芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

嵐の大野智が薬で逮捕か!?大麻にハマる意外な効果とは?

嵐の大野智が薬で逮捕か!?大麻にハマる意外な効果とは?

嵐の大野智が薬の使用で逮捕か?と話題になっています。

今回は、嵐の大野智が薬で逮捕か!?大麻にハマる意外な効果とは?ついて言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




薬物疑惑が浮上の大野智

酒井法子に押尾学、ASKAに清原、つい最近は人気俳優の成宮寛貴のコカイン疑惑が浮上し、事実関係は一切不明のまま、彼は芸能界を去りました。

一度薬物報道が出ると、その後必ず逮捕に至るというようなシナリオが私達一般人の間では常識化しつつあります。

人気アイドルグループ嵐のリーダーを務める大野智にも、ブログやツイッター上では、薬物疑惑が浮上しています。

嵐の大野智の画像

(出典:http://topicks.jp/49520

大野智はアーティスト業の他、「忍びの国」という小説を映画化した作品に出演する等、俳優としても活躍しています。

 

大野智は彼女と一緒に薬物をやっていた…?!

複数のジャニーズタレントと肉体関係を持ったとされる女性が牧野田彩という女性です。彼女は大野智とも関係を持っていたとされています。

牧野田は、カラオケボックスで覚醒剤を吸引している大野智の写真を暴露しています。

しかし写真は加工したものかもしれませんし、タバコを吸っているところと、うまくこじつけたのかもしれません。

大野は元女優の夏目鈴とも真剣交際が噂されており、それに腹を立てた牧野田がでっち上げたと考えても不思議ではありません。

薬の使用疑惑のある大野智

(出典:http://arashiura.net/oonosatoshi_yakubutsu/

牧野田も大野と共に吸引していたのではないかと言われていますが、彼女が自殺したことによって、真相は闇の中です。

大野の彼女と言えば、以前「世界一難しい恋」で共演した波留とも噂されていましたが、ただの友達説が有力となりました。

プライベートでも会うくらい仲の良い友人といったところでしょうか。

カラオケボックスでの写真流出以降、波留が彼女だったら良かったのに、とブログやツイッターで嘆くファンは多く、いかにこの記事が大野のイメージダウンだったかを物語っているようです。

赤城高原ホスピタルの薬物乱用、依存者、200人の証言によりますと、1,2回なら大丈夫だと本に書いてあり、気軽にシャブのアブりを始めたんだそうですが、

やくざと警察両方からつけねらわれ、はめられ、負われていると妄想し、大騒ぎになったそうです。

また、近くに武器があれば間違いなく誰かを傷つけていただろうも証言もあり、シャブがいかに凶暴性を煽るのか、ということも分かります。

 

また、シャブをやっている方のリアルな心理描写を綴った「「人間やめました」シャブに手を出そうとしている奴はこれを読め!シャブ中のリアルな体験談!」の中で筆者は、

シャブを打った後の得も言われぬ高揚感は素晴らしいものだが、薬が切れたときに襲ってくる憂鬱感、脱力感、脅迫観念等は想像を超える恐怖(バッドトリップ)で、

そのような観念から逃れるために、また薬に手を出すという悪循環に陥ってしまうと言っています。

薬をやっているときの自分が本当の自分ではないのか、という幻想に囚われてしまい、一生薬が無いと

生きていけない状態になる、と危惧し、一度だけならという甘い考えに警鐘を鳴らしています。

 

もし薬物に手を出そうとしている方がいれば、それは120パーセントやめた方がいい。

「覚醒剤やめますか。人間やめますか。」という有名な言葉があるが、まさにその通りだ、と筆者は切実に語っています。

現実と非現実が入れ替わってしまうのですから、まともな生活は送れなくなってしまうということが分るでしょう。

[スポンサーリンク]




アーティストが大麻にはまりやすい意外な効果は

大野智は、嵐という音楽グループの一員でもありますが、多方面においては絵も描いたり彫刻を彫ったりと芸術家である一面も持っています。

海外では、個展を開くほどの才能の持ち主です。

今後の活躍が期待される大野智

(出典:http://topicks.jp/49520

著名人からも大野の作品は絶賛されており、藤子不二雄Aさんからは、「彼の作品は造形が良い」と褒められていますし、

草間彌生さんと24時間テレビチャリティTシャツの絵でコラボしたときには、「あなたは大芸術家。すごい才能を持っている」とお墨付きをもらうほどです。

また、絵とは無関係ですが、かの有名な音楽プロデューサー松尾潔氏も、自信がパーソナリティを務めるラジオの中で、「大野智の歌は自由な風が吹いている」と褒めたと言います。

松尾氏の言葉からも、芸術家としてのセンスの良さを感じます。

嵐の活動もアーティストではありますが、それ以上に「絵」のような作品を「創作する」ということはかなりの体力も労力も、そして想像力が要ります。

ちなみに余談ですが、コンサートでも烈しく踊りながら歌うので、腹筋はかなり割れているようです。

さらに、海外では大麻は医療的にも用いられているということから、日本より薬物に対して慣用的ではあります。

事実、海外のアーティストでも、創作意欲を駆り立てるために薬物を使用していたとして、レディガガやジョンレノン等の名前が挙げられています。

大麻の効果については、世界では精神病患者や、うつ病患者の治療にも使用されており、副作用も精神病薬の範疇を超えないという臨床結果が出ています。

大麻を使用すると、今までに感じたことのない、全てが満たされたかのような多幸感を得られる効果があります。

大野自身も、アイドル活動の他、個展を開くという目標のために、作品作りをしなくてはならず、苦しんだ時期がありました。

そんな大野が幸せな気分になって、創作活動すれば、良い作品が出来上がること間違いなしでしょう。

そして、常にフラットで冷静な精神状態で課題に取り組むことができる効果もあり、

忙しい芸能人ほど、大麻は妙薬。ここ一番というときに踏ん張れる魔法の薬、つまりビタミン剤の威力の強いものだと考えている人もいます。

大麻をやり続ければ、二足のわらじを履き続けるということも夢じゃないという魅力があったのです。

 

しかし日本では違法です!!

むしろ薬物に対する厳罰化が進んでいるほどです。

絶対に手を出してはならないはずです。

大麻にハマりやすい芸能人が 日常的に心がけることとは

落ち目のときより売れっ子になったときの方が薬物に手を出しやすいと言われています。

それは殺人的なスケジュールから、薬の力を借りれば逃れられるという間違った考え方にあります。

周囲からの過剰な期待や、いつ仕事が出来なくなるかという不安等、有名な方は常に精神的に不安定な要素を持っています。

日本でも六本木や西麻布などで、売人がたむろしていると言います。

彼らは芸能人を恰好な獲物にしか思っていません。売人は実に丁寧で誠実さを演じてきます。

情緒が不安定だと、ついつい売人の優しい言葉に乗せられてしまうものなのでしょう。

 

薬は、日々の生活に忙殺されそうな自分を救うのに効果的な威力を発揮してくれます。

特に明日どうなるか分らない芸能人にとって、安定をもたらしてくれる薬という存在は切っても切れない関係になるのは簡単であることはうなずけます。

では、そんな薬物の誘惑が身近にある芸能人が、大麻や覚醒剤に染まらないために日常的に心がけられることといったらどんなことでしょうか。

 

まず、薬物乱用者はなぜ存在するか、というところから考えてみましょう。

好奇心、冒険感、やけ(なげやりな気持ち)など様々な要因が挙げられますが、乱用者が皆口を揃えて言う言葉は、「自分はいつでも止めることが出来る」です。

前出にもお伝えしましたが、薬物は一度やってしまうと取り返しのつかない事態に陥る恐ろしいものです。

依存性はタバコの1000倍以上とも言われており、まず自力で止めることは困難を極めます。

 

覚醒剤は健全な生活をしていれば、まず手に入ることはなく、いかがわしいエリアに行ったり、闇と精通する知人がいなければ縁の無い物です。

売人は良い顔をして近づいてきますが、それらとは絶対に付き合わないことを心がけなければなりません。なぜならそれらは友達では無く、金をむしり取って依存症にしようという極悪人だからです。

芸能界にいるなら、一般の人よりも薬物の魔の手に染まるリスクが高まります。

そういった道に進まないためには、自分自身が絶対にやらない、という意識を持つより他に方法はありません。

まず自分の行動を意識的なものに変えることです。たとえば、

薬物依存に陥っていると思われる人には、なるべく関わらないことようにするのです。

彼らは一緒に薬をキメる仲間を求めるため、知らず知らずのうちに自分も依存者にされている可能性があるからです。

 

次に、薬物の恐ろしさを何度も頭にたたきこみ、「自分は薬物はやらない、絶対に。」と強い意志を持ち、もし薬物を進めようと近づいてくる相手が現れたら、

その相手にもはっきりとした意思表示をすることが大切です。

「いつでも止めることができる」というのは幻想です。甘い言葉に乗せられてはいけません。

 

一方薬物は一日中ハイテンションで動き回り、切れると衰弱します。切れたときの状態を見れば明らかに分ります。

大野智は写真の中で、アルコールを飲んでいたのか、薬物を吸っていたのかは分かり兼ねますが、常習であれば今後影響が何かしら、どこかで出てくるはずです。

前出でも何度も書いてきてクドいようですが、自力で止めることは絶対に不可能ですので、忙しければ忙しいほど薬をやりたい、という衝動に駆られるし、押さえられないでしょう。

 

結論を言いますと、吸引しているような写真だけでは、大野智が大麻を吸ったという決定的証拠に欠けるのです。

関係を持ったとされる女性牧野田の陰謀によって、写真が週刊誌に買われ、当の週刊誌も

成宮寛貴コカイン吸引写真が出たのに便乗したと考えるのが普通ではないかと思います。ですので吸引の可能性は極めて少ないでしょう。

ゼロであるとは言い切れませんが。

 

また、前出にもお伝えしましたが、

大麻は、フラットな精神状態を維持し続けることが出来、多幸感などの効果も実証されています。

嵐としての活動の他に、芸術家活動もしていた大野にとっては、まさに魅力的な代物であることは間違いなさそうですね。

遅かれ早かれ、常習的になってくれば周りが気づくはずですので、まずは今後の彼の動向に注目ですね。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top