池脇千鶴がまた激太り?激やせからまた太ったのはなぜ?

激太りした池脇千鶴ビフォーアフター画像

オーディション番組『ASAYAN』の『三井のリハウス』ガールオーディションで芸能界デビューを果たし、女優としてブレイクしたちぃちゃんこと、池脇千鶴(いけわき ちづる)。

“美少女女優”として名を馳せた彼女もいまや37歳。アラフォーです。

現在は、演技派の女優として有名な存在。

しかし、そんな彼女にまたしても”激太り”情報が!

過去にも”激太り”を報じられながらも、激やせにて体型を戻してきた池脇千鶴。

彼女が激やせからまた太ったのはなぜなのでしょうか?

今回は激太りと激やせを繰り返す美人女優・池脇千鶴について言及していきます。

目次

池脇千鶴が最初に激太りしたのは2010年

池脇千鶴が最初に激太りした2010年

  • before画像 :2000年の写真集『tesoro』での池脇千鶴
  • after画像 :2010年3月、映画『スイートリトルライズ』舞台挨拶での池脇千鶴

1998年にNHK大河ドラマ『徳川慶喜』で女優デビューした池脇千鶴。

2001年にはNHK朝ドラ『ほんまもん』にヒロインとして出演し、”朝ドラ女優”の仲間入り。

そして2003年には映画『ジョゼと虎と魚たち』に妻夫木聡とW主演。

のちに”天才女優”と評される演技は各方面から高く評価されました。

この頃には、スタジオジブリの映画『猫の恩返し』や、映画『機動戦士Zガンダム パート2』などのアニメ声優にもチャレンジし、ドラマ『相棒』のシーズン1にも出演。

主に映画中心の活動を続けながら、女優としてのキャリアを順調に積み上げます。

before画像は低く丸い鼻が特徴的な童顔で”美少女女優”と言われていた19歳の池脇千鶴ですが、それから約10年後のafter画像では、見るからに激太りした姿が。

“美少女女優”に何があったのでしょうか?

すぐに激やせしたにも関わらず、また”激太り”に逆戻り!

激太りした池脇千鶴ビフォーアフター画像

  • before画像 :2011年の映画『神様のカルテ』での池脇千鶴
  • after画像 :2013年9月、映画『凶悪』舞台挨拶での池脇千鶴

2010年に激太りが話題になった池脇千鶴ですが、左画像の2011年の映画『神様のカルテ』ではすっかり元通りのスリムな姿を披露し、ファンを安心させます。

しかし、2013年の映画『凶悪』の舞台挨拶では、またしても激太り姿に。

この頃になると”太りやすい体質?”とか”劣化?”などとよく言われるようになってきています。

実際、彼女に関しては”車の中でお菓子を食べ続けていた”という証言もあり、本人も認める”お酒好き”も加わり、オフの時期はダイエットとは無縁の生活を行っているのでは?と噂されるようになっています。

役づくりで「太ってくれ」と言われたことも!

激太りした池脇千鶴ビフォーアフター画像

  • before画像 :2014年の映画『そこのみにて光輝く』での池脇千鶴
  • after画像 :2015年7月、映画『きみはいい子』舞台挨拶での池脇千鶴

2015年7月の映画『きみはいい子』での公開トークショーに出演した池脇千鶴。

二児の母親役を演じた彼女は、役作りに関して以下の様なエピソードを披露しています。

「(プロデューサーから『太ってくれ』って言われて)」

「そのとき別の現場でも撮影していたので、今太っていくとつながりがおかしくなると言ったら、『そんなの関係ない』って。前の現場では、衣装がだんだんきつくなってくるのをごまかしながら撮影を進めていました」

出典:movie.walker

 

before画像では1年前よりはややスッキリした顔つきになっている池脇千鶴ですが、after画像では役づくりのためとはいえ、またしても激太り状態に逆戻りしてしまいました。

痩せては”激太り”の繰り返しになっている池脇千鶴

痩せては"激太り"の繰り返しになっている池脇千鶴

  • before画像 :2018年9月の池脇千鶴
  • after画像 :2019年2月、映画『半世界』先行上映会での池脇千鶴

以上のように、2010年以降の池脇千鶴は”激太り”と”痩せ”を繰り返しています。

池脇千鶴の”激太り”が話題になり出したのは彼女がアラサーになってから。

また、最初に激太りした29歳の時は、すぐに”激やせ”にて元の体型に戻したものの、その後は20代の頃のスリムな体型に戻ることはほぼ無くなったと言ってよい状態です。

池脇千鶴が激太りした理由と、一旦痩せはするものの、以前のスリム体型には戻らなくなっている理由の予想を以下にまとめます。

  • オフの時期、飲酒を含めた食生活をあまり制限していない
  • ダイエットなどで体型をスリムに維持しようという気持ちがあまりない
  • 年齢を重ねたことで基礎代謝が低下し、20代の頃のように簡単に痩せられなくなっている
  • 30代に入り、役柄が”ヒロイン”から”母親”などになりつつあるために、スリム体型よりも”ややポチャ”くらいの体型が役柄にあっている

 
池脇千鶴の”お酒好き”は、彼女が20代の頃からつとに有名です。

その上で食生活もあまり制限していないとあれば、それほど大食いではないにしても、やはり徐々に太ってしまうのは自然の成り行きと言えます。

彼女の場合、おそらく飲酒歴は15年以上あると予想されますので、日々の酒量がどのくらいなのかは分かりませんが、肝臓などの内臓はそれなりに疲労しているのではないでしょうか?

体型維持の大きなポイントとなる基礎代謝は、年齢とともに自然に減少していきます。

その上、過度な飲酒による内臓疲労は、基礎代謝をさらに減少させます。

「若い時のように上手く体重が落ちない」とか「年と共に太りやすくなった」という現象は、以上のような基礎代謝量の減少が理由として考えられます。

ただ、池脇千鶴の場合、2014年の『そこのみにて光輝く』を最後に、いわゆる”ヒロイン”を演じることは無くなっており、スリム体型を必要とした役柄を演じていないのもまた事実。

「女優という生き方を選んで、いますごく幸せです」と語る彼女にとっては、撮影時に役柄に合った体型になっていることが重要であって、それ以外でのダイエットなどは、あまり考えていないのかもしれませんね。

今後の池脇千鶴は?

痩せては"激太り"の繰り返しになっている池脇千鶴

  • before画像 :1997年『三井のリハウス』CMでの池脇千鶴
  • after画像 :2018年9月、NHK『あさイチ』出演時の池脇千鶴

2016年の映画『怒り』、2018年の映画『万引き家族』と話題作への出演で、その高い演技力が評価された池脇千鶴。

インスタなどのSNSは一切行っていないことから、彼女の私生活を知ることは困難となっています。

恋愛面に関しては、俳優の新井浩文など過去には数名との熱愛が報じられたこともありますが、現在もマイペースに独身生活を楽しんでいる模様です。

変わったところでは、2018年にはNHK『あさイチ』に出演。

彼女が情報バラエティ番組へ出演することは非常に珍しく、多くのファンを喜ばせました。

また、あまり知られていませんが、彼女の所属事務所はあの吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)。

本職の俳優事務所ではないせいか、公式HPの更新が2018年以降行われていないのが少し気になりますが、元々、マイペースに出演作を選んでいると言われている池脇千鶴。

今後の出演作等の予定は一切不明となっていますが、また近い内に元気な姿をスクリーンに披露してくれると思います。

役柄によっては、久々に”激やせ”した姿を見せてくれるかもしれませんね。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

女性, 激太り芸能人