山口達也の激やせした理由は?


こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

「TOKIOの山口達也に異変が!?」と言われて久しいですが、激やせっぷりがハンパないようです。

トキオの中でも国分太一に次ぐ司会のできるアイドルとして定着しつつある山口ですが、毎週ZIPで見せる姿がどんどん顔がどす黒くなり、痩せていっているというのです。

こちらの画像をまずご覧ください。

山口達也が痩せた!.jpg

左側の画像が本来の山口達也ですよね!?

今まではメンバーの中でも少しぽっちゃりとした印象で、これ以上太るとジャニーズ事務所からクビ?とまで言われていた感じだったと思います。そして、今回激やせで話題になった画像が右側のもの。

確かに、痩せているしガングロですね。これを見たユーザーからは、もしかしてエイズ?糖尿病?肝臓がやられた??それともシャブ痩せじゃない?と好き勝手に意見を述べていますが、ネットの間でも・・・

「確かに、山口達也の激やせはちょっと前から気になってる」

「痩せて、何だか人相が変わったね・・・」

「もしかして、内部被曝?」

「この黒さは異常だよ。肝硬変に間違いない!!」

と言ったりしていました。

実際の真相はどうなのでしょうか!?

今回は、山口達也が激やせした理由について言及していきます。宜しくお願い致します。

結論から言いましょう。

TOKIOの山口達也が痩せた理由は、「サーフィンのやり過ぎ」です(笑)。だと思います。

サーフィンはわかりますよね。波乗りスポーツです。つまり、運動です。運動をたくさんやっていればどうなるでしょうか?あなたが学生時代に部活動をやっていたのを思い出してみてください。いくら食べても太らなかった時期だったのではないでしょうか。

そうなのです。運動を継続的に行えば痩せるのです。

「じゃあ明日からでもスポーツクラブに入会しよう!!」と思う方へ、注意点をお話しておきます。補足説明です。

運動をすることによって確かに痩せることが可能です。ただし、今まで運動を定期的にやってきていない方は、筋トレやストレッチ、ウォーキングなどの運動を行うことで、だんだん元気になってきます。そうです。カラダを動かすことによって筋肉がイキイキしてくるので元気になるのです。

当然、それは筋肉だけではなく内臓器官も元気に活性化してきます。つまり、お腹が空くのです。通常であれば、お腹が空くというのは悪いことではありません。それだけ代謝も上がってきている証拠ですからね。

しかし、それでついつい食べ過ぎてしまうことがあるのです。痩せるために運動しているのに、お腹が空くようになっていっぱい食べてしまったら、もしかしたらプラスマイナスゼロか、逆に太ってしまうのです。

ですから、もし明日からランニング頑張ろうとか、スポーツジムに通おうと思った方、くれぐれもいつもどおりの食事を心がけてくださいね。

少し脱線してしまいましたが、山口達也が痩せた理由であるサーフィンがどれだけハードなスポーツかを数字や動作部分を含めて説明していこうと思います。

まず、消費カロリーから。ここでは、体重が50kg、60kg、70kgの人が30分、1時間、2時間、3時間サーフィンを行った場合の数値を出していきます。

体重が50kgの人が30分サーフィンをすると、約75キロカロリー(以下省略)消費します。そして、1時間だと158、2時間だと315、3時間だと473です。

同じように、体重が60kgの人の場合は、30分で95、1時間で189、2時間で378、3時間で567です。そして、70kgの人になると、30分で110、1時間で221、2時間で441、3時間で662になります。

この数字を見て、アレと思ったかたもいるかもしれません。

確かに数字だけを見ると大した運動量ではありません。ランニングでの消費カロリーを比べると約3分の1ぐらいです。しかしです。これはあくまでもサーフィン初心者の場合です。

サーフィンは、二つの動きがあると考えてください。一つは波待ちとパドリングです。そしてもう一つは波に乗っているライディングです。

波待ちとパドリングは、波に乗るための準備段階です。どの波だったら乗れそうなのか、乗りたいのかを判断するために、プカプカ浮いている状態です。そして、パドリングはこの波に乗ると決めて、水泳のクロールのようにボードの上に身を置いた状態で、板を走らせる動作です。

そして、波の推進力をうまくキャッチできた時に、はじめてボードの上に立つことができて、ライディングが始まります。

やってみるとわかるのですが、まず波待ち。

海岸からみていると「暇そうだなぁ~」なんて思ったりしますが、あの状態で座っているのも本当は一苦労なのです。バランスボールというトレーニング用の柔らかいボールの上に座ったことがある方はわかるかもしれませんが、あの上でバランスをとるような感覚です。

波待ちだけでも、かなり腹筋周りが鍛えられます(笑)。

そして、パドリング。いかにもキツそうな動きですが、相当キツイです。背筋トレーニングを行うように上体をやや反らせた態勢をつくりますが、まずこれがツラい。そしてその姿勢を保ったままクロールをしていく感じです。波の状況によっては、力強いパドルが必要な場合がありますし、まず初心者は、波に乗りやすい位置にいることが難しく無駄な動きが増えるために、余計に疲れてしまいます。

この山口達也の背中を見てください。逞しくもあり、かなり引き締まっていますよね。これらはパドル筋と言われるものです(笑)

山口達也がサーフィンで激やせ.jpg

波待ち、パドリングが上手い人は何度も波に乗ることができます。波に乗るということは、海の上でスノーボードをやるように滑っていくわけです。それがまたものすごくたくさんの筋肉を使っていきます。特に大事になってくるのが下半身の筋力と体幹でバランスをとることです。

波はいつも一定の条件が続くわけではありませんので、その波の形、大きさ、速さに敏感に対応して滑っていく必要があります。こういった適応力もかなりの体力を要するのです。

一旦、海に入ってしまえば、初級者、上級者問わず常に運動している状態が続き、初心者であれば効率の悪い動きも含めて、ずっと動きっぱなしですし、上級者であればたくさんライディングを楽しめる一方、かなりの運動量になります。

ここまでサーフィンがいかにハードな運動であるかをお話してきましたが、伝わりましたでしょうか?

これを毎日続けていたら、確かに痩せることは可能だと思います。

ここで、サーフィンで痩せた山口達也の面白いエピソードがあります。

山口の現在の自宅は鎌倉にあります。稲村ケ崎という場所に引っ越しました。稲村ケ崎といえば、湘南・鎌倉地域でもサーフィンのメッカである場所です。

確かに、最近は鎌倉や藤沢に自宅を移すという芸能人や有名人が多いそうですが、なぜ鎌倉に引っ越ししたのかの理由はとうと、「単純にサーフィンがしたいから」です。

いいですね。この単純明快な回答。

想像つかないかもしれませんが、サーフィン好きという人は実際、湘南方面に引っ越しをしたり、部屋を借りていたりする人が多いです。波は微妙な風の強さや方向によって状況が刻々と変わります。いい波だとわかったらすぐにでも海に入れる環境を持っている人が本物のサーファーと言ってもいいかもしれません。

山口達也も以前、テレビで自宅を公開していましたが、直に海に出ることのできるバリにあるリゾートホテルのような造りになっているそうです。

都内での仕事が圧倒的に多いはずなのに、何で2時間もかかるところに住んでいるのか??と聞くと、山口はこう答えたようです。

「それはそうですが、都内にいたらサーフィンするのに2時間もかかってしまいますよね(笑)」

まさに、サーフィンを愛する男、山口達也です!!

ここまで、サーフィンネタでお話ししてきましたが、TOKIOの山口が痩せた理由として、もう一つ言えることは、「鉄腕daSH」かもしれません。

この番組は、1995年にはじまりましたので、かれこれ約20年前のことです。その当時は深夜枠だったそうですが、今ではゴールデン枠に進出。今でも大好評です。

この番組の基本コンセプトは、「人間の限界に挑戦する」というものです。daSH村や、島、海岸など、私たちが経験したくてもできない、もしくはしたいとも思わないような自然環境であえて不自由な生活を経験していくという内容です。

今の世の中は、モノに溢れています。食べものだってお金さえあればいつでもどこでも手に入る時代です。こうした便利な社会だからこそ、改めてモノができる作られる過程を知るということが大切なのだと思います。きっとどこかで現代人が求めていることをその番組では表現できているところにこの番組が人気となる秘密が隠されているのではないでしょうか。

山口達也は潜水士の資格をもっていますし、ノミやカンナの扱いも手馴れているようです。実際に、この番組を撮影するにあたり、かなり体力を消耗するため山口は痩せたのではないか?とも言われています。

確かに、そういった体力的な面が激やせにつながっていることもあると思います。先ほどの話で言えば、消費する分のカロリーが増えていきますからね。

ですが、もっと大切なことは、「感謝する心」だと思います。

自然と向き合うことで芽生えた「生きている」ことへの感謝や、「食べ物」への感謝などです。

感謝の気持ちは健康をつくります。

健康であろうとすることは、意識していなくてもダイエットといいますか、引き締まったカラダに直結していきます。ちょっと大げさな言い方をすれば、自分らしく生きていく使命を見出したようなものだからです。

また、結婚し二児の親として、イクメンぶりも評判の山口達也です。こうした親としての責任感も子供の成長と共に、肌で実感しているのではないでしょうか。

男は無言でおやじの背中で語るです(笑)。

ちなみに、ネットの間でも噂になっていた「肝臓の病気を患うと本当に顔がどす黒くなるのでしょうか??」これについてお話しておきます。

芸能人は太ったらストレスとか?事務所とうまくいってない??など噂になったり、激やせすれば、それはそれで病気なのか?それとも失恋で精神的ショック!?などと言われたりします。

実際、山口達也もサーフィンで日焼けした酷黒の顔に、激やせとくれば当然、病気ではないのか?と言われてもおかしくありません。

実際に、肝臓病について調べてみると、ありましたありました。

肝硬変の症状として、「顔が黒くなる」と「体重減少」です。

しかし、顔が黒くなるほどの症状が出ていたとしたら、もうテレビはおろか命の危険があるといっても良いぐらいの段階に来ています。

肝硬変とは、肝臓病の中でも重い病気の一つです。文字通り肝硬変は、肝臓が硬くなる病気で、それ自体は肝細胞が死んでしまったり、破壊された状態になります。そして、最も恐ろしいのは、より一層肝臓がんのリスクが高まるということです。

肝硬変は、主に肝炎ウィルスに感染して、肝炎を発症することで肝硬変にまで進展する人が多いようです。その次に多いのがアルコールによるものです。

肝硬変の症状は、顔が黒くなる以外にも、こんな症状があります。①倦怠感や疲労感、②食欲不振、③尿の色が濃くなる、④吐き気や嘔吐、⑤黄疸、⑥膨満感、⑦下痢・腹痛、⑧出血などです。

肝臓は、沈黙の臓器と言いますよね。肝臓は、初期の段階では全く症状が出ないことが特徴です。すでに、何かの兆候が見られたときは、かなり重篤な病気に罹っていることが少なくないので、肝臓病は本当に恐い病気なのです。

家庭でいえば、夫婦関係と一緒かもしれません(笑)。

その場その場で問題や課題に対して意見を出し合って解決していればよいのですが、何でもかんでも「我慢、我慢」になって沈黙していると、いつか堪忍袋の緒が切れた時は、時すでに遅しということもあります。

肝硬変の治療法は、その病気の進行度合いによって違いがありますが、最悪の場合は、肝臓を移植する必要があるようです。

初期の場合は、薬の服用や生活指導(禁酒)などで進めていきます。アルコールは肝臓で分解されるという機能上、肝臓の負担を軽減させるために、アルコールによって肝臓を傷めた場合でなくても、禁酒になることが多いのが特徴です。

今回は、山口達也が激やせした理由について、サーフィンのやり過ぎ(笑)という結論に至りましたが、あなた自身においても、痩せたり太ったりする体型の変化に敏感になることはとても大切になります。

痩せた山口達也のカラダがイケてる.jpg

気が付かないところでストレスが溜まっていたり、また食べ過ぎていたり、運動しすぎていたりと過剰に何かを行っている場合があるからです。そういった兆候を自分で気づくためにも普段から体重計に乗ったり、鏡であなたの姿・形をチェックすることも必要です。

ぜひ、こうした日頃の習慣を大切にしていきましょう。

今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。