芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

まぁこが17kgのリバウンド!体型維持できなかったダイエット失敗の理由は?

まぁこが17kgのリバウンド!体型維持できなかったダイエット失敗の理由は?

育児ブログの更新が好評な芸人のまぁこ(まあこ)。まぁこは過去48kgものダイエットに成功し、素晴らしいスタイルを手に入れました。

しかし「リバウンドした。」と明かしたまぁこ。まぁこの体型維持失敗が話題となっています。

今回はまぁこが17㎏リバウンドした画像を比較しながら、体型維持できずダイエットに失敗にした理由について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




まぁこがリバウンドしたビフォーアフター画像

まぁこは浅井企画のピン芸人。ブログやインスタ更新をよく行っています。

ただ『まぁこ』と検索してみても、一見どのまぁこかと迷うかもしれません。

  • 福岡を中心で活躍している中上真亜子
  • 育児を中心にしたブログの吉川まあこ『Family makko』
  • 飲食店や食品を多く扱ったまあころ

今回話題になっているのは、女芸人のまぁこになります。

まぁこは、小学二年生の頃から肥満体型です。97㎏まで太り、肋骨を折るなど体へ悪影響を及ぼしていました。

まぁこがダイエットに成功したのは、2012年に『Oh!どや顔サミット』で行なった一年間のダイエット。48㎏の減量に成功しました。

まぁこのダイエット前画像と17kgリバウンド画像比較

それから5年の月日が経ち、まぁこは『ナカイの窓』で現在の体重が65㎏と公表。以前の体重から17㎏もののリバウンドをしていました。

まぁこが、48kgダイエットする前とリバウンドしたビフォーアフター画像がこちらです。

まぁこの激太り時代からの現在最新画像

  • 左Before画像はダイエットする前の97kgのまぁこ
  • 右after画像は現在65kgのまぁこ

17kgもリバウンドしているわりには、元の体型とは大違い。激太りとまではいきませんね。まぁこは、完全にリバウンドしたわけではありません。

一般的にダイエットに成功しても、ダイエット前の体重以上になる場合が多いもの。

リバウンドしたとは言っても、まぁこは多くの努力をしているのでしょう。

まぁこの激やせからのリバウンド比較画像

まぁこが48kgダイエットを成功させてから、現在17kgリバウンドした現在の姿を比較してみます。

48kg激やせからの17kgリバウンド画像

  • 左before画像が48kgダイエットを成功させた当時48.6kgのまぁこ
  • 右after画像が現在17kgリバウンドしたまぁこ

48.6kgの時のまぁこは全体的に華奢な印象を受けます。フェイスラインもすっきりとし、画像で見るとモデル並と言えるほどのスタイルですね。

17kgもリバウンドし現在65kgのまぁこは、以前に比べると体のラインが丸くなり、顔もかなりふっくらしています。

まぁこは、3月2日第一子を出産しています。82kgまで体重が戻った妊娠中。ですが元の体重は97kgですから、完全なリバウンドではありませんでした。

とはいえどうして体型維持に失敗してしまったのか、リバウンドしてしまうのには相応の理由がありました。

まぁこがリバウンドした理由

リバウンドは食事と運動量の変化から

まぁこは、ダイエット前はかなりの食事量でした。

  • 定食+一品(主にからあげ)
  • コンビニ弁当+カップ麺+揚げ物

かなり食べ過ぎな状態ですね。

ダイエット中まぁこは、ささみやノンオイルツナ・枝豆などタンパク質はとりつつ、かなりのカロリーカット。また、そばや五穀米を主食にしていました。

ダイエット前の食事からこれらの食事を一年間続けられたのは、本人の意志の強さが影響しているでしょう。まぁこは見た目のふんわり感と違って、意志が強いのかもしれませんね。

しかしダイエットが成功してからの食事量は、ダイエット中よりも大幅なカロリーアップ。

まぁこは、インスタで食事画像を公開しています。

子ども用にとりわけたものを見ても、野菜やお肉・白米などバランス良い感じです。しかしカロリー面で考えれば、明らかにダイエット時よりは高いように見えます。

カロリーが増えれば、体重も自然に増えていきます。カロリーを摂りすぎてもそのままの食事量の継続をしたことが、まぁこのリバウンドの原因の一つだったと考えられます。

食べすぎたら数日控える…。1日単位で考えるのではなく、数日単位で考えるとよかったのかもしれません。

[スポンサーリンク]




運動量の低下

また運動量の低下も、まぁこのリバウンドの原因のようです。

まぁこは2013年当時、ブログでおすすめの運動を語っています。

毎日同じでなく、違う運動していくのをオススメします!

ウォーキングやランニング
水泳
筋トレ

を別日でやり、何もしない日もちゃんと作る(o^^o)

大幅に痩せたい人は、早歩きウォーキングはマストで、後の運動は別々に筋トレも部位ごと違う日にちでやる方が良いかと(o^^o)(o^^o)(o^^o)

ウォーキングやランニング・水泳・筋トレ、別日で部位ごとのメニューをこなす。何もしない日を作るのは、ストレスを溜めないようという理由でしょう。

大幅に痩せたい人にとって、早歩きウォーキングや軽いランニングは大変良いダイエット法。息が上がらない有酸素運動は、脂肪燃焼に効果的です。

しかしまぁこは妊娠をしてから、ジムや運動を辞めてしまいました。それから6㎏も太り、まぁこ本人も体重管理の難しさに嘆いています。

まぁこはリンパマッサージへ通ったり自身でも腕や太ももものボディークリームマッサージもしていました。

ですが忙しい日々、継続はなかなかできません。マッサージもやめてしまったかもしれませんね。

とはいえ何かしらの努力を行なっていないと、痩せた分全てリバウンドしてしまいます。

まぁこは17kgのリバウンドだけなので、食事面を含め運動でも努力を継続していたと考えられます。

まぁこの身長から見る体重

48kg激やせし17kgリバウンドしたまぁこの比較画像

まぁこは現在の65㎏の体重は、自分にはベストだと語っています。

持続するには、、、一生、あの食事制限・運動を
続けないとダメです。

普通の生活をしたいw

全てを制限したダイエットより、程よく頑張るダイエットがいいと語るまぁこ。普通に生活をしつつ頑張れる体重が、現在の65kg。

過度な食事制限や運動を一生続けるのは、辛いもの。

美しさを売りにしているモデルや芸能人は、痩せていてこその美です。ビジネスだからこそ継続できているのですね。

現代の女性は、ガリガリでないといけない・芸能人のように細くなりたいと願っている方が多いでしょう。多くの場合一般人がモデル並みの体重になると、ギスギスした印象になります。

何もそこまで痩せなくても、充分に美しい体型にできます。まぁこの身長は162cmです。適正体重は約57kg。

適正体重よりも約7kgプラスのぽっちゃり体型ではありますが、BMI値を出してみると24.77と標準体型の域です。まぁこは、ちょうどよい体型なのですね。

そして自分にとって、ほどよい努力をしながら健康で快適に過ごせる体重が一番よいと言えます。

モデルのように絶対40kg代でないといけないと思わず、適度な食事・適度な運動をしていれば自然とベストな体重になるでしょう。

石田ゆり子は健康のためにピラティスで適切な運動し、暴飲暴食はしない・お酒を飲まないなど体に優しい行動をしています。

フィギアスケート選手の長洲未来は、日々のトレーニングに加え果物や野菜などのバランスの良い食事を取るのが良いと語っています。

このように無理のないダイエットが一番いいですね。

1年間過酷なダイエットをし、モデル並みの体型を手に入れたまぁこが導き出した答えでもあります。

これからも育児をする女芸人として、まぁこの活躍に期待していきたいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top