芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

蛯原友里(アラフォー)が昔と変わらずかわいい!現在の姿や体型を徹底解説!

蛯原友里(アラフォー)が昔と変わらずかわいい!現在の姿や体型を徹底解説!

2002年CanCamの専属モデルとして注目を集め、押切もえと一緒に大活躍したエビちゃんこと蛯原友里(えびはらゆり)。

その後、AneCan、Domaniでの活動を開始。現在では、アラフォー世代向け雑誌『Story』での露出が増えています。

蛯原友里は、カリスマファッションモデルから、子育て世代の働く女性としてのシンボルになりつつある存在。

今回は、蛯原友里の若い頃と現在のスタイルを徹底比較していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




蛯原友里の若い頃と現在の比較

2007年と2018年蛯原友里の比較画像

  • 2007年の蛯原友里
  • 2018年の蛯原友里

 
10年以上の時を経て、さらに出産してもこの美しさ。現在蛯原友里は、38歳アラフォーです。

蛯原友里の夫は、リップスライムのILMARI。2015年に息子を出産。

出産後も体型もほとんど変わらず、非常に短期間で仕事に復帰しています。

息子と一緒だと、なんだって楽しい!

 
インスタには息子の写真も掲載されており、蛯原友里の母としての姿が垣間見えます。

蛯原友里は、事務所『パール』から個人事務所『Kiharat(キハラ)』に変わリモデル活動をしています。

家族の時間を大切にしていきたいという考えのもと、育児と仕事のバランスをとるように働き方をシフトしているようです。

蛯原友里の劣化しないくびれ

2005年と2018年最新蛯原友里の美しいスタイルビフォーアフター画像

  • 2007年『アネッサ』CMの蛯原友里
  • 2016年『Domani』の表紙を飾った蛯原友里

 
蛯原友里のウエストのくびれは、全く変わっていません。

出産からたったの1か月半で仕事復帰したモデルの蛯原友里。その脅威のプロポーションを保つには秘訣があります。

蛯原友里のスタイル維持法

ストレッチ

蛯原友里は、妊娠中からお風呂で体を温めた後、毎日ストレッチを行なっていました。

子育てしていると前かがみの姿勢が多く肩甲骨が硬くなり、姿勢の悪化は避けられません。

姿勢が悪くなれば、モデルとしてのキレイな立ち振る舞いもできませんね。

蛯原友里のようないいスタイルに、柔軟な体は絶対必須事項です。

さらに猫背は、アゴが下に引っ張られたるみの原因にもつながります。

蛯原友里のシャープなフェイスラインは、日々の努力の賜物です。おそらくストレッチを行なっていない芸能人はいないと言えるでしょう。

[スポンサーリンク]




何をやっても失敗していた方におすすめ
健康美的スタイルを目指せ!酵素の力でもっときれいに!

ヨガ

モデル・芸能人のスタイル維持法で、必要不可欠とも言えるヨガ。蛯原友里も、ヨガを行う1人です。

蛯原友里は、ダッドウェイとのコラボで『ふれあいヨガ』イベントも行なっています。

小さな子どもと一緒にふれあい・楽しみながら行うヨガは、ママ必見です。

またハンモックヨガの様子モブログで公開されていました。

ヨガは、普段使わない筋肉(主に遅筋)を鍛えられ、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。

蛯原友里は、学生時代から水泳を行なっており大変アクティブだったのだとか。

モデルの仕事を初めてからトレーニングやヨガを始めていますが、「リフレッシュになる」と語っています。

楽しみながらの運動が、もっとものスタイル維持法なのですね。

中島史恵はもちろん、吉川ひなの篠原涼子など、さまざまなモデル・芸能人もヨガを行なっています。

トレーニング

パーソナルトレーニングを行う蛯原友里

蛯原友里が行うパーソナルトレーニング。

カーヴィーダイエットで有名な樫木裕実をはじめ、さまざまなインストラクターとのトレーニング姿が公開されています。

妊娠中も、『Positive Link Studio』というパーソナルトレーニングに通い、肩甲骨・腹筋やお尻周りの筋肉・股関節の引き締めなどを行う徹底ぶり。さすがはプロ意識のあるモデルですね。

さまざまな努力が、アラフォーになっても美しい蛯原友里のスタイルの源になっているのですね。

骨盤・肩甲骨はスタイル維持には欠かせない部分です。

  • タオルを後ろ手に持ち、肩甲骨を柔軟にする
  • 股の間に、ボール(なければクッション)を挟み、足を動かして腸腰筋を鍛える

 
腸腰筋は、大腿骨や骨盤と密接な関係がある筋肉群で、ウエストのくびれはもちろん美脚につながる筋肉です。

SHIHOも『腸腰筋ダイエット』を行なっています。

インナーケア

蛯原友里は、john masters organicsのグリーンスムージーなども愛飲、オーガニック食材で体の中からキレイにしています。

日頃の食事も野菜中心で、自作マリネの写真もインスタグラムにアップ。 見た目だけではなく、美容と健康両面から意識しているのですね。

2016年にOisixのベジタブルビューティアンバサダーにも就任しています。

さらに、蛯原友里はハーバルセラピストです。

代謝を助けるメディカルハーブ・女性のためのメディカルハーブ・若さを保つメディカルハーブなどの項目があり、美容に役立つ資格です。

蛯原友里は『きれいになるハーブ おしゃれに暮らす幸せレシピ』という本も出版するくらいハーブ好き。

スタイル維持についてかなりストイックに研究するタイプのようですね。

運動だけでなく、食生活までコントロールしているので、蛯原友里の現在の体型維持も納得です。

これからもファッション好きなワーキングマザーがあこがれる人になりそうですね。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

蛯原友里のように体内から美しくなる習慣を!
自宅で簡単クレンズ習慣!アメリカで大ブームのダイエット法はこちら
[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top