芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

高山一実(かずみん)の美脚の秘訣は?スタイル維持の方法

高山一実(かずみん)の美脚の秘訣は?スタイル維持の方法

ミニスカートの女性らしい衣装が印象的な乃木坂46。美脚揃いのメンバーばかりで、女性にとっては憧れでしょう。

そんな乃木坂46のメンバーのなかでも、美脚な有名な『かずみん』こと高山一実(たかやまかずみ)。乃木坂46としての活動はもちろんバラエティ番組にも出演し、常に選抜メンバーでもあります。

今回は、高山一実の美脚の秘密・スタイル維持法について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




高山一実の美脚画像

高山一実の水着・美脚画像

高山一実は、乃木坂46の一期生として2012年2月22日にデビューしました。この日は、亡き弟さんの誕生日だと言います。偶然にしても、高山一実にすれば大変良い記念日ですね。

発売されたシングルの全てで選抜メンバーでもあり、16枚目シングル選抜『サヨナラの意味』で初のフロントメンバーにも選ばれる高山一実。

高山一実の美脚については昔から注目されていましたが、話題になったのは2015年5月に発売された雑誌『an・an』での特集。その時、乃木坂46美脚選抜が行われました。

白石麻衣・西野七瀬・松村沙織などの数ある強豪の中、選抜者9名のうち6名が「美脚といえば高山一実!」と回答しています。

高山一実の美脚は、ファンだけでなくメンバーからもお墨付き。

写真集で足を魅せていることも多く、水着姿でスタイルの良さも話題となりました。

高山一実は、身長161cm体重は40kg代といわれています。抜群のスタイルはまさにモデル並み。

an・anのインタビューで、高山一実は「自身の美脚は他のメンバーに負けないパーツ」だとも語っています。

高山一実の美脚の秘密

実は高山一実は、学生時代かなり太っていました。その画像がこちらです。

高山一実の剣道姿の激太りビフォーアフター画像

この過去の画像が紹介されたのは、Mステでした。
「もしテレビを見てる子がちょっとふくよかな子とかでも、『将来アイドルになれるんだよ』と伝えられれば…。」と語っています。

左before画像の高山一実は、現在とはかなり違う体型です。おそらく美脚とは言えないふっくらとした脚をしていると予想されます。

高校時代、母親のこんにゃく料理で10kgの減量に成功したのだとか。

こんにゃくは、有害物質を排出してくれる効果がある『グルコマンナン』が含まれています。お腹も満たされるため、ダイエットには大変効果的です。

剣道のすり足が美脚の秘訣?

高山一実は、剣道を5歳から10年間続けています。剣道で行う『すり足』が、美脚につながったのかもしれないと語る高山一実。

『すり足』は、床からかかとを浮かせている状態で移動する足さばきです。

足の裏を床にべったりつけずに移動するので、その分脚全体の筋肉を使うのは想像できますね。

たとえふっくらしているにしても、ふくらはぎや太ももは引き締まっていたでしょう。脚の形は定かではありませんが、下半身の大きな筋肉が鍛えられていると、代謝が良いはずです。

スタイル抜群のゆんころも、下半身のトレーニングを中心に行なっています。

高山一実の鍛えられた脚の筋肉が、現在の美脚やスタイル維持の要となっているのでしょう。

リンパの流れを促進させる

高山一実は、マッサージや鍼治療でリンパを流して、細さをキープするように心がけているとも語っています。

近藤千尋は産後骨盤矯正を行なっています。骨盤矯正も、リンパの流れを促進させます。

リンパや血流を促進させると、美脚だけでなくスリムなスタイルづくりができます。

また上半身が太りやすく脚が弱いから、電車の中で座ったりロケバスの中で脚を高くするなど無理はしていない様子。

高山一実は、自分に合わせたダイエット法を知っているのですね。

ボルダリングで体型維持

高山一実は、ダンスレッスンがスタイル維持になっているよう。そして、インタビューではボルダリングに行ったと語っています。

ボルダリングは、ロッククライミングの一種です。簡単に言えば呼び名が違うだけ。ボルダリング専門クライミングジムも、各所にありますね。

3時間みっちりボルダリングをしたという彼女。高山一実の剣道で鍛えた身体があるからこそ成せる技。そして、ボルダリングはある種トレーニングです。

楽しみながらできるダイエットになりますね。

自信をもって前向きになる

高山一実は、前向きな気持ちが大切だと語っています。

  • 脂肪がつきやすく、自信のない上半身は黒で引き締める
  • 冬場もスカートを穿いて、自信のある脚は極力出す
  • ヒールを履いて綺麗に魅せる意識を持つ

このような工夫をし、美脚を維持しています。

ちなみに高山一実は、剣道で女の子らしい服装ができなかった反動で、アイドルを目指したのだとか。

高校の時、モーニング娘に憧れて9期オーディションに応募し書類選考で落ちてしまいました。その後、大学進学を考えるもアイドルになりたいという想いから乃木坂46のオーディションを受けたといいます。

一度ダメでも諦めない。そんな前向きな精神が成功させたのですね。

[スポンサーリンク]




高山一実の美脚以外の魅力

よいスタイルを維持している高山一実の美脚画像

高山一実は、読書家としても有名です。本を好きになったきっかけは、湊かなえなのだとか。

雑誌『ダヴィンチ』にて初の短編小説『キャリーオーバー』や、長期小説連載の『トラペジウム』などにも挑戦。

さらに、投資にも挑戦。『お金がずっと増え続ける投資のメソッド:アイドルのわたしでも。』を発売しています。

次から次へと挑戦する高山一実の前向きな生き方は、美脚を上回るバイタリティーです。

デビューしてから、未成年での飲酒(デビュー前の「夏祭りで飲みすぎた」という内容のブログ)がスキャンダルになっていましたが、現在23歳の彼女。もう胸を張って飲酒できる年齢ですね。

真実は定かではありませんが、夏祭りでハメを外したくなる思春期は誰でもあるでしょう。現在アイドルである高山一実であっても、例外ではありません。

高山一実は、グループきっての昭和キャラだと言います。昭和をこよなく愛す気さくな性格、後輩からも親しまれる先輩。スタイルや美脚だけではなく、注目すべき魅力満載です。

今後も高山一実のますますの活躍に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top