芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

加藤綾子アナ(カトパン)の「ギャル時代〜現在の姿」までの変化を画像で徹底分析!

加藤綾子アナ(カトパン)の「ギャル時代〜現在の姿」までの変化を画像で徹底分析!

カトパンの愛称で親しまれている加藤綾子(かとう あやこ)。

元フジテレビアナウンサーでしたが、現在はフリーで活躍しています。

最近では、ドラマ「ブラックペアン」に木下香織の役で出演。アナウンサーのカトパンから本格的な女優の加藤綾子へ。

これまでの活躍の中、彼女の昔と今の姿には、どのような変化があったのでしょうか。

今回は、加藤綾子アナの過去写真と現在の画像を交えながら、彼女の変化について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




10代〜加藤綾子のギャル時代

カトパンで思うイメージは、爽やかで癒やされる笑顔のアナウンサー。かわいい清らかな雰囲気が、誰からも愛される彼女の良さでしょう。

そんな加藤綾子の『フジテレビ入社以前の過去のギャル写真』が報じられました。

ギャル時代と現在の加藤綾子ビフォーアフター画像

  • 左before画像は、18歳の時にモデル活動をしていた加藤綾子の過去写真。
  • 右after画像は、2018年6月『世界が変わる!? ニッポンのたくら民』出演時。

 

中高時代はヤンチャな面があった加藤綾子ですが、仲間の中ではリーダーだったそうです。

中学時代の綾子ちゃんは、休み時間に女子便所にたまる『ベンジャー』という8人くらいのヤンチャなギャルグループのリーダー的存在でした」(中学時代の後輩)

出典:Smart FLASH

 
ヤンキーと言えば聞こえが悪いかもしれませんが、グループを作り遊んでいたのでしょう。ただ、特に悪い遊びをしていたわけではないようです。

当時の加藤綾子は、明るく優しい後輩思いで面倒見が良かったと言われています。

誰からも好かれ人気者だったそうですから、自然と周りを引っ張るリーダー的存在になったのですね。

そして、加藤綾子の15歳頃の彼氏はホストだったとも言われています。背伸びしたい年頃だったのですね。

昔、加藤綾子がギャルだった2000年から2005年は『ヤマンバメイク』『ガングロ』などの流行が終わり、新たなギャルが誕生した時代。

白ギャルやお姉系など、メイクやファッションが一新された時期でもありました。個性的だったメイクから、ナチュラルな感じにシフトした時ですね。

若い頃の流行は、その時にしかできない楽しみでもあります。

過去写真が流出し、加藤綾子の意外な一面が垣間見られましたが、誰にでもありえる若気の至りです。

とはいえ、今のイメージとは全く異なるヤンチャな学生時代の過去は、加藤綾子にとって黒歴史。

アナウンサーもタレントと同様、プライベートが公になりやすいもの。

自分だけならともかく家族にまで迷惑がかかってしまう…加藤綾子は、フジテレビの退社を考えほど落ち込んだそうです。

また一方で、国立音楽大学出身と知られている彼女。幼少期から高校までピアノを習い、大学在学中には音楽教師を目指していました。

テレビ番組で、ピアノの腕前は披露されていましたね。

アナウンサーに変更したのは、当時交際中の彼氏の「アナウンサーとかカッコイイ」いう言葉。就職活動でTBSのアナウンススクールに通ったのがきっかけです。

20代前半〜加藤綾子のアナウンサー新人時代

2009年と2018年の加藤綾子比較画像

  • 左before画像は、2009年頃「めざましどようび」にてお天気情報を担当していた加藤綾子
  • 右after画像は、2018年『ブラックペアン』で女優デビューした加藤綾子

 

加藤綾子は2008年4月、フジテレビに入社しました。

最初の仕事はBSフジの『パイレーツ×ヤンキース』。

学生時代から仲の良い同期に、他局『マスパン』こと枡田絵理奈(ますだえりな)がいます。

ギャルから社会人に…加藤綾子の雰囲気が完全に落ち着いたものへ変化していきます。

現在の姿と過去写真を比較しても、基本的な部分は変わりません。まだまだ社会に出たばかりの初々しさが表情にも表れています。

髪型も黒に近い色になり、メイクもナチュラルで清楚さや誠実さを感じさせます。

加藤綾子はスッピンでも十分に美人と言われていますから、ナチュラルメイクの方がよく似合っていますね。

スタイルは何を着ても似合いそうな、モデル体型とも思えるスリムな身体。

かわいさ・スタイルともに抜群な加藤綾子は、アナウンサーにしておくのがもったいないほど。グラビアアイドルでも十分に売れていたでしょう。

テレビ出演する度に注目が集まる加藤綾子は、そのまま一気に人気アナウンサーへと駆け上がっていきます。

加藤綾子の自然な笑顔と一生懸命な姿が画面を通して感じられ、好印象を与えたのですね。

才能に恵まれた彼女は、アナウンサーやMCが天職だったのかもしれません。

ところが、入社試験の時は採用を「絶対無理」と諦めていたのだとか。

就活当時のフジテレビ会社説明会で周囲がほぼ一流大学だったため、自身の学歴に自信を失ってしまったそうです。

そのため、加藤綾子は試験では全く緊張しなかったと語っています。何も気にせず試験に挑戦したのが、よい方向に出たのでしょう。

もともと前向きでヤンチャな加藤綾子の性格が、引かずにぶつかっていける行動力になったのかもしれませんね。

フジ入社試験でセクシーポーズ?

番組『クジパン』にゲスト出演した際、加藤綾子は入社試験でセクシーポーズをしたことについて語っています。

「セクシーポーズをやってください」と、面接官から言われたのだそう。

セクシーポーズ?どうしようどうしよう』って思って、なにを迷ったのか、スカートの裾をちょこっとあげたの(笑)。セクシーというから、見せた方がいいのかなと思って、膝の上まで(スカートを)あげて

 

単純にセクシーなポーズを決めるだけなのですが、この天然の勘違いが加藤綾子らしいですね。

後に、試験でセクシーポーズを聞かれたのは自分だけだと知ったそうです。

加藤綾子の行動を受け、セクハラにあたる可能性もある試験でのセクシーポーズは、以後中止になったのだとか…。

[スポンサーリンク]




カトパンのような美脚になれる最後の手段!
脚痩せ成功大炎上!超強圧トルネード脂肪圧縮

愛称『カトパン』

現在でも呼ばれている愛称『カトパン』は、新人時代からです。

加藤綾子は昔、フジテレビの新人アナウンサーによる深夜番組『パン』シリーズの第4弾、『カトパン』の司会を務めました。

カトパンの愛称の始まりはここからです。

「カトパンのパンって何」と思われる方も多いでしょう。

『パン』シリーズとなる番組は、新人女子アナにキャリアを積ませる目的のためスタート。

第1弾は、過去人身死亡事故で話題になっていた千野志麻(ちの しお)です。

千野志麻を『チノ パンツ』というズボンの種類にかけ『チノパン』と呼んだことから『パンシリーズ』が始まりました。

カトパンなどの『パン』とは、名前にかけたさまざまな語呂合わせだったようですね。

以降、『アヤパン』『ショーパン』『カトパン』『ミオパン』『ヤマサキパン』など、代々継承されていきます。

20代後半〜加藤綾子がメインキャスターへ躍進

2012年と2018年加藤綾子の比較画像

  • 左のbefore画像は、2012年「めざましテレビ」出演時の加藤綾子。
  • 右のafter画像は、2018年NHK連続テレビ小説『半分、青い』に出演の加藤綾子。

 

フジテレビ入社後数年たち、この頃の加藤綾子は順風満帆な仕事ぶり。

『好きな女子アナランキング』では圧倒的な人気をほこり、『カトパン』として視聴者に定着・愛される存在になりました。

フジテレビにとっても、加藤綾子は重要な看板女子アナだったでしょう。

それまでの仕事が評価され、2012年には『めざましテレビ』のメインキャスターに就任。

昔の画像では初々しく少々堅かった加藤綾子の表情も、経験を積み余裕ある柔らかみさえ感じられます。

さまざまな状況に対応できそうな、頼もしさも出てきましたね。

そして、大学卒業したてのかわいい雰囲気から現在の姿のような女子アナらしい品も見えますね。世間の好感度もさらにアップしたのではないでしょうか。

めざましテレビの早朝の放送「朝一はカトパンの爽やかな笑顔を見たい」という方も多かったでしょう。

明るく元気でナチュラルな雰囲気をもつ加藤綾子は、寝起きを癒やす朝の顔にピッタリでした。

加藤綾子がフリーを考えたきっかけ

加藤綾子が現在フリー転身を考えるきっかけは、2014年めざましテレビ生放送中に倒れたことです。

ちょっと体のことを考えようと思ったんです

 

アナウンサーに限らず芸能人は、風邪で調子が悪い程度では休めない大変な現場です。

体調不良での生放送は何度も経験しているでしょう。加藤綾子も、もちろん数々の場面を乗り越えてきたと思います。

ただ、この時は自分の意思と関係なく生放送中に意識を失ってしまいました。

入社後、必死にアナウンサーのトップで走り続けてきた彼女にとって、思いがけない出来事だったのでしょう。

加藤綾子はこの時、体調不良により激やせしていたとも言われています。

激やせについての記事はこちら
カトパン加藤綾子アナが激やせ!!

30代〜加藤綾子がフリーへ転身

2009年2012年2016年加藤綾子のビフォーアフター画像

  • 左画像:2009年頃「めざましどようび」にてお天気情報を担当していた加藤綾子
  • 中央画像:2012年「めざましテレビ」メインキャスターの加藤綾子
  • 右画像:フリー転身直後2016年10月『クリスマスジュエリープリンセス』に登場した加藤綾子

 

2016年4月、加藤綾子はフジテレビを退社しフリーアナウンサーに転身しました。

所属は『ジャパンミュージックエンターテインメント』。

フリー転身後は全力ダッシュのような生活から、多少緩やかな毎日に変わったそうです。

加藤綾子の表情がゆとりのある日常を送っているからなのか、どことなくナチュラルな笑顔に感じますね。

「もともとのんびりな方が好きなタイプ」という彼女なので、マイペースな日々を過ごしている方がしっくりくるのでしょう。

加藤綾子は、30代を迎えても衰えない美しさとスタイルの良さ。

むしろ歳を重ねてからの方が身体もスリムに見え、より磨きがかかっているのではないでしょうか。

ただ、現在の姿はほうれい線のせいか20代の若さとは全く違う雰囲気があり、『かわいい時のカトパン』のイメージはなくなってしまったと感じます。

その分、アゴのラインがシャープになりスッキリした顔と切れ長の目が、『大人なカトパン』を演出しているのではないでしょうか。

そして、髪型にも変化はありますね。

昔、ギャル時代にロングだった髪も徐々に短くなり現在の姿はセミロング。それも、徐々にナチュラルヘアーになっています。

大人になるにつれファッションも落ち着いたものになるように、加藤綾子の自然な形への変化も必然なのかもしれません。

芸能界の大物から大人気のカトパン

これほどキレイな女子アナを、男性たちがほっておくわけありません。

加藤綾子に、明石家さんま・志村けん・石橋貴明のような大物が求婚していたという話があります。

志村けんはスタッフ達に『カトパン好き』を公言しており、自身の番組にもゲスト出演させ結婚式のコントまでしています。

また、石橋貴明も事務所入りを誘うほど加藤綾子に惚れ込んでいたのだとか。

加藤綾子の『営業活動』としての婚活アピールは、したたかだとも言われています。

大御所たちも結婚相手に選ぶほど、魅力的な加藤綾子の自然体で明るくかわいい爽やかな笑顔。真相は定かではありませんが、ここまで美しければ、納得です。

ちなみに北海道日本ハムファイターズの大谷翔平や、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智を狙っていたとも言われています。

加藤綾子のスタイル維持法は?

加藤綾子のスタイル画像

ジムでトレーニング

加藤綾子は、ジムでスタイル維持していると語っています。

体を鍛えるジムですね。(フジテレビを)辞める前も通ったりもしていたんですけど、なかなか時間も取れなかったりして続かないこともあったんですけど、今辞めてからすぐに何か新しいことを始めなきゃと思って始めたのがジムで。定期的に行っています

出典:News walker

 

ただし、フジテレビ時代は一時期ジムに通っていましたがすぐに辞めてしまったと語っています。

日々忙しい売れっ子アナウンサーでしたから、思うようにスケジュールも空けられなかったのでしょう。

生放送にも出演していましたからなおさらですね。

加藤綾子はフリーに転身し、時間に追われない生活の中でようやく定期的に通えるようになったのでしょう。

トレーニングの効果ですが、同インタビュー内で加藤綾子の腹筋について触れています。

感触を確かめたリポーターが「カッチカチですね!すごーい!」と絶賛したそうですから、効果は出ているのですね。

加藤綾子のトレーニング内容は、特別ハードなものではなくコツコツと日々積み重ねた結果です。

30代、フリーになってもなおスタイルが維持されているのは、このような地道な努力の証です。

加藤綾子のスタイルについて、『うわさ通りのナイスバディ』と高橋真麻が一緒にお風呂に入ったエピソードを話しています。

また、加藤綾子の人間性についても「ダメなところがなく欠点が見当たらない」と絶賛しています。

食生活からもスタイル維持

加藤綾子は、ジムトレーニング以外にも『寝る直前には食べないダイエット』を行なっています。

夜遅くまで仕事がある時も含めて基本的には前もって早め(の時間帯)に食べておくよう心がけて、寝る直前にはできるだけ食べないように気をつけています。どうしても食べたい時は、今日だけだぞ!っと自分に言い聞かせて食べています(笑)

 
「寝る前は食べない」というダイエット法は、一般的にも行われているものです。気をつけている方も多いでしょう。

生活習慣が不規則になりがちな芸能界にいる加藤綾子。

「今日だけだぞ!」と、たまに食べてしまうところが加藤綾子らしいかわいさですね。

そして、加藤綾子は肉類が苦手だと語っています。

大人になってから少しは食べられるようですが、体質によるもので子供の頃はほとんど口にできなかったそうです。

昔から脂っこいものではなく、「さっぱりしたものが好き」なのだとか。そういった食生活にも、加藤綾子のスタイル維持にかかわっているのですね。

ところで、加藤綾子に似ている芸人がいるのをご存じでしょうか?

餅田コシヒカリというカトパンのモノマネをされている方で、つい最近22kgの減量に成功したそうですね。

加藤綾子のようなスリムさが出て、さらに似てきたと話題になっています。加藤綾子も、自分がモノマネされているのを知っているのだとか。

加藤綾子の現在と今後は?

加藤綾子のウェディング姿

現在の加藤綾子は、アナウンサー・MCから女優業へ飛躍し活躍の場を広げています。

加藤綾子の演技力については、賛否両論。しかし、まだ女優になりたての彼女ですから演技力の向上もまだまだこれからでしょう。

今後、女優業はもちろん幅広く芸能生活をしていくと思われますが、私生活についても話しています。

加藤綾子は今後についてのインタビューで「いつか母親になりたい」と語っていました。

子どものため、誰かのために自分の時間を費やせるようなお母さんになりたいなと思っています

 

子どもが大好きで、音楽の教員免許も持っている加藤綾子。

子どもに絵本を読み聞かせたり一緒にピアノを弾いたりと、彼女の中でいろいろ夢は広がりますね。

現在は常に結婚願望はあるそうですが「時に身を委ねて」と、自分から婚活しているわけではないようです。

願望さえ持ち続けていれば、モテ女の加藤綾子なら『ママパン』になれる日もそう遠くはないのでは。

芸能活動も私生活でも、加藤綾子の新たなステージを切り開いて欲しいですね。今後の活躍に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

何をやっても痩せない方におすすめクレンズ法
自宅で簡単クレンズ習慣!アメリカで大ブームのダイエット法はこちら
[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top