芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

美しすぎるオードリー・ヘップバーンの食生活から学ぶこと!美の秘訣とは?

美しすぎるオードリー・ヘップバーンの食生活から学ぶこと!美の秘訣とは?

「ローマの休日」や「パリの恋人」」と数多くの映画に出演し、その美しさで人々を魅了したオードリー・ヘップバーン。

彼女の存在は亡くなった今も「映画史上最も美しい女優」として私達に大きな影響を与えています。

最後まで美しすぎるプロポーションを保ち続けたオードリー・ヘップバーンですが、実はその美貌は食生活が関係しているよう。

今回は、オードリー・ヘップバーンが美容の為に何を食べていたのか、その美の秘訣について解説していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




オードリー・ヘップバーンの美の秘訣

美しすぎるオードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーンの美の秘訣である食生活が明かされたのは、オードリー・ヘップバーンの息子ルカ・ドッティが出版した『AUDREY at Home Memories of My Mother’s Kitchen』という本でした。

オードリー・ヘップバーンが生前に好んでいたものやレシピなどを公開し、彼女が美しさを維持していた秘訣が明かされることになりました。

毎日2ℓ以上の水

今でこそ水を多く摂取する事は健康と美容に良いと言われていますが、オードリー・ヘップバーンは当時より、毎日2ℓ以上の水を飲んでいたようです。

1日に多くの水分の摂取は、体内に蓄積されていた老輩物を排出することができます。血液の循環も良くなるため、肌の透明感が上がりさらに乾燥肌を防いでくれる効果もあります。

オードリー・ヘップバーンの美しい肌は、水の効果があったのかも知れません。

石田ゆり子小雪篠原涼子なども、水を欠かさず飲んでいます。

また水分不足は代謝の低下につながります。代謝が悪いと体の細胞は水分は外に排出されません。

排出されない水分が体の細胞に溜まり膨れ上がってしまう事を「むくみ」と言いますが、男性より女性の方が5%ほど水分が不足しがちなのだとか。

女性にむくみが多いのは、これが関係しているのですね。

新鮮な野菜

オードリー・ヘップバーンは家庭菜園で大量の野菜を育てていました。特に、新鮮な季節野菜にこだわりがあり、育てた旬の野菜を使って料理をしていたそうです。

野菜には様々な色の野菜がありますが、野菜によって効果が違います。

  • 赤の野菜 : 免疫力が上がる
  • 緑の野菜 :  貧血を防ぎ血液の流れを良くする
  • 黄色の野菜 : シミやシワ、肌荒れ予防



1つの野菜だけではなくさまざまな色の野菜の摂取が、健康のバランスを取る効果を担います。バランスの取れた食事が、体の内側から美容のサポートをしてくれるのです。

グリーンベリースムージー

オードリー・ヘップバーンは、野菜の中でも特にジャガイモを好んで食べていました。オードリー・ヘップバーンの母親は、オランダ人でした。彼女自身もオランダに住んでいたこともあり、主食であるジャガイモは食事をする上で欠かせなかったそうです。

ジャガイモは、糖質が多いと敬遠されがちです。しかし、タンパク質をはじめビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。健康や美容にはとても良い食品なのです。

オードリー・ヘップバーンは、果物と野菜は80%がで、お肉は20%ほどの食事だったと言います。

しかし、大変バランスが良い食事と言えますね。オードリー・ヘップバーンの完璧なプロポーションを保つ秘訣そのものと言えるでしょう。

また、オードリー・ヘップバーンは旅行にマイパスタを持参する程、パスタが大好きでトマトパスタをよく食べていました。息子のルカは、「トマトパスタさえあれば生きていけるというほど、トマトパスタが好きだった。」と語っています。 

月に一度のデトックス

美しすぎるオードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーンはは月に1回だけヨーグルトと、すりおろしたリンゴのみを食べてデトックスを行っていました。

時々行うプチ断食は、食事を摂らずに内臓を休めた後、より活発に働くため、健康状態が良くなると言われています。

またデトックスをすると体内に溜まっている有害物質と老廃物を排出できます。そのため便秘が解消され、痩せやすい体質を作ることができます。

現在、ブームであるデトックスですが、水と同様オードリー・ヘップバーンは先駆けして実践していたのですね。

[スポンサーリンク]




ダークチョコレート

オードリー・ヘップバーンの大好物の一つがチョコレートでした。ダークチョコレートは毎日欠かさず食べていたと言います。

息子のルカは「チョコレートを入れている特別な引き出しがあって、誰も触れてはいけなかった。人がそのチョコレートを食べると怒っていた。」と語っています。

一見、美容法とは程遠く感じるチョコレートですが実はすごい効果があります。

元々、チョコレートはカカオの豆をすり潰した飲み物で薬として使われていました。特に注目したいのは、チョコレートにはマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛とミネラル類を豊富に含んだ栄養のバランスが取れた食品だという事です。

またチョコレート含まれているフラボノールは、日焼けによる火傷から守ってくれる事が臨床実験で立証されているのです。

そしてチョコレートの香りには集中力と記憶力を高めリラックス効果があり、肌のトラブルの原因であるストレスも緩和してくれます。

チョコの何とも言えないカカオの香りには、癒される気がしますね。

しかし、チョコレートといってもどんなチョコレートを食べても良い訳ではありません。ミルクチョコレートやホワイトチョコは、悪玉コレステロールが含まれている為注意しなければなりません。

オードリー・ヘップバーンから学ぶ美容法とは

美を維持し続けた美しすぎるオードリー・ヘップバーン

63歳で亡くなったオードリー・ヘップバーンですが、彼女は日ごろから健康と美容に気を使った食生活を送っていたことが分かります。そして食べる事を楽しんでいたようにも思えますね。

オードリー・ヘップバーンは非常に笑顔を大切にしており、その笑顔で多くの人々を虜にしてきました。

「質の高い物を食べる事が1番の美容法」と唱えていたオードリー・ヘップバーン。

オードリー・ヘップバーンが変わらぬ美貌を持っていたのは、内側から作り出す「美」を大切にしていたからではないでしょうか。

お化粧やクリーム等を使ったスキンケアも大事ですが、内側からの美に少し気を配ってみてはいかがでしょう。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top