芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

【画像】石原真理子の現在がヤバい・・若い頃と比較検証!

【画像】石原真理子の現在がヤバい・・若い頃と比較検証!

石原真理子と言えば、1980年代清純派として大ブレイクし人気を集めた女優です。

その石原真理子が万引きしたと、大きく報道されています。
まさか、芸能人が万引き!?

今回は、石原真理子の若い頃とヤバいと言われている現在を、比較検証していきたいと思います。

[スポンサーリンク]


石原真理子のビフォーアフター画像

石原真理子は、1980年『翔んだカップル』で芸能界デビューしました。

その後『ふぞろいの林檎たち』や『めぞん一刻』などで、大ブレイク。美しいルックス含め注目を集めた存在です。

石原真理子は、2006年ドラマ『どケチ弁護士山田播磨の温泉事件記』からは、芸能界露出がほぼありません。

こちらの石原真理子の比較画像をご覧下さい。

石原真理子の若い頃との比較画像

  • 左before画像は、ブレイクしていた頃の石原真理子
  • 右after画像は、『顔がヤバい』と噂になった石原真理子

右after画像の石原真理子は、若い頃より当然老けています。ヤバいと言われたのは光の加減でしょう。

アラフォーとしては、十分に美貌を保っていると言えますね。

石原真理子が万引き!?

このたび騒ぎになっている2017年7月18日の石原真理子の万引き事件。お弁当とペットボトルのお茶を持ったまま店を出ようとしたところ、発見されたと報道されていました。

現在、築40年以上の古い都営住宅に住んでおり、万引き事件があった日3,000円を所持していたと言われています。

当初、万引きの理由は「お腹がすいていた。」そして「万引きしたことは間違いない。」と石原真理子本人が語っているように言われていました。

しかし石原真理子は、お腹が空いていたので、という一文は警察の方の言葉だとブログで断言。

また、お腹が空いていたので、という一文は警察さんの言葉なのです。私はそれを普通に捉えて書きましたが、フジはそれを悪用し、やつれていたと「創作」したわけですね。とんでもない確信犯です。

出典:石原真理子オフィシャルブログ

『やつれていた。』という状態も、フジテレビの悪用・創作であるとコメントしています。

そして、石原真理子の報道は99%が虚偽だと語っています。

私関連の報道は99%が虚偽なのでそのまま信じないで下さい。また、1%の事実が飛び火して虚偽へと移り、改竄報道へと誘う記事内容も信じないで下さい。

出典:石原真理子オフィシャルブログ

1%の事実が飛び火して虚偽へと移り、改竄報道へと誘う記事内容・・・その1%の事実とは、お弁当とお茶を持っていたということなのでしょうか。

石原真理子の現在がヤバい!?

ヤバい?美しい石原真理子の画像

現在石原真理子がヤバいと言われているのは、この万引き事件や画像だけではありません。

ヤバいのは、石原真理子のオフィシャルブログの過激な内容・・・。

  • 資生堂から発売されたシャンプー『WithE』のCMの石原真理子の髪を妬み、『WithB』と名付けたブルゾンちえみが、パクリをしている。
  • 石原真理子が『締切りは4月30日まで』と書いていたから、ハゲバンク(ソフトバンク)が『締切は5月31日まで』とパクリをした。
  • 石原真理子の発したオリジナルの言葉である『表情』という言葉を、資生堂が無断引用した。
  • 整形キツネの芸名ローラが、自分を真似して盗用している嘘ばかりの低級霊、キャバや風俗に共通するただの虚言癖キツネである。

そして、ゼウスを復活させてしまったとまで、ブログ掲載している石原真理子。

あまりにもひどい言葉の数々・・・いったい石原真理子に何が起きているのでしょうか。

[スポンサーリンク]


石原真理子の統合失調症の噂

石原真理子は、統合失調症ではないかと噂になっています。

統合失調症とは、幻聴が聞こえたり妄想が激しくなり、不安定になる脳の病気です。原因は、はっきりと解明されていません。

昔は精神分裂病と言われていたように、精神疾患の分類になります。

統合失調症は4段階のステージがあり、一度良くなってもまた進行してしまう可能性もあります。

万引きしたのが間違いであったとしても、石原真理子のブログの内容は『自分のパクリをしている。』という他者に対する誹謗中傷ばかり。

髪の長さや一般的な普通の言葉でさえ、パクられているという石原真理子の考えは、被害妄想とも捉えられますね。

石原真理子が統合失調症かどうかは別として、明らかに正気の沙汰ではないように思われます。

私の言葉・アイディア・行動、思想の全てをいちいち私から切盗し、泥棒をしながらにして億単位の資金を動かすことで3食昼寝つきの日々を過ごしている方々がいるというのに、私に無感謝というのはどういうことなのか。

出典:石原真理子オフィシャルブログ

石原真理子自身の、言葉やアイデア・行動、思想など、自分から窃盗泥棒をし、自分に無感謝だと常に訴えている石原真理子。

そういった妄想に囚われてしまっている状態が続くのは、決して良いとは言えません。


「不安」を解消する脳トレーニング(脳科学理論と実践ワーク集):安心感を感じる脳の使い方、不安解消法

石原真理子の男性遍歴

石原真理子のヤバい画像

  • 左before画像は、42歳アラフォーの石原真理子
  • 右after画像は、おそらく50歳前であると思われる石原真理子

左before画像の2006年の頃、石原真理子は『ふぞろいな秘密』を出版しています。

本の内容には、芸能界の秘密はじめ石原真理子自身の男性遍歴が明かされていて、当時話題となりました。

9人の実名(中井貴一、時任三郎、田原俊彦、玉置浩二、明石家さんま、石黒賢、郷ひろみ、木村一八、吉川晃司)と、2人の石原軍団、F1レーサー、イニシャルKといった呼び名を用いて、自己の恋愛遍歴を、赤裸々に告白している。

出典:wiki

実名に挙げられた中井貴一、時任三郎、田原俊彦や吉川晃司などは「交際していない」と否定したり「コメントすることはない。」と語っていた人物も・・・。

これに対し石原真理子は、2009年8月24日『SMAP×SMAP』で、本は「私は書いていない。ゴーストライターが書いたもの。」であると公表しています。

「修正を依頼したが、受けてもらえないまま出版された。」と言い、出版元の双葉社は、「間違いなく、石原真理子の書いたもの。」と反論。

しかし自分の歩んできた道であり、大切な思い出であると会見で語ってもいる石原真理子。

石原真理子が芸能界の表舞台から姿を消してしまったのは、「本は全て虚偽である。」と語ったことであると言われていますが、真偽のほどはわかっていません。

そして今回万引き事件があったことで、石原真理子の母は「近いうちに本を出すようだ。」とコメントしたのだとか。

石原真理子が、当時のように暴露本出版の営業をもくろんでいるという見方がされています。

石原真理子の万引き事件や病気、その他もろもろの真偽はわかりません。

しかし、石原真理子が周囲のことにこだわらず、1日も早く心落ち着ける日がくることを願いたいと思います。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top