芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

香川真司の顔が変わった?サムライ入りした若い頃と現在の姿を画像で比較!

香川真司の顔が変わった?サムライ入りした若い頃と現在の姿を画像で比較!

類まれなサッカーセンスを認められ、若干17歳でJリーグ入り。

しかし、2010年W杯南アフリカ大会はメンバー漏れ、2014年メンバー入りするも全敗と、辛苦をなめ続けてきた香川真司(かがわ しんじ)。

しかし、2018年ロシア大会では初戦から相手のレッドカードを引き出しPKを冷静に決めるなど、輝きを見せるプレーで日本中を沸かせました。

今回は、香川真司の若い頃から現在までの顔や体型の変化について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




香川真司の顔が変わった?変遷と疑惑

二重整形疑惑のある18歳・23歳・29歳香川真司の比較画像

  • Before画像:2008年、セレッソ大阪時代の香川真司18歳
  • After画像:2013年、マンチャエスター・ユナイテッド時代の香川真司23歳
  • Aftrer画像:2018年、W杯ロシア大会日本代表の香川真司29歳

 

香川真司は少年時代からサッカーセンスに注目され、若干16歳でJリーグ・セレッソ大阪と仮契約。翌年セレッソ大阪に本加入すると同時に、高校も通信制に転校しました。

10代のまだあどけない若い頃と比較的して、現在の顔が変わるのも当然ですね。

海外の反応や評価の高い現在の香川真司は、切れ長の目が魅力的なイケメンです。

香川真司の二重整形疑惑

一時期「香川真司の顔が変わって目が二重(ふたえ)になった?」と話題になりました。

香川真司の画僧をいくつか見てみると、片方の目だけが二重の画像や、両方一重の画像もあります。

誰でも、その日のむくみ具合などコンディションによって目の印象が変わります。

特に、マンチェスター・ユナイテッド時代の香川真司は思うようにプレイできない時期もありました。

現在の香川真司は、若い頃のように一重になっています。

香川真司の当時の二重疑惑も、体調の影響だったのではないでしょうか。

才能があるがゆえに、さまざまなことで叩かれることも多かった香川真司ですが、2018年のW杯ロシア大会にもみごと足首の怪我を克服し、サムライブルーのユニフォームを着ることが出来ましたね。

大会前の試合では勝利できず、また監督の電撃解任など、10番という重責の中多くの試練を受けました。

ようやくロシア大会で輝きを見せることができた香川真司ですが、活躍の陰には人知れない悩みや苦労があったはずです。

[スポンサーリンク]




失敗続きのダイエットを終わらせる方法
簡単!短期集中!本気でダイエットならこれしかない!

香川真司の身長と体重は?

マンチェスター・ユナイテッド時代・ドルムント再移籍後・現在最新の香川真司の比較画像

  • Before画像:マンチェスター・ユナイテッド時代の香川真司
  • Aftrer画像:ドルムントに再移籍後の香川真司
  • Aftrer画像:香川真司の現在の姿

 

公益財団法人日本サッカー協会の資料によると、現在の香川真司の身長は175㎝体重は68㎏となっています。

マンチェスター・ユナイテッド時代、活躍の場を見出せず、筋肉をつけすぎだと言われていた時期もありました。現在の香川真司は、程よい体型が維持されていますね。

古巣のドルムントに戻ったことをきっかけに、再び自分を見直すことができたのではないでしょうか。

元日本代表監督のハリルホジッチ監督は体脂肪率の管理に非常に厳しく、香川真司の体脂肪率は10.3%と公表されました。

体脂肪率5%ほどのアスリートもいますが、香川真司にとっては身長体重・体脂肪率が丁度良いバランスになっているようです。

香川真司の現在の体調管理と食事管理

香川真司の試合中の画像

現在の香川真司は自宅にも専用マットを敷き、いつでもボールトレーニングができる環境を整えています。

また酸素カプセルを部屋に設置し、疲れたときは2時間ほど入ることもあるそうです。

第一期のドルムント時代は、外食で済ませることが多かった香川真司。

マンチェスター・ユナイテッドからドルムントに移籍後の2015年10月に放送されためざましテレビで自宅公開。現在は、専属シェフを付けてることがわかりました。

もともと好き嫌いの多い香川真司ですが、シェフを付けることにより、バランスの取れた食事が摂れるだけでなく、栄養についても学ぶことができています。

因みに香川真司といえば、うどん好きで有名ですね。

うどんは低脂質で消化が早く、エネルギーになりやすい炭水化物です。

  • ゆでたうどん:105kcal、炭水化物21.6g
  • ゆでたそば:132kcal、炭水化物26.0g
  • ごはん:168kcal、炭水化物37.1g
  • 食パン:264kcal、炭水化物46.7g

 

(※100gあたり)

うどんが一番カロリーと炭水化物が低い食材です。糖質カットには最適な主食と言えますね。

ただし完全に炭水化物を抜くと、たとえ減量できてもリバウンドする可能性が高まります。

香川真司は筋肉の付き方こそ変化はありますが、体型は10代の頃から太ったり痩せたりの変化はありません。うどん効果かもしれませんね。

10代のころから日本全国の期待を背負ってプレーし続けている香川真司。

ガラスのハートと言われた苦節を乗り越え、数々の地道な努力が実って、現在の活躍があるのではないでしょうか。

来季ドルトムントのスタメン予想に香川真司の名前がないと言われていますが、今後の動きに注目が集まります。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top