綾瀬はるかの「性格の悪さ」が暴かれた?隠された本性と内面の変化の真実とは?!

綾瀬はるかの「性格の悪さ」が暴かれた?隠された本性と内面の変化の真実とは?!

綾瀬はるかと言えば、

  • 透き通るような肌
  • 非の打ち所がない美貌
  • ほんわかした柔らかい雰囲気
  • いかにも天然そうな可愛らしい発言

誰もがそう感じている事でしょう。

美しすぎる容姿からは、性格が悪いなんて微塵も感じられない彼女ですが、なんと性格が悪いと発言した人がいます。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

目次

綾瀬はるかは性格が悪い?

綾瀬はるかが性格が悪いと衝撃の発言をしたのは、実は綾瀬はるか自身です。
綾瀬はるかの「性格の悪さ」が暴かれた?隠された本性と内面の変化の真実とは?!

嫌なことが重なった時には「黒はるか」になり、「もう、なんなの?」と嘆いているうちに、「私、今すごく性格悪い」と我に返る。

誰でも良い部分・悪い部分は当然持ち合わせています。良い部分しかない人間なんて世の中どこを探しても存在しません。

自分自身で、性格の悪い部分に気が付きそれを認め、そこを改善しなければと考えている時点で、「性格は良い」と考えてもいいように思います。

綾瀬はるかの内面の変化

綾瀬はるかは、30歳になる上で自身の中で焦りがあた事を告白していました。

30歳と言えば、女性にとっては大きな境目でもあります。

  • 自分のやっている事はこれでいいんだろうか?
  • きちんとした大人の女性にならなければいけない。
  • もっと自分を高めていきたい。

その上、若い頃とは違い 肌の調子や美貌も損なわれていく事の両面で焦りや憤りを感じる時期でもあります。

綾瀬はるかも、30歳になった頃をこう語っています。

「30歳になるときはちゃんとしないといけないと思って焦っていました」

それと同時に、30歳になった頃内面に変化があった事も振り返っています。

「自分のペースで人より遅くても成長している」

マイペースで天然だと言われる綾瀬はるかも、やはり大人の女性です。

きっちりと自分について分析し、それを変化させるために試行錯誤を繰り返しているのですね。

「周りに言われても、自分にやる気がないとできないけど、結局自分が気がついたときはやる」

そして、最後には自身の内面の変化についてこう締めくくりました。

「自然と見る景色も変わっているんだと気がついたので、私はこのままでいいやって思うようになりました」

出典:mdpr.jp

内面・性格の変化