芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

林修の経歴がヤバい!東進前に「1800万の借金地獄」どうやって返済?

林修の経歴がヤバい!東進前に「1800万の借金地獄」どうやって返済?

「今でしょ!」でお馴染みのタレントで予備校講師の林修。多くの本も発売し、初耳学も人気の番組になっています。

今回は林修の過去の借金ついて、様々な視点から言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




1800万円以上の借金地獄

林修の経歴がヤバい!東進前に「1800万の借金地獄」どうやって返済?

林修は、多額の借金があったことを告白しています。

昨年8月に放送された「スタジオパークからこんにちは」で、過去の自身の借金地獄について語っています。

その経緯がこちらです。

  1. 東京大学を卒業後、一流銀行の日本長期信用銀行に就職
  2. 「ここは潰れる」と確信し、退職
  3. 会社を企業するも失敗
  4. 投資や競馬などで損失
  5. 抱えた借金が、1800万円
  6. 借金返済のために仕方なく選んだ職業が予備校講師
  7. みごと借金を完済。
  8. 2013年「今でしょ!」で大ブレイク

儲かった時もあれば、1800万円以上の借金があった時もあると語っています。

そして、1800万以上の借金があったにもかかわらず、「このくらいの借金なら何とかなるかな。」と考えていたそうです。

林修の過去を振り返ってみます。

[スポンサーリンク]




天才 林修

林修は、小学校の頃から天才の名を馳せていました。

中学生ながら大学レベルの勉強をする程、高校時代には全国模試で1位を獲得しています。

東大の合格発表は見に行かず、全く余裕だったことも明かしています。

高校の頃は、家庭教師のアルバイトで月収50万を稼いでいたとも語っています。

長銀へ就職し、会社が見越している右肩上がりのチャートを自身でシミュレーションしたった1週間で「ここは潰れる。」と確信した林修の予想通り、長銀は1998年に破綻しています。

ずば抜けた才能を持ち合わせていたと考えられます。



※注※

ここで彼の1800円もの借金地獄の3年間が訪れます。




予備校講師になってからは、その天才の頭脳とトーク力で、東進ハイスクールに引き抜かれ、カリスマ講師と呼ばれるまでになりました。

そして、「いつやるか?今でしょ!」のCMで一気に全国的な知名度のある有名人になりました。

当初は少ないギャラでしたが、今ではテレビ出演・CMなども含めると1億円は超える程のだとか。

ちなみに、林修の嫁林裕子も、高収入で産婦人科医を務めています。子どもがいない事にも話題が集まっていますが、大変裕福な暮らしをしていると思われます。

巨漢 林修

その反面 林修は、小学生の頃がデブメガネというあだ名がつくほど太っており、中学生では87kg・大学入学の時には100kgを超えていたと言います。

ですが、ある合コンでその事件は起こりました。自身が気に入っていた女性が「あんなデブ・・・」と陰口を言っている瞬間を目撃してしまいます。

林修の経歴がヤバい!東進前に「1800万の借金地獄」どうやって返済?

左Before画像は、林修が17歳の頃の写真ですが、右Before画像は現在の林修です。

その後、ダイエットを実行し、たった半年で30kg以上も減量しました。

1日1食に抑え、徹底的なカロリー管理を行ったといいます。

大食いだった人物がそこまで食事量を絞り痩せるというのは、大変根性がいることです。

食事制限だけでなく、運動なども行ったのではないでしょうか?

林修は、大変な努力をしたと思われます。

林修の人生の挫折

林修は、今までの人生の中で2度挫折を味わっていると考えられます。

  1. 女性のデブと言われ衝撃を受ける。
  2. 借金1800万も抱えてしまった時期

肥満での挫折

おそらく「あんなデブ」と言われるまでは、自身のルックスなど気にしたことはなかったのでしょう。

体重も健康も気にせず、自由気ままに食べ、好きなように過ごしていたのでしょう。

林修の身長は175cm。男性のだいたいの平均では70kg程です。100kgを超えているとなると、病気まで引き起こしてしまう可能性もある肥満と言えますね。

それを林修は、大きな努力によって克服しています。

人生の挫折

そして、2度目の挫折の借金1800万も抱えてしまった時期。

それまでは、自身の持って生まれた天才の頭脳に対し、慢心があったと考えられます。

林修が、勉強に対し何の努力も行っていなかったわけではないと思いますが、元々できない人からすればやはり天才です。

  • 1時間勉強すれば理解できる人
  • 1週間でやっと理解できる人
  • 1か月頑張らなければわからない人

きちんと理解できるまでの頭の回転というものは全くの個人差があります。

借金を抱えたことによって、何もせずに成功させてきた彼にとって、最も大きな転機が現れたとも言えるのではないでしょうか?

林修は借金をどうやって返済した!?

林修は、大学の家庭教師で50万も稼いでいた程の人物です。よほど、人に教えることが得意なのだと考えられます。

一般的な講師の返金年収は400万~500万ほどでしょうか。ですが、人気のある講師は当然授業を受けたいという生徒が沢山いるでしょう。

授業のコマ数をこなせばその分多く稼ぐことができます。

現在では、録画での授業などもあり、人気があればあるほど仕事が途切れることはありません。

林修は、カリスマ講師と呼ばれるまでの人物ですから、あちこちからひっぱりダコとも言えます。

彼は、自分自身の得意とする講師という職業で、借金を見事に返済しました。

「何もせずとも賢いから気楽にすればいい。」というような気持ちを持っていたのに比べ、「1800万もの借金を返済しなければいけない。」と 一生懸命に何かに取り組まなければいけないような状況に追い込まれたのです。

例えば、誰もがもてはやすほどの物凄く整った顔立ちのスタイルの良い美人がいたとします。その女性は一切努力せずとも、美しくモテていました。

でも、好きになったある男性が、「もう少し痩せて欲しい。」と言い、女性はダイエットに専念し、痩せます。

何もせずともスタイルが良く美人で、「私は綺麗だ。」と余裕で奢り高ぶった【慢心】を持っていたのに対し、自分が努力をして痩せたことにより「あんなにも努力して変わることができた。」という【自信】へと変化を遂げたのです。

【自信】をもっているのは大変素晴らしいことではありますが、【慢心】は良くないと思います。

でも、何らからの努力をしたり・人の痛みや苦しみを知れば、その奢りという感情の愚かさを知ることにもつながります。

そのようなことで、彼自身の中で【慢心】から【自信】へと変わっていったのではないかと考えられます。

成功した林修の長所

林修の経歴がヤバい!東進前に「1800万の借金地獄」どうやって返済?

林修は、気ままに食べ肥満になるも、努力で痩せ、借金も得意とする講師という仕事で返済することができました。

彼の最大の長所があった事が、これらを実現していると思われます。

林修のその長所は、【前向きな精神】で間違いないでしょう。

林修は、東大の合格発表も行かなかったほど「自分は必ず合格する!」と前向きに信じ、長銀という大企業を辞めた時も、借金を抱えることにはなりましたが「自分には他のことができる!」と信じていました。

ダイエットに取り組んだ時も、「自分にできないわけはない。」と考えていたのではないでしょうか。

そして、彼の名言「いつやるの?今でしょ!」正にそれが彼の本来持った長所であり、それを実現させてきたことでもっと大きな自信につながり、彼を成功へと導いていると思われます。

ダイエットするにしても、「痩せれるわけない。」と思うと、失敗に終わってしまいます。

「必ず痩せる!」と痩せた時のことを思い描けば、「明日から・・・。」ではなく「今すぐにダイエットを始める。」とすぐに行動を起こすことができるはずなのです。

お腹がすいて辛くなって何かを食べたくなっても、少しくらい運動がしんどくたって、挫折することなく続けていくこともできるのです。

そういった事を踏まえて、何にでも挑戦していく前向きな精神をもてば、成功する可能性は無限に広がっていくのです。

林修が今後も沢山の活躍をしてくれることに期待したいと思います。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


1日5分でネイティブ英語が話せるようになる!

オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー



男の嫌な毛穴やテカリが清潔感ある肌に生まれ変わる!


[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top