ぱるること島崎遥香の痩せた理由は?


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

ついに神対応!?

ぱるること島崎遥香がまさに、昨日、1月21日(2015年)にトークライブアプリである
「755」を再開させたようです。

ちゃんとした本人だそうですよ。

昨年のaKb総選挙ではなんと7位に入り、名実ともに人気のある島崎遥香ですが、さすがにその影響か、755開設からわずか半日で15万ウォッチを記録したようです。

凄すぎます。

しかも、その対応がどうやらいつもの島崎とは違うようです。21日夜に「はじめまして」と第一声を上げ、数分後にはたくさんのファンからのコメントが殺到。それに対して、一言。

「できるだけたくさんの方にお返事していきますね。待っていてください」と返信しました。

ぱるるってこんなことできるんですね(笑)。

と冗談はここまでにして・・・

今回は、ぱるること島崎遥香が痩せた理由について、言及していきたいと思います。

特に、今回は彼女が行っていたダイエット方法に着目しました。ダイエット方法って全ての人に同じノウハウが通用するかどうかは微妙ですが、一つの参考として知っておくことはとても大切だと思います。

しかも、日本だけでなく世界に羽ばたく女性ですから。

ぱるるファンでしたら、当然知っていると思いますが、島崎遥香の顔って世界でも100位以内なんですよ。

2013年の事ですから、一昨年の話にはなりますが、「世界で最も美しい顔」の56位にランクインしました。

ちなみに、その時日本から選抜されたメンバーはというと、石原さとみさん(32位)、佐々木希さん(41位)、桐谷美玲さん(46位)、浜崎あゆみ(60位)、上戸彩さん(99位)でした。

層々たるメンバーの中で、見事56位に選ばれた島崎遥香ですから、うん素晴らしい。

ぱるること島崎遥香の画像.jpg

そういえば、島崎遥香って「ぱるる」って呼ばれていますがなぜだかご存知ですか?

このあだ名は、彼女が研究生時代に当時aKb48であった米沢瑠美さんに名づけられたそうです。

米沢は、名前の語尾を2回繰り返すことが好きだったようで、「遙香⇒はるか⇒ぱるる」と提案したところ、島崎も気に入ったことで決定しました。

可愛らしいあだ名ですよね。今ではこのあだ名の方が浸透しているのかもしれません。

そのぱるるが痩せた理由について、まず一つ目からお話していきます。

それは、「サックス」です。

と言われています(笑)。

実は、島崎遥香は中学生時代の3年間、吹奏楽部に在籍していたそうです。その時に担当していたのが、アルトサックス/ソプラノサックスでした。

では、なぜサックスをやっていると痩せるのでしょうか??

その理由は、腹筋やインナーマッスルが鍛えられるからだと言われています。

プロの歌手が腹筋を鍛えたり、トレーニングしたりするのが最近では主流になっていますが、それはやはり発声に良い影響があるからです。

声を出すには、インナーマッスルである腹横筋という筋肉の働きが重要になりますが、これらがうまく活動することによって、1つは呼吸量が増え、そして2つ目は息を吐くスピードが速くなります。

つまり、呼吸の量×スピード=発声量が増して、大きな声が遠くにも通る声が出しやすくなるのです。

サックスは、この声を出す行為と何ら変わりはありません。

要するに、サックスできれいで、音量のある音を出すためには、発声を良くするのと同じことが必要になるわけです。当然、吹き方などの応用的な技術はあるにせよ、基本的なことは一緒です。

私は高校生時代、驚くべき事実を目の当たりしたことがあります。

冬の体育の授業でいつもやるのは何だったでしょうか?私の学校ではきまって持久走でした。あなたもそうでしたか??

あのツラいツライ長距離走、私の場合は5kmだったのですが、順位なんかもつけられたりするわけですよ。その順番をみてみると、大体野球部かサッカー部、陸上部が上位を占めています。走るスポーツですから当然といえばそうなのかもしれませんが、その中にポツンとランクに入る文化系の部活がありました。

そうです。「吹奏楽部」なのです。

私はバレーボール部だったのですが、練習中に全く走らないわけではないので、どうしても負けるのが悔しかったのですが、その人はいつも10番以内でした。

信じられない現実ではありましたが、その人になぜそんなにランニングが速いのかを聴くと、「苦しくならないんです」という回答が返ってきたのです。

「そうか!!」どんなに速く走っても苦しくないから、いわゆる体力が“もつ”のです。

実際、その人は50mとか100mなどの短距離になると、上位にはいませんでした。

その理由はというと、もともと走ることが得意なわけではないからです。でも、長い距離になると、どんなにスタートダッシュが速い人でも、徐々にバテてくるので、息苦しくならない彼が次々と抜いていくのでした。

これでわかりますよね?呼吸の重要性が。

しかも、ぱるること島崎遥香のサックスで鍛えられる腹式呼吸ですが、これ自体に、痩せる効果があるのです。

その理由は、腹式呼吸をすることで横隔膜に刺激が入るからです。お腹の中にあるドーム型のインナーマッスルの天井部分がその横隔膜です。これが腹式呼吸をすることによって上下に積極的に動いてくれるのです。

新しい水の流れのない沼では水が汚くなり、澱んでしまうのと一緒で、体内でもまったく循環がなくなってしまうと脂肪や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

ですから、

『腹式呼吸⇒横隔膜の上下動が活発化する⇒内臓の血行が良くなる⇒痩せる』

という黄金の流れができていくのです。

ですが、実際に現在、島崎遥香がサックスを使って音を出す練習をしているかどうかは疑問点が残りますが、間違いなく言えるのは、この時に培うことのできたお腹を使う技術は他のメンバーと比べても高いレベルにあるとは思いますので、歌のレッスンなどが続いていくと、痩せていくのは確かなはずです。

ここで一つ。

ぱるるの特技って知ってますか??

「料理」、「手芸」とかではありませんよ(笑)。

『食べること』です。

これって特技って言えるのかどうかは別として、
島崎遥香は「食事をコントロールしよう!!」とか、「今週はこれを食べない」なんていう方法で痩せることはほぼ不可能に近いかもしれません。

辛いモノも甘い物も好きなようですし、食べ放題が大好物だそうです(笑)。

ぱるるの大好物は!?.png

まだまだ若いですから、食べることを控えるよりは、しっかり運動するという点では理にかなっているのかもしれません。

よくアイドルに多いのが、「激やせ」です。

確かに、ダイエットなどで痩せたことによって、綺麗になったりスタイルが良くなります。ですが、ここで一番気をつけなければいけないのが、過度のダイエットです。

「まだまだ痩せないと、私はキレイになれない」、「体重をもっと下げないとダメダメ」と思い込んでしまうことです。

それよりも何よりも、自分らしくいるというのが健康にも良いものなのです。

顔が世界で評価されるというのは、やはりただ美しいというのだけではないはずです。きっと内側から溢れだす何か光るものがあるからだと思います。

ぱるるのもう一つの特技は、どこでも寝られることです(笑)。そんな図太いといいますか、あまり細かいことを気にしないところがきっと彼女なりの良い所なのだと思います。

では、島崎遥香の痩せた理由の二つ目です。

これは、かなりの有力候補です。

それは、「ダンス」です。

ぱるるは、元々アイドル好きだったので、よく他のアイドルたちの「振りコピ」をしていたそうです。

振りコピとは、簡単にいえばアイドル達が踊っているダンスの振りを覚えるということです。

これは今も昔も変わりません。あなたの周りにもカラオケなどで、俊ちゃん(田原俊彦)とかピンクレディーのダンスを踊れるという人も少なくないかもしれません。

振りを覚えることもそれはそれで島崎遥香の特技ともいえそうですが、一番のメリットは、楽しく自分の好きなことで運動できることです。

アイドル達の踊りをみてみると、顔は笑顔のままですが、息が「ハァハァ」しているところを見かけるかもしれません。ダンスの難易度は別にして、やはりかなりの運動量があることは確かです。

あなたは、TRfのSaMさんがちょっと前に出した“ダンササイズ”のdVdを知っているでしょうか。

あれは、過去に大ヒットしたTRfの「eZ dO daNce」という曲で実際にダンサーたちが踊っていた振りを少し一般的なものに変えて売り出した商品ですが、ダンサーのようなしなやかで、引き締まったボディを手に入れるという意味でもキャッチーでした。

あのダイエットdVdは、かなり売れましたが、それだけダンスはからだ全体で表現をするので、必然的に全身運動になり、かなりカロリーを消費するのが特徴です。

ぜひ、あなたも挑戦してみてくださいね。

では、ぱるるの痩せた理由の三つ目になります。これが最後です。

それは、『酵素』です。

最近やたらと聞いたことがあるのではないでしょうか?

酵素を摂取してダイエットする、酵素ダイエットです。

島崎遥香の特技は食べることでしたよね。その中でも特に好きな食べ物はメロンパンとケーキだそうです。

これは立派な砂糖の固まりです(笑)。

もっと専門的な言い方をすれば、糖質の固まりです。この糖質は体内に摂り過ぎてしまうと、脂肪として蓄えられる性質のものです。要するに、太ってしまうわけです。

たいてい、甘い物はこの部類になると考えた方が良いでしょう。

ところが、ぱるるはそれだけでなくアボガド、ピーマンなどの野菜類、フルーツなども好きな食べ物だそうです。

この野菜やフルーツに多く含まれているのが、最近話題の酵素なのです。

特に、酵素は熱に弱いとも言われているので、野菜であれば非加熱処理をしてあるものが有効です。つまり、新鮮な生野菜を摂ることが大切です。

酵素とは、健康の源とされていて、その機能としてはいくつかあります。

・食べ物の消化吸収を高めてくれる

・吸収された栄養をちゃんと必要な場所に届ける

・体内には必要のない、むしろ有害な物質も取り除いてくれる

要するに、酵素は私たちのからだの代謝機能に大きく影響しているものと言えるのです。

代謝があがれば、体内の循環は活性化されるので、当然太りにくくなりますし、痩せやすくなります。

さらに、この酵素ダイエットの一番の良い所は、「食べちゃダメ」では無いという点にあります。

どうしても、摂取カロリーを制限しなければならないという視点でダイエットを考えてしまうと、食べ物の量を減らさなければならないという考え方になります。

ところが、この場合食事の内容をきちんと見直すことができれば、逆に食べるのを抑えるどころか、「ちゃんと食べましょう!」に変換することができるのです。

これは、痩せたい人にとってはとっても嬉しい限りですよね。

島崎遥香がここまでちゃんと酵素ダイエットの意味を理解して、食べ物を選択しているかどうかはわかりませんが、実際、ブログにこんな事が書かれていました。

「昨日は食べ過ぎてしまったので、今日はトマトジュースを飲んでいます」と。

新鮮なトマトそのものを食べるのと、トマトジュースを飲むのとでは明らかに酵素の質や量が違うのは想像つきますが、こういうふうに意識をして行動を変えているというのは大切なことです。

トマトジュースは、実際“塩”のしょっぱさがキツイと言って嫌がる人も多いですよね。

ぱるること島崎遥香はといえば、塩対応というのでも有名ですよね。

塩対応というのは、文字どおり「しょっぱい対応」ということです。対義語が“神対応”です。

aKb48との握手会で使われている言葉で、その対応が、常に無表情であったり、顔も合わすことなく別の方向を向いていたり、挨拶なし、聞こえないぐらい声が小さくてやる気が感じられない、質問にすら答えてくれない、そんなことを指すようです。

そして、この塩対応の代表格が島崎遥香だったのです。

ですから、冒頭でもお話したように、神対応をしたぱるるに驚きだったのもそのためです。

もしかしたら、少しずつ彼女の中にも変化が出てきたのかもしれません。実際、塩対応と言われていますが、ある意味照れくさかったり、ちょっと他のメンバーとは一緒ではないといった意識がそう映ってしまい、誤解を招いたとも言えます。

いずれにしても、昨年のaKb総選挙で島崎遥香は6万7591票を獲得して7位になり、初の「神7」入りを果たしました。

神7とは、頭一つ抜けた人気があるという称号です。

これは紛れもない事実ですし、どんな言われ方をしようとも人気のとれる理由があるわけです。

プロは、結果がすべてですからね(笑)。

島崎のライブ画像.jpg

痩せた島崎遥香は、塩対応キャラでいくのか、はたまた神対応にキャラ変更するのか、これからが楽しみです。

今後の活躍がますます楽しみになりますね。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。