ウーマン村本が痩せた!その減量法とは?

ウーマン村本が痩せた!その減量法とは?

ウーマン村本が激やせをしています!

今回は、ゲスキャラで有名なウーマンラッシュアワーの村本大輔が痩せた理由について言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

目次

ウーマン村本が痩せた!その減量法とは?

  • 1980年11月25日生
  • 身長:174cm
  • 体重:70kg
  • 吉本興業の子会社であるよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
  • ウーマンラッシュアワー ボケ担当
  • 趣味:ジブリのアニメを見ること

ウーマン村本が痩せた!その減量法とは?

2008年9月 中川パラダイスとウーマンラッシュアワーを結成

その前までには、10回程のコンビを結成し解散。たった1週間で解散した事もあると言います。村本の相方になった人間は必ず芸人をやめていくことから、芸人スクラップ工場とも呼ばれています。

ゲスの村本は本当は優しい?

ゲスと言われる村本は、自分のファンだけでなく他の芸人のファンにも手を出したり、相方が漫才でミスをすると罰金を徴収しているなど、多くのゲスエピソードがありますが、殆ど作り話だとも言われています。

村本のゲスい?エピソード

フライデーで二股疑惑が報じられたお笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司について、「もし、相手の女性がもう少し写真を出すタイミングを遅らせて、あいつが結婚した後だったら、今頃は“不倫ディエンジェル”でしたよ」

「自慢じゃありませんが、ファンと風俗にしか手を出しません。」

昔付き合っていた女性が、ツイッター上で「こいつ(村本)がTHE MANZAIで優勝したら、私たちの関係を全部赤裸々に暴露してやる」というつぶやきを見つけた村本は、「お前みたいなブタ 手を出してもらっただけありがたいと思え」と、ツイートした。

村本の本当は優しい?エピソード

村本が常にゲスい発言をしたり、ブログを炎上させているのは、キャラ作りであるとも言われています。

オークションで、自分とのデート権を出し得た収益を東日本大震災義援金として寄付した。

自身のライブに遅刻してきた人に対し、「遅刻する人は一番後ろで気付かれないように見てほしい。高いお金払ってくれてる他の方の気持ちを考えて欲しい。」他のお客さんの前を平気で通る神経について、正論を言い、ファンに対する心遣いが表れた発言をしたという事です。

ゲスいと言われる発言も、正論だという評判が上がっている中、多くの芸人やタレント・アイドルにいたるまで、「村本さんは本当は優しい。」という事もささやかれています。

ウーマン村本が激やせ?

そんなウーマンラッシュアワーの村本がダイエットで減量し激痩せしたという事。

結果は、たった2か月で12kgの減量に成功をしています。

その画像が下記のものです。

ウーマン村本が痩せた!その減量法とは?

左のbeforeの画像と右のafterの画像の比較では、ぽっちゃりした頬の脂肪がなくなり、シャープな顔のラインになっています。

12kg減量と言うと、見た目的にも一回り二回りは小さくなった印象になりますが、村本もかなり小顔になったイメージですね。

いったい村本はどうやって痩せたのでしょうか?

まず、ダイエットを始めたきっかけは、スマホテレビのAbemaTV「居酒屋むらじゅん酔いどれニュース酒場」で、共演していた堀潤さんとダイエットに成功した勝者が、敗者から好きな食べ物を奢ってもらえるという罰ゲームを行うというルールだったとか。

村本は、減量を成功させた後の取材では、「AKBにもてようと思って。」と、またもやゲス発言で笑いを取っていましたが、実際は違うようです。

運動と野菜中心の生活

70.9kgあったという村本は、ダイエットを始めて1か月で8kgもの激やせを成功させています。

  • ジムに通い走ったり筋トレをする。
  • 仕事の合間にジョギングをする。
  • 腹筋50回・腕立て50回を朝夜2セット。
  • 1時間のランニングも朝夜2セット。

そして、村本はダイエット中の食事の画像をツイッターにアップしています。
野菜サラダとウインナー2,3本というかなりヘルシーなランチで、過ごしていたこともあるようです。

アルコールがダイエットに与える悪影響

そして、お酒は殆ど飲めないという村本。

アルコールは、カロリーの高いもの低いものとありますが、一番いけないのはアルコールをたしなむ際に食べる「あて」。そんなに食べてはいないつもりでも、結構なカロリーが含まれている場合も多く、その後すぐに寝る事によって消費しないまま蓄積されていきます。

森本が実践していたチューイングダイエットの危険性

村本は、昔売れていなかった頃もダイエットで40kgもの激痩せをしていますが、その時は食べたものを噛み砕いた後に吐き出すという大変危険なダイエット法だったとか。

食べたものを飲み込まずに吐き出すというダイエットは、摂食障害でもありチューイングダイエットとも言われていますが、結局は何も食べていないという事で、もっと深刻な摂食障害にも発展してしまう場合もあります。

  • 噛む事で満腹中枢が刺激はされますが、胃の中に入ってこず消化がされないため、脳内の機能が狂ってしまい自律神経に乱れを生じる。
  • チューイング(噛むこと)により、食欲が増加し、一気に食べてしまう過食に陥る可能性
  • チューイング(噛むこと)の習慣化により、無意識のうちに飲み込むことが出来なくなり拒食症に移行する危険性。
  • 胃液が過剰に分泌される事により、消化するものがないため胃の粘膜が荒れて胃炎を起こす。

若い女性によくあるチューイングダイエットですが、必ず身体に支障をきたしますので、大変危険なダイエット法なのです。

その当時とは違い、アラサーである村本は、年齢による代謝の減少で太りやすくなっていたのは事実ですね。

仕事も多忙な上、危険のあるダイエット法では体力さえも失われてしまいますし、早口でボケたりゲス発言をするにも、脳内の健康な働きは必ず必要です。

仕事をこなしながら、運動と健康的でカロリーを抑えた食事での減量は大変望ましい痩せ方です。

ただし、村本は2か月で12kgも減量をしていますが、実は人が1か月に痩せてもいい体重は、体重の5%までと言われています。

70kgである村本なら、1か月で3.5kgが適正なのですが、1か月で8kgも落としてしまっています。

急激に体重を減少させると、身体が飢餓状態であると脳に指令を出します。指令を受けた脳は、エネルギーを蓄えようと働く上、消費エネルギーを抑え、逆に痩せにくく・太りやすい身体になってしまい、リバウンドを起こす可能性も大きくなります。

その上、肌や髪などにも送る必要なエネルギーを抑えるため、肌荒れを起こしたり髪の潤いも失われてしまうのです。

村本の場合は、健康的な食事と筋トレなどの運動を欠かさず毎日行っていたので、筋肉も増加していると予想されます。

村本がリバウンドを起こすかどうかは、今後の生活や運動によって変わってきますが、一般的には急激な減量は身体に負担をかけてしまうので、避けた方がいいと言えます。

運動量でカロリーをコントロール

ウーマン村本が痩せた!その減量法とは?

何にせよ、やはりダイエットを成功させるためには「消費カロリー > 摂取カロリー」が一番のキーポイントです。

そして、村本は時々ラーメンやカルボナーラなど、美味しいものも食べながらも、運動量をコントロールして痩せたようなので、精神的にもいいダイエットをしたと言えるでしょう。

今後もリバウンドせずに、ゲス発言で楽しませてくれる事を期待したいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

男性, 激やせ芸能人