芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

木村多江の今が色っぽいと話題!若い頃と現在の姿を画像で徹底比較!

木村多江の今が色っぽいと話題!若い頃と現在の姿を画像で徹底比較!

『日本一不幸役が板につく女優』と言われている木村多江(きむら たえ)。

ドラマ『リング〜最終章〜』『らせん』の貞子役で注目を浴び、多くの活躍をしているベテラン女優です。

現在『あなたには帰る家がある』で、木村多江の演技力や美しさに話題が集まっています。

今回は、木村多江の若い頃の画像を交えながら、魔性の女の魅力・色っぽさについて言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




木村多江の若い頃と現在の比較画像

木村多江は、1971年生まれ。現在47歳、アラフィフです。

面長で純和風美人の木村多江は、若い頃から全く変わらない美しさです。

1995年セーラームーン出演と2018年現在最新の木村多江の比較画像

  • 平成7年「セーラームーンミュージカル」に出演した木村多江
  • 現在平成30年の木村多江

 
左before画像の木村多江は、フィッシュアイというセーラームーンの敵役。当時24歳の若さですね。

女装をした男性という複雑な役柄でした。男性役は、美人でないとこなせませんね。

メイクは、現在とイメージは異なりますが、美人でスタイル抜群だったことがうかがえます。

現在話題の集まっているドラマ『あなたには帰る家がある』、通称“あな家”では、旦那から虐げられている主婦という役。

木村多江の『つい、惹かれてしまう魔性の色気』は、若い頃にはない深みといったところでしょうか。

変わらないというより、現在の方が美しさを増しているようにも感じられますね。

木村多江の色っぽさとは?

2004年写真集『余白、その色』と2006年写真集『秘色の哭』の木村多江ビフォーアフター画像

  • 左before画像は、2004年写真集『余白、その色』の木村多江
  • 右after画像は、2006年写真集『秘色の哭』の木村多江

 

上のビフォーアフター画像は、木村多江がアラサーの頃です。

色白で切れ長の目は『秘密の関係』を彷彿させ、とても色っぽく、まさに魔性の女。

華奢な30代の木村多江、男性から見れば思わず抱きしめたくなるような憂いを秘めた雰囲気ですね。

腰のくびれ・引き締まったお腹。同性でも憧れる木村多江のスタイルは圧巻です。

木村多江は、この頃ドラマ『白い巨塔』や『大奥』・『アンフェア』などに出演していました。

現在は結婚し1児の母親の木村多江は、極端な大ブレイクではなくずっと同じ調子で活躍し続けています。

息の長い大女優と言える存在です。

離婚の噂が浮上していますが、全くのデタラメのようですね。

木村多江が薄幸美人と言われる理由

2010年『東京島』と2018年『あなたには帰る家がある』の木村多江ビフォーアフター画像

  • 左before画像は、2010年『東京島』に出演した頃の木村多江
  • 右after画像は、現在最新の木村多江の画像

 

木村多江は『東京島』の演技では、セックスアピールも秘めつつ、泥臭さも表現できる女優として評価されています。

木村多江は、過去インタビューでこう答えています。

「どんな役でもそれぞれの人生があるのだから、その人の人生をしっかり生きたい」

 

『役を演じる』のではなく『その人の人生をしっかり生きたい』と語る木村多江。とてもプロ意識の高い女優さんですね。

木村多江が『薄幸』と言われるのは、それだけ役を完璧にこなしているからだと言えます。

逆に薄幸ではなく幸せいっぱいの配役になれば、木村多江は最高な幸せを演じてくれるでしょう。

[スポンサーリンク]




木村多江の美しさの秘訣は?

実は木村多江は、野菜ソムリエの資格を持っています。

野菜・果物の知識豊富な木村多江は、栄養バランスを考えた食事を摂っています。

併せて「外に出たらすべてがトレーニング」という意識で、常に努力をしているという木村多江。

  • 野菜を1日350グラムを摂る
  • 野菜ジュースや青汁を飲む
  • 夕飯はご飯類を食べない
  • 毎日3時間おきにゆで卵やプロテインを摂っている
  • 打ち合わせ中、お腹に力を入れてインナーマッスルを鍛える
  • テレビを見ながら腹筋をする
  • 週に2回のパーソナルトレーニング

 

 

木村多江の特技は、日本舞踊・バレエ・ジャズダンス。日本舞踊は、師範の資格をもつほど。

ちなみに、壇蜜(だんみつ)も日本舞踊師範の資格を持っています。

壇蜜は「自身の色気は日本舞踊が元になっている。」と語っています。

木村多江の美しさの根源も、日本舞踊のしなやかな動きも含め、さまざまな努力によるものだと言えますね。

整形カミングアウトした木村多江

木村多江は2018年5月10日放送『櫻井・有吉THE夜会』で、過去にプチ整形しようとしたことをカミングアウトしました。

病院まで足を運んだものの、費用が高額で「目がすごい腫れる」と言われ不安を感じ断念したと告白。

デビュー当時、事務所にも整形をすすめられていたと言われています。

二重まぶたは、多くの女性が憧れています。しかし二重だからといって、必ず『華』が表れるわけではありません。

何を持って美しいとするのか、自分のチャームポイントを魅せる方法があるでしょう。

常に前向きになっている木村多江の姿もその一つですね。だからこそ木村多江は、若い頃から変わらずきれいだと言えます。

木村多江がもしぱっちり二重になっていたら、今の魔性の魅力や色っぽさは半減していたかも知れませんね。

これからも、さまざまな木村多江の「人生を生きる」役柄に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top