平原綾香の太った理由は?


ダイエットアドバイザーのJUNです。

まずは人気ブログランキングをチェック!

おじゃマップのサプライズゲストとして、平原綾香が登場!!

「ん!?」「太った??」

実際に今、話題になっています。

今回は、平原綾香の太った理由について言及していきます。

結論からいうと、「これだ!!」という断定できる事実はわかりません。

ネットなどの情報を見ても、平原が”太った”といった情報があまり見つけることができませんでした。

腕が太った平原の画像.jpg

ですから、ここでは一般的に「太る」ということについてと併せて、書いていきたいと思います。

とはいっても、もしあなたが「ダイエットをしたい!」とちょっとでも思うのであれば、参考になりますので、お付き合い頂ければ幸いです。

まずは、「太る」ということはどういうことか?

「いっぱい食べれば太るでしょ?」

当然、そうです。

でも、もう少し突っ込んでいくと食べる量が増えることと、何を食べるかが関係していきます。

そこが基本です。簡単にいえば、こちらの関係性で表すことができます。

太る=摂取カロリー(食べる)>消費カロリー(運動etc)

食べる量が増えたり、もともと脂肪分やカロリーの高いものを摂れば摂取カロリーが増えていくので太りやすくなります。

では、消費カロリーというのは運動なのか?

運動も確かにあります。ですが、それだけではありません。運動だけでなく、生活そのもの活動ですし、私たちが「生きている」(心臓、脳、内臓)という活動もそうです。

その活動量が少なくなってしまう、生きていくための機能が低下してしまうことで、消費量が減少していくので、太りやすくなるのです。

これをもう少し、数値的な大小で表現するとしたら、

a.激太り⇒摂取カロリーがより増えてしまうにもかかわらず、消費カロリーが極端に少なくなってしまう場合。

b.太る⇒摂取カロリーは大きいが、消費カロリーもaに比べれば多い場合。

c.変わらない⇒摂取カロリー=消費カロリー(シーソーで言えば、釣り合っている状態)

d.痩せる⇒摂取カロリーがある程度コントロールされているし、消費カロリーが多い場合

e.激やせ=摂取カロリーがキチンとコントロールされ、なおかつ消費カロリーがかなり多い場合。

こんな風に示すことができます。

ですから、まずあなたがダイエットをしたいと思っている場合、どのカテゴリーに属しているのかを当てはめて、何からするべきかを認識することが大切です。

また、ここまではカロリーの増減で「太った」、「痩せた」を示していましたが、もう少し機能というお話をしたいと思います。

「機能」というのは、身体の持っているそれぞれの役割が100%の力を出しているかどうかということです。

テストや目指していた大会などで、「100%の力を出し切れなかったぁ」と悔しがる場面があなたにもあったと思いますが、それではダメです。

その元々もっている能力を最大限に発揮してこそ、100%出し切るということです。

ここで、もう一度数字の話をします。とはいってもカロリーではありません。どれだけの力を発揮できたのかという○○%ということです。

「基礎代謝」という言葉を聴いたことがあると思いますが、この基礎代謝には、さまざまなカラダの器官が関わっています。この基礎代謝は、安静にしていても、要は生きていくために必要なエネルギーのことをさします。

この基礎代謝がダイエットに関係があると言われて久しいですが、この基礎代謝に関わる体の役割がどれだけの力を発揮してくれるのかというのが、消費エネルギーに関係しています。

ここでいうカラダというのは、主に内臓器官です。実は、最近の研究では基礎代謝に内臓の機能が深くかかわっているというのです。

つまり、内臓器官の機能が高ければ代謝が上がるので太りにくいのですが、その機能が低いと、代謝活動が低迷してしまうために太りやすくなってしまうというのです。

先ほどのテストの例でいうと、100%の力を発揮して、100点が取れた人と、充分に準備ができず50%の力しか発揮できなかったので、50点しか取れなかったようなものです(ここでは効率性の話は無しです)。

では、その内臓器官の機能に深く影響するものは何かというと、生活の環境や食事、精神状態(ストレスコントロール)といわれています。

ここまでお話してきたように、太るというのは単に、食べ過ぎているというのではなくて、どういう生活環境にあるのか、ストレスと上手に付き合っていけているのか、そんなことも関わっていることを改めて認識していただくと良いと思います。

と長々と前置きをしましたが、こういった視点で考えていくと平原綾香が太った理由については、こちらの3つに絞られてきます。

①30歳という年齢

②ちょっとした油断

③仕事のストレス?

です。少し詳しく見ていきましょう。

【30歳という年齢】
平原綾香はジャスト30歳です。人というか人類は身体的に成長をしきった時から下降ラインに入ります。悲しいですが、それが人間の発達です。

私たちは20歳前半をピークに、徐々に身体機能が衰えていきます。それはスポーツ選手をみれば一目瞭然ですよね。おそらく20歳前半がアスリートとしてのピークを迎える競技が多いと思います。

「何でそんなに早く引退しちゃうの?」

と思ったことないでしょうか。新体操やフィギュアスケート、水泳など競技によっては10代で引退という方もいます。特に女性では、第二次性徴という大きな身体変化が起こるのも理由の一つですが、それだけちょっとした変化に影響されるのです。

また、サッカーのような体力や運動能力だけではなく、知性をも問われる競技や、また野球のように、体力的に長く続けられるような競技は50歳近くまで続けられるというのもあります。

つまり、身体というのはピークがあって、必ずピークを越えたら機能が落ちてきてしまうのです。

それは、筋肉然り内臓器官もです。

「なかなか筋肉がつきにくくなってきた」

「一度太ったとしても、前はすぐに元に戻せたのに」

「疲れやすくなってきた」

「何をするにも億劫になってきた」

「お酒がだんだんと弱くなって、飲めなくなってきた」

こんなことありませんか?

これは一言「機能低下」です。

まわりの30代を見渡してください。同窓会などに出向くと、その変わり様に全くわからないというのも少なくないはずです。ハゲたとかそういうことを言っているのではないですよ(笑)。

芸能人だから、有名人だから、お金持ちだからは関係ありません。

時間は全員に平等に与えられていますし、同じように機能というのは低下していくのです。

と散々なことを言ってしまいましたが、一言だけ付け加えておきます。「貯筋」という言葉をあなたはご存知ですか?貯金ではありませんよ(笑)。考え方は一緒ですが。

つまり、こうです。筋トレなどをして筋肉をつけていく運動をしている人は、全くそういった運動をしていない人よりも機能低下しにくいということです。その理由は、筋トレをして筋肉が落ちないように継続しているからです。

貯金がわずかしかない人が、無駄遣いが多くてお金をどんどん使ってしまうと、あっという間に残高が「ない」ということもあるかもしれませんが、たくさん貯蓄をしていた人は、同じようにお金を使う量がいっぱいあったとしても、ビクともしないはずです。

これと同様で、動ける年齢の間にトレーニングをたくさん行っていくことで、周りの人と同じように機能は低下しているにもかかわらず若いままでいるということになるのです。

【ちょっとした油断】
平原綾香が太った理由は、ちょっとした油断からです。油断というのは、あまりナーバスに自分自身のカラダに意識をもっていないということです。逆をいうと、考え過ぎず「生きたいように生きている」ということです。

決して、「鈍感」ということではないですよ(笑)。

私たちの身体は、100%精密に働く制御能力というものがありません。ですから、正直に今の状態がからだに現れてきます(その逆もありますが)。

ちょっと油断してぜいたくな食事や外食が続いてしまえば、太ってしまいます。

ちょっと油断して運動をさぼってしまったら、太ってしまいます。

そんなものです。

クリスマスが終われば、あっという間に年の暮れになります。年末年始は基本的には仕事がお休みですよね。正月太りという言葉があるように、仕事をしに外に出ず、学校に行かずに外に出ず、お雑煮やらお節やらお祝いだといってお寿司やらを食べては寝ていたら、どうなるかは容易に想像できますよね。

中学生の時などは夏休みが終わった時に、「○○君、身長伸びたんじゃない!?」

と言われていたのが、今ではすっかり、

「お正月で、2,3kg太ったよぉ~」というのがお決まりのパターンのはずです。

ちょっとした油断というのは、それぐらいの感覚です。きっと平原綾香も運動不足になる時もあるし、食べる量が増えてしまうことがあるのです。

どうしてこんな短絡的な解釈を、私がするのには理由があります。

それは、平原綾香の別名の存在です。

「いきいき健康大使」というものです。

いきいき健康大使の平原さん.jpg

平原綾香が2013年に任命されたのですが、日本の健康寿命を延ばすといプロジェクトに取り組んでいるそうです。

健康寿命というのは、簡単にいうと「死ぬまで元気」です。

われわれ日本の平均寿命が世界一ですと言われたりしますが、確かに寿命は長いのに越したことはありません。しかし、それが極端な話、植物人間状態で長生きしたとしても嬉しいと思いますか?誤解しないでください。これは命の尊厳というお話をしているわけではありません。生きている間はできる限り、人の手に頼らずに、介護の力に頼らずに、ある程度の事は自分でこなすことができて、自分の好きなことをしている。

そんな、健康的な人生を全うしたい。ただそれだけです。

このプロジェクトは、通称スマート・ライフ・プロジェクトと呼ぶそうですが、イキイキ健康大使には、平原綾香以外にも、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんや、元女子マラソン選手の有森裕子さんも任命されているそうです。

いきいき健康大使としての平原綾香の役割は、「禁煙」について担当しているそうです。さすが、歌手といったところでしょうか。歌手の人が喫煙していたら喉をすぐにヤられてしまいますから、非常にわかりやすく効果絶大なのだと思います。

たばこは「百害あって一利なし」と言われるほど有害物質の固まりのようなものです。

特に問題なのが、副流煙です。副流煙というのは、たばこから直接出ている煙のことをいいます。この煙には、ニコチンやタールというのが多く含まれているので、非常に健康を害するものです。しかも、タバコを吸っている人というのは実はフィルターを通して煙を吸っていますが、たばこを吸っている人の周りの人はというと、たばこを吸っていないのにも関わらず、直接的に煙を吸ってしまうために相当な被害を受けるのです。

また、中国の特に上海では、PM2.5という汚染物質が社会的に問題にもなっていますし、日本にも偏西風にのって飛来しているとか言われていますが、それよりも何よりも身近にある煙草には、そういった物質も含まれていると言われているので、今でこそ禁煙のお店が増えてはいますが、分煙対策についても徹底していかなければなりません。

平原綾香は、こう言ったタバコの危険性、健康被害について歌手という立場から伝えるというのが役目なのです。

あなたもお分かりのように、健康問題というのは何も喫煙に限ったことではありませんよね。

当然、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病についても対策を打たなければなりませんし、ストレスなどの健康に対する影響についても、きっと平原綾香も学んでいるはずです。

ですから、「健康大使」の立場として、いかに自分自身が健康的な生活を送っていくためにはどうすればよいのかを人一倍、意識しているはずです。

そういった理由から平原綾香は“ちょっと油断”してしまったのです。

【ストレス?】
平原綾香の太った理由の三つ目として「仕事のストレス」を“?”にしたのは訳があります。

きっとそうではないと言えるからです。

「じゃあ関係ないじゃん」と思うかもしれませんが、仕事によるストレスを感じている人というのは、本当に多いです。現に年末年始のお休みがはじまった途端に笑顔で“おでかけ”なんてシーンをよく見かけるではないですか。

したがって、太るという問題とストレスには深い関係があることを知っていただくことは大切だと感じています。

特に、平原綾香という立場として一番ストレスの感じやすいのは、「忙しさ」と「プレッシャー」などです。忙しいというのは、自分の時間が全く取れていないという感覚です。人は時間を他人にコントロールされるのってとてもストレスとして認識しやすい傾向にあります。

ですから、仕事が忙しすぎるという理由でストレスが溜まり、食べるという行為で解消することから太ったりするのです。

また、私が平原綾香の太った理由として、どんなストレスがあるのかと考えた場合、やはり音楽一家としてのプレッシャーがあるのではと思いました。

平原綾香の祖父は、トランペット奏者の平原勉さん、父は現役のマルチリード奏者の平原まことさん、そして姉は歌手であり、サックス奏者のaika(平原愛花)さんです。

驚きですよね。ここまで揃いに揃っていると、どこかで劣等感を感じてしまったり、悩んでしまったりすることがよくあります。師弟関係になってしまったり、意識していなくてもライバル関係のようになってしまいやすいからです。

読売巨人軍の顔といえば長嶋茂雄ですが、偉大な父をもった息子の長島一茂選手はプロの世界ではなかなか大成することができませんでした。その理由は、やはり子供として相当プレッシャーがあったといえるはずなのです。相撲の世界でもそうですし、どの世界も一緒です。

よく芸能人の子供が覚醒剤や薬物で逮捕されたり、グレてしまったりすることありますよね。それも世間からは親の七光りとしてしか見られなかったり、親の存在の大きさにいつも押しつぶされてしまうからだと思います。

平原綾香自身、もしそのことをプレッシャーとして認識していたとしたら、いつも何かしらでストレスを生みだしやすい状況になっていたはずです。

しかし、そんな心配をも払拭するほどの情報が見つかりました。

それは、「平原綾香が音楽家になるという夢を、すでに保育園時代に思っていた」ということです。つまり、彼女は自身の夢が叶って“なりたい”仕事、“好きな”仕事につけていることになります。

キレイな歌声の平原綾香.jpg

なかなか、好きなことを仕事にするのは難しいことです。きっとそんな彼女は「忙しい」とかよりも、逆に好きな音楽で人に喜んでもらえることに「感謝」しているはずです。

また、親子でセッションをしていたり、共演している姿をみているといつも楽しそうです。
プレッシャーというよりは、それぞれの役割や良さを受け容れて、尊敬しあえている間柄であるからこそ、私たちにはそう映るのかもしれません。

好きなコトに休みもOffもありません。あなたは、年末年始やGWのお休みを返上してまで、仕事やお勉強ができるでしょうか?「できます!」と即答できる人は、好きなことをやっている証拠だと思います。

ここまで、平原綾香が太った理由について三つの視点からお話してきましたが、いかがだったでしょうか。

大切なことは、太ったとか痩せたとか見た目だけではなく、今を楽しく、感謝して生きていることなのだと思います。私は、彼女なりに今の状態がベストだと思っていてのことだと認識しています。

生き様をみていると、こちらもすごく学ぶことがたくさんありますね。これからも応援していきたいと思います。

今後の活躍も期待しています。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

女性, 激太り芸能人