芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

【比較写真】安室奈美恵の体型は変わらない?デビューから現在までの全身画像をまとめてみた!

【比較写真】安室奈美恵の体型は変わらない?デビューから現在までの全身画像をまとめてみた!

歌姫・安室奈美恵の引退発表で、世は大きな騒動となっています。
安室奈美恵は、9月20日公式サイトで『2018年9月16日をもって引退する』と発表しました。

「わたくし安室奈美恵は、
2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」


今回は、安室奈美恵がデビュー当時から現在までの画像を交えながら、安室奈美恵の変わらない体型について言及。さらに、安室奈美恵の彼女が歩んできた道をご紹介していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




1992年〜安室奈美恵のデビュー当時の画像

安室奈美恵のデビュー当時の画像

安室奈美恵は、小学5年生の頃友達の付き添いで行った沖縄アクターズスクールで、校長直々にスカウトされました。

ただし、沖縄アクターズスクールは、入学金約10万年間の授業料に約30万。安室奈美恵の実家では授業料が支払えないとし辞退しましたが、異例の特待生として認められ入校します。

沖縄アクターズスクールのようなダンススクールやヴォーカルスクールは、夢を持った子どもから大人までが入校し、日々レッスンを積む場所。沖縄アクターズスクールだけでなく、多くのスクールではオーディションでよほど認められた人物は、授業料の割引があったり特待生として学費免除になります。

ただし安室奈美恵が特待生に見込まれたのは、決してその才能を見出されたのではなく、彼女の持つオーラだけでした。安室奈美恵の上の画像を見ても、スタイルが良いだけではなく、大変魅力的な女の子ですね。

安室奈美恵がダンスに没頭したのも入校後ですし、安室奈美恵が特待生として認められた際には、安室奈美恵の歌唱力もわかっていません。安室奈美恵の持つ天性の才能が見いだされ、輝く前の原石が発掘されたのですね。

安室奈美恵は8~9頭身と言えるほど小顔と言われていますが、この頃からどれだけスタイルが整い、人を惹きつける魅力があったのかの証明です。

安室奈美恵は、レッスンへは往復3時間の道のりを徒歩で週3日通っていたのだとか。よほどの根性がなければ、レッスンにそれだけの時間歩いて通う事などできません。当時から彼女がどれほど忍耐強く芯が通っていたのかが伺い知れます。

往復3時間も徒歩でレッスンへ通いダンスのレッスンを行うと、どれだけのカロリーを消費するのでしょう。

体重にもよりますが、1時間のウォーキングで消費するカロリーは約200〜250kcalほどです。そして、激しい動きのダンスでは、約200〜300kcalほど。通常ダンススクールのレッスンは、1時間程度。合計すれば、800〜1000kcal。基礎代謝を合計すると、約2000kcal以上は消費している計算になります。

食べているカロリーによっても大きく変わりますが、基本的に大変健康的な生活だと言えますね。3時間も歩いている上激しいダンスレッスンですから、筋肉は相当鍛えられます。そして、基礎代謝も上昇。ここまでの運動量を行えば、まず太るという心配はなさそうです。

ちなみに、安室奈美恵が歌とダンスに夢中になったのは、ジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」がきっかけだったそうです。

その後、安室奈美恵は『SUPER MONKEY’S』としてMAXの4人とグループ選抜され、1992年メジャーデビューを果たします。

1994年『SUPER MONKEY’S』は、安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sへ改名。女優活動をはじめCM出演など進んでいく中、シングルが大ヒットをしました。

1995年〜安室奈美恵大ヒット

安室奈美恵の1995年の頃の画像

大ヒットを果たしたシングルは、1995年リリースされた洋楽のカバー曲「TRY ME 〜私を信じて〜」でした。73万枚を売り上げる大ヒットとなりました。同年3月にリリースされた実質的なソロデビューとなった「太陽のSEASON」は、61万枚。

小室哲也のプロデュースで、1995年10月リリースした『Body Feels EXIT』では、約88万枚の売り上げ。順調に人気を集めた安室奈美恵は、『THE夜もヒッパレ』にレギュラー出演するなどし、どんどん知名度を上げていきます。

上の安室奈美恵の画像を見ると、デビュー当時のあどけない顔立ちが大人の女性へと変化をしていますね。その上、ウエストがしっかりとくびれているのがわかります。

安室奈美恵は、アイドルでよく見られる『口パク』はしていません。激しいダンスを踊りながら歌えるのは、本物の歌唱力と鍛えられた肉体があってのことでしょう。現在人気のある、和製マイケルジャクソンと言われる三浦大知もそうですね。

ちなみに、振り付けはKABA.ちゃんが手掛けています。若い世代では、おねぇタレントであるKABA.ちゃんがそこまですごい人物だと知らない方がいるかも知れませんね。

KABA.ちゃんは、さまざまなアーティストのライブでもダンサーとして参加していますが、昔はダンスしている時普通にイケメン男子でした。

1996年〜安室奈美恵の美しい腹筋画像

安室奈美恵は1996年1997年2年連続で、『SEA BREEZE』のCMに起用されました。その時の曲は、6枚目のシングル『You’re my sunshine』と、10枚目のシングル『How to be a Girl』です。

その安室奈美恵の画像がこちらです。

安室奈美恵SEABREEZEのCM画像

どうでしょうか。安室奈美恵は、さすがダンスのレッスンに励んでいることから、腹筋が割れているのは一目瞭然です。木下優樹菜も、このように腹筋が割れていましたのでやはり何らかのトレーニングを行なっていると思われます。

さらに二の腕も引き締まり、全身の筋肉がよほど発達していると考えられます。何も行っていない方が安室奈美恵の行っていたようなダンスのレッスンをすれば、おそらく5分と持たないでしょう。

彼女は日々トレーニングをはじめレッスンを行い、このようなスタイルを確立できているのですね。もはや安室奈美恵はアーティストを超え、アスリートとも言えるほどの運動量です。

この頃、安室奈美恵のメイクやファッションなどを真似た『アムラー』で街が溢れかえりました。安室奈美恵は、社会現象をも引き起こすほどの影響力を持っていたのです。『アムラー』は、平成8年の流行語にも選ばれています。

『SEA BREEZE』のCMは2015年からは、広瀬すずと中川大志が起用されています。大変人気のある旬の芸能人が起用されているのがわかりますね。

1997年〜安室奈美恵結婚当時の美しい画像

安室奈美恵の結婚当時の美しい画像

そして1997年、『CAN YOU CELEBRATE?』がリリースされました。現在でも、ウェディングソングとしては外せないほどの名曲です。安室奈美恵の昔を知らない若い方でも、この曲を知らない方はいないでしょう。

1997年10月、TRFのSAMと結婚。14歳の年の差婚でした。20歳の安室奈美恵が、妊娠3か月での結婚の報告に世の中は大変驚かされました。

上の画像を見ても、安室奈美恵が妊娠しているとは誰も想像がつきませんね。ウエストの細さ含め足の細さは、スタイル抜群としか言いようがありません。

1998年5月に安室奈美恵は第一子を出産。1年間休業した後、平成10年の紅白で復帰しました。

ちょうどその頃、浜崎あゆみがシングル「poker face」で歌手デビューをし、同じようにあゆのファッションを真似る社会現象が起こっています。

同じ年代で、同じ歌姫と称された二人は何かと引き合いに出されています。当時「女子高生のカリスマ」とされた浜崎あゆみは、現在安室奈美恵の引退発表で叩かれてしまっている模様。

安室奈美恵の『美しい時の潔い引き際』と比較されていますが、考え方・生き方が違っても当然。賛否両論の意見が飛び交っています。

1999年〜安室奈美恵出産後復帰

安室奈美恵出産後復帰した頃のスタイルの良い画像

1999年安室奈美恵は、出産を経て復帰しました。

一児の母となった安室奈美恵ですが、スタイルが全く変わることはありませんでした。スザンヌもマタニティヨガを行なっていますが、おそらく彼女のことですから、妊娠中も適度にエクササイズを行っていたでしょう。

上の安室奈美恵の画像を見ても、体型に変化がありません。引き締まった腹筋も、全くたるんでいる様子がありませんね。

この年の3月、大変悲しい事件が起きてしまいます。安室奈美恵の実母が惨殺されるという大事件でした。犯人は再婚相手の夫の弟でしたが、約4時間後に農薬による自殺の死亡で発見されています。

安室奈美恵は、当時引退を考えていたと語っています。

安室奈美恵は、かなりストイックなプロ根性も有名です。芸能界へ入ったのも母を楽にさせたいという思いからであり、母の死後12日後には、『HEY!HEY!HEY!』の生放送に出演しています。

笑顔を絶やさず、自身の道を貫く強い精神力。それこそが母の願いであるとも語っています。そんな彼女ですから、トレーニングも欠かすことなく常に最高のパフォーマンスをファンに見せるために多くの努力を行なっているのですね。

安室奈美恵の美しいスタイルは、その努力の賜物なのでしょう。

しかし、この頃から安室奈美恵のリリースする曲の売上が減少、人気の低迷が感じられるようになっています。リリースするシングルは、10万枚〜20万枚の売上に減少します。

その後2000年『NEVER END』では、64万枚を売上げ、この辺りから安室奈美恵は本当の意味での歌姫の地位を確立していきます。

安室奈美恵は、2001年からR&Bアーティスト・プロデューサーらと『SUITE CHIC(スイート・シーク)』の活動を行なっています。R&B調の曲に注目が集まり、台湾や韓国のアジアツアーも大成功を納めています。

2002年7月にSAMと離婚。安室奈美恵は、シングルマザーとなりました。

[スポンサーリンク]




2005年〜安室奈美恵の変わらぬ体型

安室奈美恵は、自身初の洋画イメージソングとなる、2005年ブルース・ウィリス主演、の『シン・シティ』の日本版イメージソング『Violet Sauce』を歌っています。2012年には、映画『黄金を抱いて翔べ』の主題歌に、『Damage』が起用。

『プレミアム ヴィダルサスーン』のイメージモデルを勤めるなど、その他多くの活躍を果たしていきます。

2007年には、デビュー15周年を迎え全国ツアー『namie amuro BEST tour “Live Style 2006″』東京公演では、安室奈美恵史上最大の動員を記録しました。

上の安室奈美恵の画像をご覧下さい。15年の時を経ても、全く変わらぬ安室奈美恵の体型。

ツアーでは、安室奈美恵ならではのライブパフォーマンスが繰り広げられ、全く手抜きのない完璧なダンスと歌に大成功を納めています。あれだけのダンスを繰り広げられるのは、安室奈美恵の日頃のトレーニングなしではありえません。彼女は何も変わらず、まっすぐに突き進んでいるという証明でした。

一方、2009年セドナ旅行で田村淳との熱愛が発覚します。二人の報道には、多くの方が驚かされましたね。遊び人と言われる淳と安室奈美恵が再婚すれば、安室奈美恵のブランド性にかかわるとして、周囲には猛反対されていたと言われています。

しかし、約半年ほどで破局しています。「お似合いのカップルだったのに。」という声もあれば、ホッと肩を撫でおろした方もいたでしょう。

 

2010年〜アラサー安室奈美恵の体型

安室奈美恵は、7月から12月までアリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』を開催。東日本大地震の影響で公演の変更があったり、11月6日の横浜アリーナでは急性上気道炎で公演中止となるハプニングもありましたが、動員数は27万人。

  • 『namie amuro FEEL tour 2013』動員数24万人
  • 『namie amuro LIVE STILE2014』動員数31万人
  • 『namie amuro LIVEGENIC2015-2016』動員数43万人


安室奈美恵の人気がどれほどなのかが、はっきりとわかりますね。

安室奈美恵は、デビュー当時から全く体型が変わっていないかと思いきや、実は若干太ったり痩せたりを繰り返しています。

安室奈美恵は、ツアー中に少し太ってしまうと語っています。もっともの理由は、彼女の年齢にあると言えるでしょう。この頃、安室奈美恵はアラサーです。同じだけの運動量であっても10代20代の頃のようにはいきません。

男女かかわらず、人は20代後半頃から徐々に太りやすくなってしまいます。安室奈美恵も同じ人間ですから、例外ではありません。

そして安室奈美恵は、ツアー前のリハーサルでは1日に6時間のダンスを行なっているのだとか。それが、ツアーが始まると、2~3時間を週に2回に減少すると語っています。

それに、ツアー中は非常に体力が必要です。十分な体力をつけなければ、ツアー中止になってしまうでしょう。食事量を減らすわけにはいきません。長澤まさみも太ったと言われていましたね。

変わらぬ食事量に対し、運動量が減少してしまえば、自然と太るのは当然ですね。

とはいえ、安室奈美恵は激太りすることもなく、多少前後しながらでも体型を維持し続けています。これは大変素晴らしいと言えます。それは、安室奈美恵が少し太ると、必ず痩せる努力をしている証明です。

激太りしてしまう方の典型的な例は、2kg3kg太っても、「あ〜あ。太ってしまった。」と言いながら、そのままの生活を続けてしまう傾向にあります。ですが、そこで努力をすればどうでしょう。もしも5kg太った後では、明らかに体重を減少させるために多くの努力を要してしまいますね。

そのために毎日体重を量り、自己管理が必要になってくるのです。

少し太れば食べる量を控えたり、運動量を増やすなどして日々気をつけていれば、安室奈美恵のように体型を維持できるのです。

2016年〜アラフォー安室奈美恵の体型

安室奈美恵は、もう40歳です。こんな40歳がいるでしょうか。いくら芸能人と言えども、美しすぎて美魔女どころではありません。

上の画像を見てもわかるように、安室奈美恵は現在も全く体型に変化がありません。写真だけ見れば、20代の女性にも見えてしまいますね。

2016年10月29日公開の映画「デスノート Light up the NEW world」の主題歌である「Dear Diary」を発売。ミュージックビデオでは、死神リュークとの共演が話題となりました。

2016年5月18日に発売されたシングル「Mint」は、オリコン週間シングルランキング4位にランクイン。1995年のソロデビューから22年連続でシングルTOP10入りを果たしています。

今年5月には日本テレビドラマ「母になる」の主題歌に起用された「Just You and I」を発売、23年連続シングルTOP10入りを記録。

7月27日に発売された最新曲の『Hero』は、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに決定。安室奈美恵は、昨年からも数々の活躍を果たしています。

安室奈美恵の引退発表は本当に衝撃的なものでした。誰もが、これからも大きく活躍してくれるかと思っていたでしょう。

安室奈美恵の引退の理由は!?

引退する安室奈美恵の画像

安室奈美恵の引退の理由として、さまざまな憶測が飛び交っています。

  • 安室奈美恵の息子の20歳の節目としての引退
  • 25周年の節目として、絶頂期の美しいまま引退するという美学
  • 事務所とのトラブルによる引退
  • 体力の限界・燃え尽きたための引退


安室奈美恵が引退してしまう理由の本当のところは本人のみぞ知るですが、ひとつだけ言える事は安室奈美恵は十分にやりきったということでしょう。

さまざまな努力をし苦難を乗り越え、突っ走ってきた安室奈美恵は、彼女なりに自身の役目を果たし悔いはないのだと思われます。

安室奈美恵の大ファンで思い浮かぶのは、イモトです。イモトは、インスタでこうコメントしています。

小学生の時に安室奈美恵さんを大好きになって以来なんだか毎日が楽しくて、 曲を聴くとワクワクして、 ライブに行くとドキドキして、 怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、 出来ないことなんてないと思えて、 安室奈美恵さんという言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるのです。

(中略)

そしてそれ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。 安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです。


イモトだけではなく、ファンの方全員が同じように考えているでしょう。iphoneの壁紙を安室奈美恵に設定して、嫌な事があると見て元気をもらっていた方もいるかと思います。

このように安室奈美恵のことを想い、歌声を聞くだけで勇気をもらえた多くの方がいるはずですね。安室奈美恵の引退は大変寂しい思いがしますが、「お疲れさま」と笑顔で見送ってあげたいですね。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top