、東京都の受動喫煙防止条例の制定を発表した小池百合子

 

選挙戦で熱弁を振るう小池百合子は『強い女性』というイメージです。

しかし服装や政治理念など、女性政治家の中ではもっとも女性らしさをアピールしている議員の一人です。

小池百合子が元キャスターだったのは有名ですね。

小池百合子自身は、女性であることが社会人として不利と思ったことはないと断言しています。

小池百合子の身長は153~155㎝とされています。

現在は65歳なので、若い頃から比べて身長に増減があって当然ですね。

155㎝の女性の標準体重は約52㎏。美容体重は45㎏です。

現在でもメリハリのある体型からすると、小池百合子の体重は45〜48㎏ほどでしょうか。

若い頃から美人だった小池百合子は、スタイルも抜群。特に足のひざ下からがスラっと細く長いですね。

『大根足』などという言葉もあった当時、異性からの視線はもちろんの事、同性からも注目を浴びていたでしょう。

学生時代からキレイだった小池百合子の美容管理

若い頃と現在の小池百合子比較画像

小池百合子は、幼い頃からうっすらとある頬のあざがコンプレックスで、特殊な治療も受けていたと言います。

また、あざを隠すために周りより早くメイクを始めたため、小池百合子はかなりの化粧品通。

お肌のトラブルをカバーする医療用ファンデーションを使っていた時期もあり、化粧品の事なら専門家より詳しいようです。

小池百合子は都知事選の最中、3代前の都知事にあたる石原慎太郎のセクハラ発言「大年増の厚化粧」に対し、一刀両断しています。

「私はここに、生まれつきのあざがあって、それを隠すためには化粧をやらないといけない」

この小池百合子のバッサリ発言で、同年代の女性たちからの好感度がアップしたことは言うまでもありません。

[スポンサーリンク]




履くだけで美脚が手に入る魔法!
下半身整形インナー

小池百合子のファッションセンスとストレス解消法

若い頃の美しい小池百合子の着こなし黄金ルール

小池百合子のファッションは『小池百合子式着こなしの黄金ルール本』が発売されるほど注目を浴びています。

できるだけシンプルで着回しの利くものをチョイスしているそうです。

都知事として活躍している今も、華やかながら人間としての強さを兼ね備えた雰囲気が溢れています。

そんな小池百合子にもストレス発散法があります。

  • 寝ること
  • 家中を徹底的に掃除する
  • ペンキスプレーを使って模様替え

 

小池百合子は生き方もシンプルで、生活自体をダイエットしています。

アラフィフ・アラカン女性の支持を得るのも頷けますね。

小池百合子の美容・健康維持は?

27歳と現在の小池百合子の比較画像

小池百合子の食事といえば、出演したTV番組『SMAP×SMAP』でリクエストしたラーメンが定説のようになっています。

他にも毎日の視察などで、移動中のSNSではお弁当などがアップされています。

多忙極まりない小池百合子は、選挙戦では睡眠時間も2~3時間ほど。

そのため、しっかりとした食事摂取が小池百合子の体調管理となっているようです。

ところで、小池百合子は46歳に子宮全摘手術を受けています。子宮摘出は、女性にとっては大問題ですね。

当然術後も通院を余儀なくされ、ホルモンバランスや体調など、しっかりケアし続ける必要があったはずです。

健康的で気丈に見える小池百合子ですが、人並み以上の困難を乗り越えてきたからこそ、現在の強さやしなやかさがあるのではないでしょうか。

2017年5月、東京都民体育大会・都障がい者スポーツ大会の合同開会式に出席した際、「ラジオ体操の効果を見直したい」と発言しました。

確かにラジオ体操は、幅広い年代でも取り入れられる健康法のひとつですね。

長寿社会がますます広がる中、小池百合子自身が身をもって感じた発言は、ファンへの波及効果が大きく現れるでしょう。

また小池百合子は、児童虐待のLINE相談窓口を開設すると発表しました。時代の流れにのった大変良い案ですね。

都知事として賛否両論を浴びながらも、女性代表として日本をリードしている小池百合子。

ファッションセンスだけでなく、彼女自身のスリムな生き方をこれからも応援していきたいものです。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

15kgダイエットを目指す方専用!
本当に痩せる必要のある方のみご購入ください!!
[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top