芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

元天才子役だった斎藤こず恵が激太り!!その理由は?病気!?

元天才子役だった斎藤こず恵が激太り!!その理由は?病気!?

3歳でデビューし、天才子役で名をはせた斎藤こず恵をご存じでしょうか?

斎藤こず恵は、8歳の頃『山口さんちのツトム君』のCDも50万枚を売り上げる大ヒット。そして、ドラマや映画・CMに至るまで引っ張りだこの人気で、数多くの活躍をした有名な女優でした。

そんな斎藤こず恵が激太りの姿を現し、見ている人を驚かせました。

今回は、斎藤こず恵の激太り画像を交えながら、どうして太ったのかなどについて言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




斎藤こず恵の子役時代

斎藤こず恵は、1974年から放送されたNHKドラマ『鳩子の海』で一躍人気を集めました。

その後、『おしん』の少女時代を演じた小林綾子と同様、昭和の天才子役として名を残している人物です。

斎藤こず恵は当時、小学校にお迎えの車が来て真っ直ぐ仕事場に直行、仕事場と学校の往復の毎日だったといいます。

『鳩子の海』はロケも多いドラマだったため自宅にも帰らず、どこかのビジネスホテルなどに泊まることが多く「撮影中は自宅に帰った記憶があまり無い。」と彼女は話しています。

出典:www.excite.co.jp

斎藤こず恵は、学校で友達がいなかったのが寂しかったと語っており、中学に上がると同時に芸能界を引退しました。

斎藤こず恵は、小学校6年生頃から太り始め、事務所からはダイエットを強要されていたといいます。

ただし、引退したのは決してそれが原因ではありません。しかし、引退してからも「太ったから辞めたんだろう。」と誹謗中傷に遭うという辛い日々を送っていたそうです。

そして、斎藤こず恵は徐々に太り始め、高校卒業後、一段と太っていくことになります。

斎藤こず恵の過去の激太り画像

斎藤こず恵は、高校を卒業後 アメリカの大学へ留学、アメリカでは、お肉中心の食事になりどんどん太り始めていきました。

アメリカの食事と言えば、ダイナミックな印象がありますね。痩せている方ももちろんいますが、海外では太っている方は極端に巨漢と言えるほど身体が大きいようなイメージも受けます。

斎藤こず恵は、ブルース歌手として活動を開始し、1996年アメリカ人の実業家と結婚しますが、2000年には日本にいる父の介護や妹の看病のため帰国。

斎藤こず恵は、ストレスからとてつもなく激太りしてしまいました。

肥満専用サプリ

そして、著書『太っていたっていいじゃない』を出版。その時の斎藤こず恵の激太り画像がこちらです。

斎藤こず恵の子役時代と「太ったっていいじゃない」出版時の比較画像

斎藤こず恵は、身長150cmとかなりの低身長ですが、その時の体重は100kg超えだということです。身体に悪影響が出てしまうくらいの体重ですね。

斎藤こず恵は、ダイエットをして見事成功。2002年には『斉藤こず恵式完全ダイエット―太っているのは、もうヤメた!』も出版しています。

その後、斎藤こず恵はリバウンド。体重の増減を繰り返しています。そして彼女は2007年に甲状腺がんを患いました。

斎藤こず恵の激太りの原因は病気!?

斎藤こず恵は、2005年に演劇集団「Stinky Project」を立ち上げ活躍していましたが、甲状腺がん治療は手術では、声を出せず舞台に立てなくなってしまうため、レーザー治療を行いました。

肥満と甲状腺の関係

実は、肥満と甲状腺には深い関わりがあるそうです。

斎藤こず恵は、甲状腺がんを発症する前に、体調不良により検査を受けたところ甲状腺機能低下症と診断されています。

甲状腺機能低下症は、血液中の甲状腺ホルモンが不足した状態です。

甲状腺機能低下症になると、体が使う酸素(その代謝速度)は減少し、甲状腺が正常であった時に比べて身体的活動が不活発になることがあります。

出典:www.j-tajiri.or.jp

斎藤こず恵が、甲状腺機能低下症を患っていたことで、激太りしてしまったのかどうか断言はできませんが、多少は考えられるのかも知れません。

[スポンサーリンク]




肥満とがんの関係

そして、肥満はがんを発症するリスクを高くするとも言われています。

英国人が発症する全てのがんのうち、上位90%を占める22種類のがんについて、BMIとの関連を調べたところ、BMI数値が高まるごとにがん発症率などが高まるという研究報告がされています。

出典:www.dm-net.co.jp

  • 斎藤こず恵の甲状腺機能低下症が肥満の原因か。
  • 肥満だから、甲状腺がんを発症したのか。

どちらの可能性も考えられるということになるのですね。

斎藤こずえの現在の激太り画像

斎藤こず恵は3月20日の『痛快TV スカッとジャパン~ワガママ悪女をスカッと成敗SP~』に出演。「食いしん坊な母ちゃん」の役を演じ話題になっています。

その画像がこちらです。

斎藤こずえの現在の激太り画像

斉藤こずえは、パン屋の試食コーナーで何度もおかわりを催促する迷惑なおばさんを演じ、共演者からは「幸せそうに食べる姿がかわいい!」という声があがりました。

この画像を見ても、本当に嬉しそうな笑顔ですね。

斎藤こず恵は何故太った!?

斎藤こずえが甲状腺がんを患う前は、なんと牛丼10杯を1人でたった1日で食べたり、日本酒を毎晩一升あけ、おつまみにから揚げ200個など、普通では考えられないような食生活をしていたと、自身の本で語っています。

通常ではとても食べられるような量ではないので、考えるまでもありませんが、カロリーで算出すると以下のようになります。

  • 牛丼約700kcal×10杯=7000kcal
  • 日本酒1升約1800kcal
  • からあげ約70kal×100個=7000kcal

年齢にもよりますが、成人女性に1日に必要なカロリーは約2000kcalです。そして、何もしていない状態でカロリーを消費する基礎代謝は、約1200kcal。

1日に2000kcal食べ、基礎代謝で1200kcal消費し、残り800kcal分何らかの動きで消費すれば、プラスマイナス0ということになり、太らない計算になります。

しかし、実際に800kalものカロリーを消費するのは、そう簡単ではありません。

こちらも体重や筋肉量などによって差がありますが、ウォーキング1時間で消費できるカロリーはせいぜい200kcalほどです。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

800kcal消費しようとすれば、ウォーキングなら4時間もする必要があるのです。

斎藤こず恵が、牛丼を10杯食べ・日本酒を1升あけた日には、約38時間ものウォーキングをしなければ、その分太るという計算になります。

ほぼ不可能ですが、24時間寝ずに歩き続けてもまだ足りない・・・現在のように太ってしまっても仕方がありませんね。

斎藤こず恵が、そのような食生活を続けていたのなら、肥満の原因は甲状腺機能低下症ではなく、ただの食べ過ぎ・運動不足だと考えられるでしょう。

肥満は高血圧・糖尿病や心筋梗塞など、多くの病気になってしまうリスクが高まります。

スカッとジャパンの斎藤こずえ・食いしん坊母ちゃんのイチゴ狩りで暴れた姿
出典:ameblo.jp

斎藤こず恵の迷惑女の演技は大変素晴らしく、ハマり役であると言えますが、彼女の身体のためには少し痩せた方が良いと言えますね。

彼女は何度もダイエットを繰り返しているため、痩せにくくなっている可能性も考えられますが、努力すれば痩せることができるのです。

ズバリ斎藤こず恵に足りないのは、継続していくという事でしょう。

斎藤こずえは49歳です。今後もどんどん痩せにくくなっていく上、一段と病気のリスクも高まりますので、今のうちに少しでも痩せて健康を維持してもらいたいと思います。

52歳エドはるみが激やせで18キロ減!ライザップのトレーニングはなぜ結果が出る?

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top