芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

【画像集】小林麻耶の大学生、アナウンサー時代から芸能界引退までの変化を徹底公開!

【画像集】小林麻耶の大学生、アナウンサー時代から芸能界引退までの変化を徹底公開!

TBSアナウンサーからフリーへ、その後バラエティーなどで活躍してきた小林麻耶(こばやし まや)。

先日の結婚・芸能界引退の発表は、誰もが驚いたでしょう。

小林麻耶の山あり谷ありの15年間は、激動の芸能活動だったのではないでしょうか。

幸せに包まれ、今とても穏やかな気持ちでいると感じます。


今回は、小林麻耶が大学生からアナウンサー時代、現在までどのような変化があったのか。経歴を画像集で振り返りながら言及していきます。

[スポンサーリンク]




小林麻耶の大学生時代

小林麻耶が恋のから騒ぎに出演していた22歳と39歳現在の比較画像

  • 左のbefore画像:2001年大学在籍中『恋のから騒ぎ』第8期生で出演した小林麻耶22歳
  • 右のafter画像:2018年7月のブログにアップされた小林麻耶39歳

 

小林麻耶はアナウンサーになる前、まだ若々しい青山学院大学に在籍していた頃から、バラエティー番組に出演し注目され始めます。

この時から目鼻立ちがハッキリしてセクシーな口元。かわいいルックスや雰囲気は今も面影がありますね。

若い頃と現在の小林麻耶を比較しても、大変綺麗な年の取り方をしていると言えますね。

ただ、心なしか疲れているようにも感じられます。さまざまな出来事がありましたから、心労や疲れが今もまだ顔に出ているのかもしれません。

小林麻耶は、可愛いだけではなく大学当時からスタイル抜群。中学生時代から相当モテており、多くの男子生徒から告白されたのだとか。

全く知らない人からの(告白)…学校とかですかね?それはよくありましたけど

出典:デイリー

 

小林麻耶のモテエピソードは、さまざまな番組でも語られています。

「60人に告白された(6日に1人ペース)」や「1週間に1人も告白されないと、『なんか変だ』と思うほど」など。

特に親しくない人でも思わず一目で気になってしまうほど、かわいいルックスだったのでしょうね。

ちなみに、島田紳助も小林麻耶を狙っており関係があると、ただならぬ噂も浮上していました。

在学中にテレビ出演したきっかけは、小林麻耶が大学の学園祭で声を掛けられたのが始まり。

テレビ番組『恋のから騒ぎ』で最前列に座っていたのも、やはり注目度が高かったのでしょう。

かわいさに加え個性的なブリっ子キャラ。加藤綾子アナがギャルと言われたように、小林麻耶はぶりっ子キャラでした。

 

小林麻耶は今も昔もキャラは変わりませんが、素の中身も実は同じキャラそのものだそうです。

かえって、裏表のない小林麻耶の性格に好感がもてますね。

小林麻耶は八方美人で嫌われもの?

恋のから騒ぎとしくじり先生に出演していた小林麻耶比較画像

2016年、小林麻耶はテレビ番組『しくじり先生』に「八方美人で嫌われちゃった先生」で登場しました。

アナウンサー2年目で早くも「嫌いな女子アナランキング」で1位を獲得した彼女ですから、語られた内容はとても興味深いものです。

小林麻耶は学生時代、6度も転校しその度に周りの同級生に受け入れられようと愛敬を振りまいていたそうです。

転校を繰り返していれば、若い頃はすぐ友達ができるとはいえ輪の中に溶け込むのは簡単ではありません。

八方美人になり周りに合わせなければ孤立してしまう…そう感じていたのでしょう。

ただ、小林麻耶は頻繁に告白されるほど男子生徒にはモテモテのため、女子生徒には嫌われてしまったそうです。

そのため八方美人に拍車がかかり、「男子にも女子にも好かれたい完璧な八方美人」ができたと語っています。

小林麻耶が八方美人なのは、人間関係に苦労した証だったのですね。

小林麻耶がTBSに入社。アナウンサー時代

TBS入社当時と現在最新の小林麻耶ビフォーアフター画像

  • 左のbefore画像:2004年『チューボーですよ』のアシスタント就任時の小林麻耶
  • 右のafter画像:2018年6月のブログにアップされた小林麻耶

 

小林麻耶がTBSに入社した当時、学生時代の可愛さからからガラッとイメージが変わり、清楚さが際立っています。

まだ初々しさはありますが、早くも顔つきはアナウンサーらしく落ち着いています。耳を出している髪型が、そのように感じさせるのでしょうか。

大人びた雰囲気がしっかり感じられ、現在の姿にも通じるものがありますね。

ルックス良しスタイル良しの小林麻耶は、アナウンサーでテレビに出始めるとすぐ人気を博しました。

見た目はアイドルそのもので、今までにないキャラが世間の目に止まったのでしょう。

小林麻耶が登場した当時の2000年代から、これまでのアナウンサーのイメージとは違いタレント的なアナウンサーが出始めた時。

アナウンサーにはなかった『かわいらしさ』を売りにしたキャラですね。

その象徴が、バラエティーにも次々と進出していった小林麻耶と言われています。

真面目で少々堅いイメージを、個性で払拭した革新的な新しいアナウンサーの形を生み出したのですね。

入社当時の評価

小林麻耶のTBS入社当時と2018年現在の比較画像

 

アナウンススクールの講師であり元TBSアナウンサーの吉川美代子は、入社後の研修を含め小林麻耶の指導にあたりました。

吉川美代子は後に、当時は小林麻耶を「評価しなかった」と語っています。

これまでになかった小林麻耶のキャラは、アナウンサースタイルを保ってきた人にとって、さすがに受け入れ難いもの。

それでも、小林麻耶は期待されていたのだとか。

小林麻耶はバラエティー番組である程度の結果を出していたため、即戦力になる魅力があったのでしょう。

実際に早い時期からオールスター感謝祭のリポーターを務めるなど、活躍し期待に応えた形になりました。

あまり良く思っていなかった吉川美代子も、「裏表もなくてあのまんま」とフォロー。

小林麻耶は憎めないキャラなのかもしれませんね。

小林麻耶のアナウンサー全盛期

天然ぶりっ子小林麻耶の全盛期と現在最新の比較画像

 

  • 左のbefore画像:2006年世界バレー中継キャスターの小林麻耶
  • 右のafter画像:2018年7月9日ブログにアップされた小林麻耶

 

小林麻耶はアナウンサー業務にも慣れ、番組アシスタントや司会、映画での活躍も頻繁に見られるようになりました。

この時の画像を見ると、首回りやアゴのラインが気持ち細くなっているように見えます。

当時は活躍幅が広がりテレビに引っ張りだこで、芸能活動が特に忙しかった時期だったでしょう。

レギュラーもあり仕事に追われ、体調管理もままならなかったのかもしれませんね。

努力家で一生懸命な小林麻耶ですから、どのような仕事でも全力で向き合っていたと考えられます。

小林麻耶の八方美人・天然ぶりっ子キャラが災いし『嫌いな女子アナ』にランクインしましたが、テレビ出演は減りませんでした。

それどころか『好きな女子アナ』のランキングでは、2010年まで常に上位ランクインしたほどの人気を誇った全盛期。

彼女のひたむきさが、世間にしっかり受け入れられたのですね。

小林麻耶がフリーへ転身

フリーへ転身した時と現在最新の小林麻耶比較画像

 

  • 左のbefore画像は、フリーへ転身した頃の小林麻耶
  • 右のafter画像は、2018年現在の小林麻耶

 

小林麻耶は2009年3月29日に、TBSを退社しフリーへ転身しました。

翌日には、Amebaブログで公式ブログ『まや★道』を開設しています。

フリーに転身し何か解放された感じがあるのでしょうか、一度素の小林麻耶に戻ったように思えますね。

大人の女性の雰囲気を漂わせ、『アナドル』から『タレント』へ変化していくこの時期。

アラサー手前の小林麻耶にとって、フリーへの転身は良い区切りだったのかもしれません。

アナウンサー時代のかわいさを残しつつ、自然に出る笑顔がまぶしいですね。

ここから小林麻耶はどのように成長し活躍していくのか?姿の変化より心の変化が大きく、先々の姿を楽しみにさせてくれました。

まさに小林麻耶が芸能活動の転換期を迎え、新たなスタートラインに立った時です。

フリーになった理由

フリーになった理由を告白した小林麻耶

 

小林麻耶は、『31回目のバースデーの告白!』と題し、退社理由を明かしています。

一つのことしかできない・・・私は(><)、プライベートな時間を自分で上手に作ることができず、徐々に、心と体のバランスを崩していきました。

そんな私が選んだ道は、「退社」でした。

 

小林麻耶は、20代前半から仕事に恵まれ人気アナウンサーへと駆け上がる過程は、順風満帆に見えていました。

しかし仕事は順調でも、前向きで一生懸命な小林麻耶は笑顔の裏で私生活との両立に苦しんでいたのです。

望んで入った世界、夢中で仕事に打ち込んだ20代…気づけば仕事に追われ自分を見失っていく。

フリー転身後の変化には、『時間を大切に過ごす』という気持ちが表れているように思います。

マイペースで仕事とプライベートを両立する。それが、小林麻耶にとってベストな生き方だったのでしょう。

[スポンサーリンク]




誰よりも綺麗になりたい女性へおすすめ
体の内側から効率よく吸収するベルタ酵素!

芸能活動を一時休止した小林麻耶

小林麻央と小林麻耶の昔との比較画像

 

2016年5月19日、小林麻耶は『バイキング』の生放送中に体調不良を訴え都内の病院に搬送されました。

当時、闘病中だった妹の小林麻央のため、献身的な看病を続けていた小林麻耶。かなり無理してしまったのでしょう。

在宅治療に切り替えてからは、小林麻央の看病と同時に母親代わりも務めていたそうです。

ブログにもある通り『家族は第二の患者』。看病を続ける内に心労が重なるものです。

「私は大丈夫。だって、妹は、すぐによくなるから!」と、思っていました。

あの頃の私は、病と向き合いきれてなかったのだと思います。

 

現実を受け止めきれず「妹は必ず回復する」と信じ、知らずの内に心身ともに無理をしていたのですね。

小林麻耶の40kg前半と言われている体重は徐々に落ち、まともに食事も取れないまま30kg代になってしまったとか。

後に本人から『パニック障害」だったと原因が判明しましたが、それまでさまざまな憶測が流れていました。

笑顔で視聴者を癒やす一方、本人は気づかぬまま徐々に身体を壊していたのですね。

パニック障害とは、発作的に、動悸や息苦しさ、発汗、めまい、吐気などの症状を伴って強い不安に襲われる病です。

 

突発的な不安に悩まされますが、定められた期間しっかり投薬すれば治せる病気です。

小林麻耶の症状も重かったのか、ブログにも直後の画像がアップされておらず相当やつれてしまったのではと想像できます。

小林麻耶のぶりっ子キャラに称賛の声『スカッとジャパン』の悪役

小林麻耶のスカッとジャパン悪女ぶりっ子キャラ画像

小林麻耶と言えば『ぶりっ子キャラ』。徐々に影を潜めたように感じていたのですが、さらに輪をかけて復活しました。

小林麻耶は地上波テレビ『痛快TVスカッとジャパン』にて、体験談を元にしたドラマの中で「ぶりっ子な悪役」を演じました。

フリー後、最も注目された姿ではないでしょうか。

あまりにリアル過ぎる小林麻耶の悪役ぶりっ子キャラは、演技なのか素なのかわからないほど。

すばらしい名演技に、スタジオからはもちろん放送後には視聴者から称賛の声も上がりました。

『スカッとジャパン』の出演を重ね、小林麻耶はこのように話しています。

アナウンサーだったのでまさか演技をするなんて思ってもみなかったのですが、貴重な経験をさせていただき、一生の思い出です。

 

まさか自分のぶりっ子キャラが、役柄になると思わなかったでしょう。

また、「日常ではできないので楽しかった」というコメントもしています。活動休止後の、ちょっとした息抜きになっていたのかもしれませんね。

小林麻耶が芸能界引退へ

今年8月3日、小林麻耶は自身のブログで芸能界引退を発表しました。

私、小林麻耶は8月3日をもって
所属事務所(株)セント・フォースとの契約が終了致します。

突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います。

 

小林麻耶の突然の報告に、驚かれた方も多いでしょう。

結婚を機に本気で妊活したい気持ちもあったようですが、実は小林麻央の夫、海老蔵の後押しがあってのものだそうです。

「麻耶さんはずっと海老蔵さんに仕事復帰の相談をしていました。いろいろと思い悩む麻耶さんに海老蔵さんは『麻耶ちゃんの好きにすればいいじゃん!』と言ったそうです」(市川家の知人)

出典:女性自身

 

海老蔵にとって小林麻耶は、妻の闘病時に看病や母親の代わりをして献身的に寄り添ってくれた感謝の気持ちがあるはずです。

記事にもあるように、新たな生き方を悩む彼女に「自分のために生きて欲しい」という思いがあったのでしょう。

引退を決意した小林麻耶の表情は、どこか晴れやかで自然な笑顔に見えます。

苦労の跡が残る顔も、修羅場を潜り抜けた力強ささえ感じるのではないでしょうか。

小林麻耶電撃結婚を発表

さらに小林麻耶は、2018年7月27日のブログにて、7月24日に4歳年下の男性との結婚を公表しました。

関係者や読者に感謝を伝えるとともに、このように書かれています。

結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので
天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。

 

小林麻耶にとって、予測していなかった本当に突然の結婚だったというわけですね。

悲しみに暮れ、心身ともに疲れきっていた彼女に光が差すような出来事。確かにミラクルだと感じてしまいますね。

しかし本当に、妹が自分の分も幸せになって欲しいという姉への思いがあったからなのかもしれません。

ところで、小林麻耶は自分に何かイベントがあった時、まずブログ読者へ一番に知らせたいようです。

小林麻耶は、ブログのコメントで救われた時もあり恩返しがしたいと思うほど読者が『大好き』なのだそうです。

小林麻耶の結婚相手は、4歳年下・35歳の一般人なのだとか。その他の情報はわかっていません。

ただマスコミでは、海老蔵に似ていると報じられています。

引退後、小林麻耶の現在は?

小林麻耶の大学時代と現在3kg太ったと語る姿の比較画像

 

小林麻耶は、ブログで「3kg太った」と伝えています。

頬をつまんでいますから、少々肉がついてしまったのかもしれません。

「ただの食べすぎ」と言いながら、「幸せ太りにしておこう」と語る小林麻耶。本当に『幸せ太り』でも不思議はありません。

新たな生活スタイルが始まり、心身ともに健康で落ち着いている証拠です。

また、小林麻耶は芸能活動を引退しましたが『しなくていいがまん』という本を発売しました。

読んで生きるのが楽になればいい…そんな願いが込められた本のようです。

ただし、引退・結婚などの話題をはじめ、本の宣伝・アップされた画像を見て、アンチ意見も浮上しています。

賛同もあれば批判もある。芸能界は特に厳しい世界です。

今後妊活に励み、幸せな家庭を気づいて欲しいですね。頑張り屋で明るい小林麻耶なら大丈夫でしょう。

34歳という若さでこの世を去った妹の分もしっかり生き、彼女なりの幸せをつかんで欲しいと願います。

これからまた良い報告が聞けるように、小林麻耶のブログ更新を待ちたいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top