【メジャー通算3000安打を達成】イチローの性格と内面的に大きな変化が表れた瞬間とは?!

【メジャー通算3000安打を達成】イチローの性格と内面的に大きな変化が表れた瞬間とは?!

2016年8月7日メジャー通算3000安打を達成したイチローが、ベンチで静かに頬を濡らしている光景が放送されました。

イチローの中で野球人生をどういった気持ちで取り組んできたのか?これまでにどういった内面の変化で乗り越えてきたのでしょうか?

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

目次

イチローの活躍

イチローは、43歳で現役のメジャーリーガーです。

体力的にも現役で最前線をいくには、体力的にも精神的にもかなりの努力を要するのは、誰でも認識していることでしょう。

【メジャー通算3000安打を達成】イチローの性格と内面的に大きな変化が表れた瞬間とは?!

過去に多くの著名人が名言を残してきた中、イチロー自身のの生き方や名言も多くの方を励まし救ってきたと言えると感じます。

成績は出ているから今の自分でいいんだ。

という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない。

イチローは大リーグでの活躍で、

  • 傲慢で偉そうになった。
  • ちやほやされ、多額の金を稼いでから性格が変わった。

と言うアンチ意見もありますが、彼なりに内面の変化があったのには間違いないと思われます。

イチローのクールな性格

取材で記者に対して冷淡・横暴な態度を取る事もあるイチローの態度は、アンチにとっては偉そうに取られる一つの要因かも知れませんが、無意味な質問で「時間を無駄にはしたくない」と考えるようになったと言います。

過去にイチローは「これからは無にしてきた感情を、もう少しみせられるようになれば。」という発言もしています。

稼いでいるから横暴な態度をするようになったのではなく、イチローが無意味な取材に対し笑顔で応じるだけのスターとしてではなく、一人のメジャーリーガーとして生きるようになったと言えるのではないでしょうか?

元々、ヒットを打ってもガッツポーズをすることもなく、三振しても口惜しさを露わにすることもなかったイチローですが、3000安打を達成した時の横顔には、今までの大きな苦難を乗り越えてきた感情や情熱が伝わってくるような大きなインパクトを感じた人も多いはずです。

内面・性格の変化