芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

石田ゆり子が若い頃と変わらない!体型維持の方法は?

石田ゆり子が若い頃と変わらない!体型維持の方法は?

ゆりちゃん・いしらさんなどの愛称を持つ石田ゆり子(いしだゆりこ)。

さまざまな活躍をしている石田ゆり子は、声優としてジブリ映画『もののけ姫』にも出演。ちなみにほんの一瞬の出番ですが、アシタカの婚約者カヤの声も石田ゆり子でした。

いつまでも美しい石田ゆり子は、美魔女とも言えるアラフィフです。

今回は、石田ゆり子の若い頃から変わらない体型維持の方法などについて言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




石田ゆり子の若い頃と現在のビフォーアフター画像

石田ゆり子の1991年の頃と現在のビフォーアフター画像

  • 左before画像は、1991年の写真集27年前の石田ゆり子(21歳)
  • 右after画像は、現在の石田ゆり子

石田ゆり子は現在48歳ですが、美しさはまるで30代。映像や写真を見ると、30歳と言っても通用するのではないでしょうか。

石田ゆり子のシャープな顔立ちはもちろん美肌もそのまま。スタイルは全く変わらず引き締まったウエスト、どれをとってもアラフィフには見えません。

石田ゆり子は、どういった方法で若い頃と変わらないスタイル維持をしているのでしょうか。

若い頃と変わらぬ石田ゆり子のスタイル維持法

週2でピラティス

石田ゆり子の若い頃の水着姿とスタイル維持するために行なっているピラティスをしている画像

石田ゆり子は、2016年11月Instagramでピラティスの画像を公開しています。

10年続けてるピラティス。

心にも体にも効く素晴らしいエクササイズです。わたしは本気で、老若男女すべての人にピラティスを勧めます。

石田ゆり子は過去『しゃべくり007』でも、ピラティスを紹介しており、「ピラティスやり始めてから可動域が広がった。生きるのが楽になる。」と語っています。

肩こり・腰痛・頭痛・などでイライラする【不定愁訴(ふていしゅうそ)】が、改善されるのだとか。またピラティスは体幹を安定させ、筋力を高める効果もあります。

観月ありさ伊藤ゆみ押切もえなど多くの芸能人やモデルも行なっています。

ピラティスは、ダイエットだけでなく体の不調や筋力増加、精神面全てにおいて効果のあるエクササイズです。石田ゆり子のような体型を目指したい方は、始めてみるとよいかもしれませんね。

コーヒーは精神安定剤

石田ゆり子は、大変コーヒーが大好きで「あるだけで嬉しい」カフェよりも喫茶店派で、【珈琲】と書かれていそうな純喫茶が好きだと語っています。

中でもアイスコーヒーが好きだという石田ゆり子。しかしコーヒー好きにもかかわらずあまり多くは飲めず、コーヒーの香りが落ち着くのだとか。

コーヒーを飲むと目が冴えるのは、含まれているカフェインによる働きです。

コーヒーには、種類によって『リラックス』と『頭の回転を速くする』効果があるとわかっています。

コーヒーかすを乾燥させて脱臭剤にも使用する方法がありますが、大変エコなアロマ代わりになりますね。リラックスは、石田ゆり子のスタイル維持や美容に役立っているのでしょう。

[スポンサーリンク]




暴飲暴食・飲酒はしない

石田ゆり子は『しゃべくり007』に出演した際、美についての質問で「暴飲暴食はしない。」と語っています。

暴飲暴食をするとカロリーの過剰摂取で太ってしまうのはもちろん、当然胃にも負担がかかります。胃もたれをすると、どんよりした気分になってしまいますね。

日頃精神的な安らぎを求めている石田ゆり子は、肉体的にだけではなく精神的な健康も阻害されるとわかっているのですね。

スタイル維持に、ストレスは厳禁。食事もバランスよく腹八分目。適度な運動。それが、石田ゆり子のスタイル維持法なのでしょう。

またお酒について、番組内でこう語っています。

100CC飲むと、どんなお酒にも関わらず真っ赤になる

ワインが似合いそうなイメージもありますが、石田ゆり子はお酒があまり飲めないのですね。

石田ゆり子の美肌の秘訣

石田ゆり子が若い頃と変わらずスタイル維持しているビフォーアフター画像

石田ゆり子の美肌の秘訣の要は、やはりエクササイズでしょう。

多くの女性は効果のある成分の配合された化粧水さえ使っていれば、美肌になると考えていますが、根本的な美しさは手に入りません。

肌は、もっとも簡単にわかる健康のバロメーターと言えます。いくら栄養成分を外から補おうと、内側が乱れていればもはやイタチごっこです。

石田ゆり子は著書『Lily ――日々のカケラ――』で、コーヒーの事はもちろんぐっすり眠るなど、身体の自浄作用などについて綴っています。

石田ゆり子のスタイル維持も美肌も、健康に対する努力を重ねてきた賜物なのでしょう。さらに9歳からスカウトされるまで行なっていた、過酷だった水泳の事についても語られています。

そして石田ゆり子流、朝の洗顔のポイントは2つ。

  • ぬるま湯で洗う
  • すぐに冷水でサッと締める

こうして洗顔料を使わずに水だけで洗い、その後化粧水をたっぷりと付けます。シートマスクを持ち歩き、マメにパックもしているようです。

石田ゆり子愛用の化粧水は、オルビスや富士フィルムのアスタリフトなどさまざまな噂が出回っていますが、真実はわかっていません。

【豆乳ヨーグルトパック】を使用している噂もあります。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン・エストロゲンの働きによく似ていて、女性には嬉しい成分です。

ヨーグルトにはAHA(フルーツ酸)が含まれていて、これが古い角質を溶かす働きがあります。石田ゆり子の潤いたっぷりでシミ一つない肌を作り出しているのかもしれません。

石田ゆり子は可愛いポンコツ妻?

石田ゆり子の若い頃の画像とムロツヨシとパナソニックリフォームSMに出演する石田ゆり子のビフォーアフタ画像

  • 左before画像は、20歳頃の石田ゆり子
  • 右after画像は、現在の石田ゆり子

石田ゆり子はパナソニックリフォームのCMで、ムロツヨシと夫婦役を演じていますね。「うちの妻です!」ともうアピールするムロツヨシ。まるで本物の仲良し夫婦のようです。

1月4日に『tsuyoshinokurashi』夫妻の公式SNSアカウントが開設されました。

たった1カ月でフォロワーは29.8千人にも。まだ石田ゆり子は1度しか登場していませんが、これからの更新が楽しみですね。

石田ゆり子とムロツヨシは食事デートが報じられていますが、ムロツヨシは交際を否定しているよう。しかし「ゆりちゃん」と気軽に呼びかける仲。CMを見ても、大変お似合いの夫婦のように見えます。

上のビフォーアフター画像を見ても、石田ゆり子は昔とほぼ変わらぬ美しさです。それどころか20代・30代・40代と年齢を重ねるごとに、ますます若返っているようにも見えますね。

ちなみに、1月5日天海祐希・石田ゆり子の『スナックあけぼの橋』が放送されましたね。石田ゆり子は、天海祐希が宝塚時代からの友人なのだとか。

放送初回から、いつもの『ぽんこつ』ぶりを発揮して、コースターを探すシーンが放送されていましたが、本当に愛らしい姿でした。こんなにかわいすぎるアラフィフはなかなかいません。

『民衆の敵』では娘役である野澤しおりの母を演じましたが、こんなかわいいお母さんだと夢みたいですね。

輝かしき日本ジュエリーベストドレッサー賞を、2度も受賞するほどの美貌。

これからも、石田ゆり子のスタイルをはじめ美しさは衰えることなく輝き続けていくのでしょう。石田ゆり子のますますの活躍に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top