高橋真麻が太った!体重が!?


こんにちは。
ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

フリーアナウンサーの高橋真麻が太ったと話題ですね。

芸能人や有名人は、体重が増えたり激やせしたりするだけで噂になったり、話題になったりするのですから、一般人からしてみたら、ある意味羨ましいと言えばそうかもしれません。それだけ注目されている存在なのですから。

ただ、噂や話題というのは、良いモノも悪いモノもそれだけ話のネタになるということは、それだけ世間に存在感を示せている証拠だと言えます。

先日、城田優がSNS上に「太っちゃった」画像をアップしていました。それ自体は本人も遊び半分・冗談半分といったところでしょうが、かなりの反響がありました。

そのカラクリは太った画像に変換できる機能のあるアプリで作成したものだったのですが、「嘘?本当!?」とネットでも多くの人がコメントを残していたぐらいです。

もしかしたら、これからの時代は自分自身がどれぐらい有名であるかを確かめるには、太ったり痩せたりしてみるのが一番良い方法かもしれません(笑)。

今回は、体重を基に高橋真麻が太ったり痩せたりする理由について言及していきます。宜しくお願い致します。

高橋真麻が太ったと話題になったきっかけはこちら。

今年(2015年)のはじめの1月8日に開かれた、ネイル写真共有アプリ「girls pic」の開運マガジンの発表会に登場した高橋真麻でしたが、運気を上げたいゲストとして“巫女姿”で登場したときの事です。

高橋は、ちょうど昨年(2014年)の1月頃に当時交際していた男性と破局。それ以降、1年間は失恋キャラとして活躍していました。

その破局した男性とは、元IT大手企業の副社長、川邊健太郎という方です。高橋にとってははじめての彼氏だったそうです。

運気をあげたいゲストとして呼ばれた彼女ですが、皮肉でもありながらもラッキーな仕事だったのではないでしょうか。それは、高橋真麻が失恋してなおそのキャラを通して仕事に邁進している姿を評価した末のことだからだと思います。

そのイベントの際、高橋の口、自から「太った」という告白がありました。その体重の変化は約8kg。

高橋真麻はもともと身長が162.5cmで体重が46kgだったそうですが、失恋キャラとして売っていた昨年一年間でなんと54kgまで増えてしまったそうです。親にもさすがに「痩せろ!」と言われてしまいました。

高橋真麻の体重がヤバい.jpg

ここで、少し身長と体重の数値から今現在、高橋の身体がどんな状態なのかを測定してみましょう。

まずは、標準体重からいきます。
計算式でいうと、身長(m)×身長(m)×22で求められます。その結果でいうと58kgです。完全に範囲内の数値です。

では、もう一つbMIでも観ていきますね。bMIはもうご存知という方もいるかもしれませんが、これも身長と体重から求めていくもので、どちらかというと激やせ・激太りしていないかを測るようなものです。当然、肥満でいると様々な生活習慣病の原因となるので、言い換えると、病気になりづらいのか、それとも危険な数字であるのかを視るといってもいいかもしれません。

このbMIは、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求めていきます。現在の高橋真麻は54kgですので、20.3という数値がでてきました。一方、以前の46kgだとすると、17.3です。

これはちょっとというか、かなり意外な数字でした。

bMIは「22」だと一番病気の罹りにくい健康体であると評価される数値です。ところが、この数値は18.5を切ると逆に痩せすぎという評価になってしまい、それはそれで栄養状態が大丈夫なのか?と言われてしまうものなのです。

結論からいうと、高橋真麻の身長と体重の数値からみる体組成は、今でほぼ丁度良いものと言えます。

ちなみに、高橋の体重が一時期37kgまで落ちてしまった時もあったそうです。もう前に放送されたものですが、『ホンマでっかTV』という番組で体重を暴露したときの事です。

なぜそんなにも激やせしてしまったのかというと、フジテレビを退社した時にネットなどによってかなりのバッシングを受けたことで、精神的に追い込まれてしまったそうです。もしかしたら、拒食症なのではないかとも噂されていました。

この37kgという数字を先ほどのbMIで計算すると、13.9になります。これはかなり異常な数値になるので、もしかしたらここまで激痩せしたかどうかはわかりません。

bMIは一般的には、病気に罹りにくい範囲はどの位なのかをみていきますが、モデル指数なるものもあります。モデル指数は病気とかそういうのは全く関係なくこれぐらいのbMIであれば、体脂肪率なども少なくスタイルも良いという見方になるので、全く別物と考えてください。

そのモデル指数ですら、bMI15.0以下は「危険!痩せすぎ」というカテゴリーに入ります。

高橋真麻の数値は13.9ですから如何に危険な範囲に属しているのかがわかるはずです。

そういった意味でも、現在の彼女の体重は正常値とも言えるのではないでしょうか。

高橋は、中学生の時代に75kgまで激太りした経験があるそうです。

身長は女性の場合ほぼ小学生の高学年までで成長しきるとして、その当時で激やせ時代の2倍以上の体重だったことがわかります。大部分の人が大人になってから、青春時代の2倍の数値になることが多い中で、珍しい逆パターンなのです。

ここまで、高橋真麻の体重の変動について観てきましたが、大きな特徴は2つあります。

1つは重さが大きく変化していることです。もう1つは、その変化が精神的なストレスを伴う点です。ここからはそのあたりを少し追っていくことにします。

先ずは、中学生時代。ここはあまり情報がないので推測にすぎませんが、何によって激太りしてしまったのかはわかりませんが、かなり大きな精神的ストレスがあったのかもしれません。

もうすでにご存知かと思いますが、高橋真麻のお父さんはかの有名俳優の高橋英樹さん。そしてお母様の小林亜紀子さんは元女優で、現在は芸能プロモーターとして活躍し、夫と真麻も所属している「アイウエオ企画」の事務所の社長です。

小林亜紀子さん自身は、1970年代に女優として活躍し、長女の真麻が生まれるとしばらく芸能活動は控えていましたが、後に夫婦親子共に旅番組やトーク番組への出演などをしていました。

つまり、何が言いたいのか。

もしかしたら、真麻の中学時代は両親共に仕事で忙しい中で一人寂しい思いをしていたのかもしれません。一人っ子ですからね。その寂しさを紛らわすためにお菓子やチョコなどをいっぱい食べる習慣ができてしまったとも言えるのです。

実際、私自身中学生の時に太っていたことがありました。毎日、部活動をさぼってはお菓子を2袋位食べるような生活を続けていたことで10キロぐらい増えていたのです。高橋真麻のように75kgも体重があったわけでありませんでしたが、友人からはイジメられるようになりました。それが嫌でダイエットをしたわけです。

父は他界していたため、母親との生活だったのですが毎日仕事で遅くに帰宅するため、ある意味、夕飯までの長い時間、自由な状態になっていたのです。遅い夕飯を待つことができずにお菓子で食いつないでいたわけですが、それが段々とエスカレートしていったのです。何となくやることがなくて、寂しい気持ちを紛わすためにスナック菓子に手を出していたのかもしれません。

次に高橋真麻の体重が激変したのは、2013年のフジテレビの退社後のことです。37kgという激やせです。こちらの画像をご覧ください。

高橋真麻の太った画像.jpg

ビフォー、アフターという形で画像に載せていますが、左の写真の腕の細さを見ればわかると思います。ものすごい痩せっぷりですよね。

人は時に、強烈な精神的なショックでご飯が食べられなくなることがあります。もしくは全く食欲がわかなくなることがあります。

そういった心理的な影響で食事への変化が起きる病気を「拒食症」と言われますが、高橋自身、こうした心の病気を患っていた時期もあったと告白しています。

拒食症は、本来若い女性に多い病気です。高橋が若くないというわけではなく、もっと高校生とか思春期に多い病気なのです。

そして、その主な原因は、痩せているにも関わらずいつも「太った」と思い込み、しかもその気持ちが強い傾向にあります。

そして、性格的なところでいうと神経質であったり、完璧主義な人に多いと言われています。白黒をはっきりしないと気が済まなかったり、何事もきちんとしていないとダメだったりする人です。しかも、その上うまくストレスを発散できなかったりする人に多いのです。

また、別の要因としてこんなことも言われています。

幼少期の両親との関係です。その頃に両親が忙しいことによって、あまり甘えることができなかったという環境が原因になることがしばしばあるようです。問題は、小さいなりにもあるストレスを、解消できる場や環境がつくられなかったというところです。

では、拒食症とどう向き合えばいいのか。

一番は、ストレスを溜めにくい生活環境をつくるということです。または、溜まってしまったストレスを解消できる方法を見つけることです。それは、スポーツでもいいし、旅行でもいいし、音楽を聴くでもいい。映画をみたり、ウォーキングをしたり、読書をしたり、とにかく普段の生活から少しでも気持ちが解放される方法を日常的に行うことが大切です。

2014年の高橋真麻は一転。「失恋キャラ」として活躍することにより、太っていくことができました。この失恋キャラに隠されている拒食症克服の秘密は、「捉え方」です。一見、周りからすればバカっぽくみられるかもしれませんが、失恋を前向きにとらえ、その姿を仕事に変えることができたからこそ、徐々に激やせ状態を改善していけたのだと思います。

喜びも束の間、今度は彼女としての標準から約8kgも体重が増加してしまったというわけ。
まさに、出入りの激しい身体と言えますが(笑)、私としては、先ほどもお話したとおり今までの数値で全く問題ないと思います。

しかし、両親からは「テレビに出てるんだから、明日から痩せなさい!!」(2015年1月5日の本人ブログより)と言われているそうです。ちょっぴり厳しいとは言えますが(笑)、ここから、さらに太ったりするようなら確かに気をつけた方が良いかもしれません。

なんせ中学生とはいえ、75kgもの体重になったことを一度でも彼女のカラダは経験しています。このことは本人が意識していても気付かないところで記憶として根付かれているわけです。太りやすい体質をつくる脂肪細胞は中学時代に増えるとも言われていますからね。

脅すわけではありませんが、注意した方が良いのは確かです。

高橋真麻は、冒頭でお話した1月8日のイベントではこう語っていました。

「今年(2015年)はみんなが元気になるようなことを発信できるキャラでいきたい!!」

太った高橋真麻のダイエットとは?.jpg

やはり、元気の源は食べること、そして運動すること、よく寝ることです。そして常に前向きな発言をしていくことだと思います。

今年の10月に34歳になる彼女は、「34歳の間には結婚したい!」といきなり前向き発言もでています。期待大です。

高橋真麻の好きなタイプは、「一緒にいて楽な人」だそうです。やっぱりちょっと性格的に完璧主義というか、ピリピリしやすいところがあるのかもしれませんね。一緒にいて気持ちが解放できる彼氏との出逢い、そして結婚が彼女なりの一番の健康法と言えるのかもしれません。

今後の活躍を期待しています。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

女性, 激太り芸能人