新井浩文の顔が変わった!?若い頃と現在の姿を画像で徹底比較!

2001年『GO』と2019年2月1日逮捕当時40歳の新井浩文の顔のビフォーアフター画像

2019年2月1日、自宅で派遣マッサージの女性スタッフに対して暴行を働き、強制性交の容疑で逮捕された新井浩文(あらい ひろふみ)。

2月21日に東京地検に起訴され、27日には保釈されました。

しかし、彼には今後、辛い贖罪を迫られる日々が待っています。

今回は、改めて新井浩文の顔の変化を、若い頃から現在の画像を交えて検証したいと思います。

目次

新井浩文の20代30代の顔の変化比較

新井浩文20代の顔はどう変わった?

2002年『青い春』・2006年『ゆれる』・2008年『ぐるりのこと。』の新井浩文の顔の変化

  • 左画像 : 2002年『青い春』23歳の新井浩文
  • 真ん中画像 : 2006年『ゆれる』27歳の新井浩文
  • 右画像 : 2008年『ぐるりのこと。』29歳の新井浩文

高校卒業後に青森から上京し、22歳で俳優デビューした新井浩文。

左画像はデビュー2年目、松田龍平と共に映画初主演となった『青い春』の画像です。

まだ、少年の頃の面影を残している雰囲気がありますよね。

ちなみに高校時代は卓球部に所属、練習は相当ハードだったそうです。

顔つきも痩せてほっそりした感じに見えますが、俳優になってもしばらくはお金の面で苦労があったのでしょうか。

27歳の頃になると、仕事は比較的順調に。

新井浩文の表情から子どもっぽさが抜けつつある気もしますが、まだハングリー精神が旺盛だからでしょうか。顔つきそのものにはわずかな変化しか見られません。

29歳の画像を見ると、顔全体にやや肉づきがついてきているように思えます。

まぶたもにもやや厚みがついてきたように見え、私たちがイメージする新井浩文の顔に近づいているように見えますね。

新井浩文30代の顔はどう変わった?

2012年雑誌『CUT』・2016年『毒島ゆり子のせきらら日記』・2018年4月『モンテ・クリスト伯』製作発表会見の新井浩文の顔の変化の比較画像

  • 左画像 :2012年雑誌『CUT』32歳の新井浩文
  • 真ん中画像 : 2016年『毒島ゆり子のせきらら日記』36歳の新井浩文
  • 右画像 :2018年4月『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』製作発表会見39歳の新井浩文

まず32歳の新井浩文を確認すると、やはり20代と比べれば大人の雰囲気が出つつあります。

2016年36歳の頃の新井浩文は、まぶたの肉付きがわずかに薄くなり、若干面長になったようにも見えます。

男女かかわらず、年齢を重ねると老化や劣化が始まり、頰がすっきりしたり二重まぶたになる方もいるでしょう。

新井浩文は目に変化は見られませんが、武田真治の二重がくっきり見えるのは歳を重ねたせいでしょう。

39歳の新井浩文は、アゴ周りがやや二重アゴの傾向が見えます。

もしかすると役作りだったのかもしれませんが、”中年”の傾向が見えると言ってよいのではないでしょうか?

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』の悪人役は、新井浩文にハマリ役で「今後、善人役は無理だ」と言う声も上がっていました。

新井浩文は『目が死んでいる』と言われていますが、ずっと変わりないように感じられますね。

性格や思考は表情に現れますが、新井浩文の目に現れていたのでしょうか。

ちなみに、『寄生獣』の主演を務めた染谷将太(そめたに しょうた)も、新井浩文のように『死んだ魚の目』と言われています。

[スポンサーリンク]



新井浩文40歳の顔

2001年『GO』と2019年2月1日逮捕当時40歳の新井浩文の顔のビフォーアフター画像

  • before画像 :2001年『GO』22歳の新井浩文
  • after画像 :2019年2月1日逮捕された40歳の新井浩文

デビュー以降、映画を中心に印象的な役柄を演じ続け、実力派俳優としてのキャリアを積み上げていった新井浩文。

20代と40歳現在の新井浩文の顔を比較してみると、ほとんど何も変わっていないように感じられます。

新井浩文は、映画の評価がテレビ界にも波及し、2015年以降はドラマでもレギュラー出演が増加します。

以下、2015年以降の新井浩文の代表的なドラマ出演です。

  • 64(ロクヨン)(ピエール瀧主演)
  • ド根性ガエル(松山ケンイチ主演)
  • 映画『寄生獣 完結編』(染谷将太主演)
  • 下町ロケット(阿部寛主演)
  • 真田丸(堺雅人主演)
  • 毒島ゆり子のせきらら日記(前田敦子主演)
  • トットてれび(満島ひかり主演)
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(ディーン・フジオカ主演)

 
新井浩文は顔だけでなく、『”大人の怪しさ”を醸し出す演技』に人気上昇していました。

BSフジで放送された『美しき酒呑み』では、新井浩文の指や手に色気を感じると言うコメントもあるほど。

現場での新井浩文は、監督やプロデューサー・共演者への態度は好評、スタッフへの態度はかなり悪評があったようですが、本当の顔はどちらだったのでしょう。

どちらにしても新井浩文のファンにとっては、本当に衝撃の事件でしたね。

新井浩文の今後は?

新井浩文は、それまでナレーション中心だったテレビCMでも、ついに顔出し出演が実現。

2013年は二階堂ふみとの結婚報道がありましたが、2016年夏帆とは結婚秒読みと言われ、全てが順風満帆に思われました。

しかし今回の事件で失った、新井浩文の積み上げてきた功績。

報道により彼が韓国籍だと知れ渡り、現在の日韓関係悪化の影響で、さらなるバッシングの対象にもなっています。

映画64(ロクヨン)は、新井浩文逮捕時にはNHKアーカイブズ配信は停止になっていませんでしたが、ピエール瀧(ピエール たき)の麻薬取締法違反の逮捕で、現在停止となっています。

名作が次から次へとお蔵入りしてしまうのは、とても残念ですね。

しかし、ドラマ『今日から俺は!』では、新井浩文のゲストシーンの撮り直しが決定しています。

伊藤健太郎(いとう けんたろう)や橋本環奈(はしもと かんな)、清野菜名(せいの なな)などが出演しているだけに、発売中止にならずにホッとした方も多いでしょう。

今後新井浩文は、容疑者としてどのような判決を受けるのか、現在では何とも言えない状況です。

この先の”役者”新井浩文の運命を見守りたいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

整形・劣化・別人