滝川クリステルが太った・・・!?身長と体重は?

滝川クリステルが太った!?身長と体重は?

「おもてなし」でお馴染みの滝川クリステル。

少し記憶は薄れつつあるかも知れませんが、まだ現在でも「おもてなし」と聞いて滝川クリステルが思い浮かばない人を探す方が難しい程ですね。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

目次

滝川クリステルプロフィール

滝川クリステルは、フリーのアナウンサーで、CM出演やアニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」の声優を務めるなど多彩な魅力を発揮しています。

その上、2014年5月一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルを設立し、動物保護の活動・生物多様性保全の活動をしています。

滝川クリステルが太った!?身長と体重は?

生年月日:1977年10月1日
フランス・パリ生まれ
父親フランス人、母親日本人
学歴:青山学院大学文学部仏文学科卒

滝川クリステルの身長は160cmという事ですが、スラリとしたスタイルからもう少し高い印象がありますね。
体重は、推定で48kg~50kgと言われているようですが、ほっそりとした顔のラインからは、もっと体重が軽いように感じます。

滝川クリステルが太った?!

華奢なイメージの滝川クリステルですが、「滝川クリステルが太った?!」という話題が持ち上がっています。
その比較画像がこちら

滝川クリステルが太った!?身長と体重は?

左の画像は、2年前の2014年の画像です。
それに比べて右の今年4月に撮影された画像と比べ、二の腕が若干太い印象があります。首周りや全体的なイメージが太ったような気がしますが、実際の体重の変化などは明らかにされてはいません。

元々Dカップあるという噂の滝川クリステルですが、胸の大きい女性は多少太って見えるという難所があります。
それで撮影の角度によってそう見えるのが一因かも知れませんね。

滝川クリステルの「おもてなし」

先ほど言いましたように、滝川クリステルの「おもてなし」の言葉は、一躍話題を集めました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決定したIOC総会で行われた東京のプレゼンテーションのスピーチが話題となりました。

それは日本語ではたった一言で表現できます。「おもてなし」。それは訪れる人を心から慈しみお迎えするという深い意味があります。先祖代々受け継がれてまいりました。以来、現代日本の先端文化にもしっかりと根付いているのです。そのおもてなしの心があるからこそ、日本人がこれほどまでに互いを思いやり、客人に心配りをするのです。

大変素晴らしく、日本の紹介をする滝川クリステルに称賛の声が上がりました。

[スポンサーリンク]



プレゼンの違和感

称賛と共に集まったのが、プレゼンの仕方・・・

プレゼンの際のスピーチが、本当にフランス生まれなの?と言わせるようなネイティブな発音ではなかったという事も、同時に騒がせました。

そして、おもてなしの合唱が必要だったのか?という疑問点が浮上しました。

ヨーロッパ人にとって合唱の動作は、東洋人を馬鹿にしてする動作の代表なのです。

滝川クリステルが太った!?身長と体重は?

あの東京オリンピック招致のスピーチには、アメリカの専門チームにより、印象に残るために多くのジェスチャーが組み込まれていました。

合掌は東洋の象徴ですので、あれ程の聡明な美女に合掌をさせたかったのだと推測されますが、これも厳しい芸能界の世界の事なので、ただの一般人にモノ言う事はできないのではないかと感じました。

何がどうあれ、太ったというのはただの噂だけであって、現在もスラリとした綺麗なスタイルを保っている滝川クリステル。
今後も今まで以上の活躍に期待したいと思います。

女性, 激太り芸能人