芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

ヨガポールで簡単にダイエットできる使い方3選

ヨガポールで簡単にダイエットできる使い方3選

人気が継続しているヨガポールを使ったダイエット方法。

ヨガポールの効果は、外側の筋肉・アウターマッスルだけを鍛えるのではなく、内側のコアの部分・インナーマッスルを鍛えるためにも、大変有効です。

今回は、ヨガポールで簡単にダイエットできるおススメ3選をご紹介していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




ヨガポールで簡単ダイエット

今回おススメするのは、ストレッチポールのような長い形状のものだけではなく、コンパクトな短いタイプのヨガポールでも、どちらでも行なえるダイエット法です。

製品の素材や行われている開発内容は全く違いますので、正規品かどうか細かいことはさておき、簡易ダイエットを行うために使用するヨガポールは何を使っても構いません。

本来ヨガポールでストレッチを行うだけでは、ダイエット効果は見込めませんが、使い方によっては大変ダイエット効果をもたらしてくれます。

[スポンサーリンク]




【1】ヨガポールでバランスダイエット

このダイエット法は、ただヨガポールに上に乗ってバランスを取るだけです。

『バランス感覚だけ?そんなのダイエットにならないじゃないの?』そう思われるかも知れません。ですが、れっきとしたダイエットになるのです。

なぜなら、人の身体の中心であるコアの部分を鍛えるトレーニングになるからです。

詳しくはこちらをご覧下さい⇒ヨガポールのダイエット効果とは?

激やせで話題を集めている仲里依紗のトレーニング法がこちらです。

仲里依紗のストレッチポールを使ったコアトレーニング

出典:www.instagram.com

グラグラとするヨガポールの上に乗ってバランスをとることで、全身の筋肉を使い体幹を鍛えることができます。

仲里依紗が行っているように、ヨガポールの上で屈伸を取り入れることで効果はグンとアップします。

  • バランスをとることで、インナーマッスルを鍛える。
  • 屈伸によって、アウターマッスルを鍛える。

一石二鳥のヨガポールダイエットになります。太ももやヒップのたるみが気になっている方は、是非挑戦してみて下さい。

【2】ヨガポールで四つん這いエクササイズ

コアポールで四つ這い姿勢のエクササイズ
出典:stretchpole.comstretchpole-blog.com

これはヨガでもよくある体勢ですね。慣れていないうちは、上のような体勢をキープするだけでも効果があります。

バランスを取れるようになってきたら、この状態から上げている方の手足を内側に曲げていき、引き締め・伸ばすを繰り返します。

  1. この体勢で1分キープする。
  2. ゆっくりと手足の曲げ伸ばしを10回行う。
  3. また1分キープする。

かなりきつい体勢ですので、手足の動きは10回を1セットから始めてみましょう。そして、反対側の手足に入れ替え、同じ動きをします。

キープする時間は、長ければ長い程効果が出ます。慣れていない方は、10秒でも全身がプルプルしてくるでしょう。

もちろん、気になっている二の腕にも効果があります。

ですが、体幹を中心に全身を鍛えられる素晴らしいトレーニングなんですよ。初めはヨガポールに乗っていない状態で練習しても良いですね。

Santasan ヨガポール エクササイズ ストレッチ 体幹トレーニング(パープル)

【3】ヨガポールを使ったヒップリフト

ヨガポールを使ったヒップリフト

  1. 上の画像のような体勢になり、足の下にヨガポールを敷きます。
  2. お尻をゆっくり持ち上げゆっくり降ろします。

この動きも、ヨガポールを使っていない状態でもかなり辛い動きですが、ヨガポールの上で足を固定させるため、よりバランスをとる必要があります。普通のヒップリフトよりも効果が見込めます。

お尻を持ち上げた状態で、腰を左右に振ることで、腸の働きにも効果があります。腸活ダイエット」の効果と正しいやり方について

10回1セットとして、2~3セット行なってみましょう。

お尻・太腿・ふくらはぎなど多くの場所を引き締めるヨガポールダイエットの方法です。

山田優のコアポール健康法

そして、産後激やせした山田優もインスタでリラックス風景を公開しています。
【画像あり】山田優が産後に激やせ!!その理由は?

山田優のコアポール健康法
出典:www.instagram.com

山田優の使用しているポールは、ドイツ・ブラックロール社のHyperice Vyper (バイパー)です。

内部には、オリジナル開発したモーターが内臓されており、筋肉を和らげてくれる効果があります。いわばかなりの高級なコアポールと言えますね。

山田優や中村アンの愛用コアポールはこちら

山田優がコアポールを敷いている箇所より、もう少しポールの位置を上にずらした状態から、両手をまっすぐ上げて上体を反らしていくのも良いですね。

肩凝りや肩甲骨の凝りをほぐし、身体を正しい位置へ正してくれ、リラックス効果も望めます。

ヨガポールのダイエット効果とは?

山田優はバイパーを使用しており、やはり良い製品は良いのですが、普通のヨガポールでも充分に効果は得られますので、まずはお手頃価格のヨガポールを使用してみると良いでしょう。

ヨガポールを使ったダイエットは、即効性はありませんが、このような使い方をすると、体幹を整える上・充分に即効性のある筋トレ法になります。

ただし、キツいと思った場合は無理せず、自分のペースでストレッチ程度から行いましょう。長い目で見て考えると、1日数分だけのヨガポールエクササイズでも、必ずプラスになっていくのは確実です。

テレビを見ながら・音楽を聴きながら行なうこともできますので、美しくなるための努力を行ってみましょう。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top