芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

【比較画像】ロナウドの激太りは病気のせい?別人化した理由は?

【比較画像】ロナウドの激太りは病気のせい?別人化した理由は?

元ブラジル代表のロナウドは、引退前から体型の変化で話題となっていました。

しかし当時よりも、激太りし変わり果てた姿に注目が集まっています。

今回は、ロナウドの激太りした画像を交えながら、ロナウドの激太りの理由について言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




ロナウドの激太り比較画像

現在クリスティアーノ・ロナウドの脱税発覚が大きな話題となっていますが、今回は1990年年代から活躍していたロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマの激太りの話題です。

ロナウドは、6月11日レアル・マドリーVSローマのレジェンドマッチに姿を現しました。

そしてその時の激太りのロナルドがこちらの画像です。

ロナウドの激太り比較画像

  • 左before画像は、現役で活躍していた頃のロナウド
  • 右after画像は、現在激太りをしているロナウド

以前のロナウドと比較しても、激太りしすぎて、まるで別人と感じるほどです。

正に、怪物が本物の怪物になったかのよう。

ロナウドは、ワールドカップにも出場しチームに大きく貢献する選手で、サッカー界の怪物と呼ばれ大人気の選手でした。

ロナウドの激太りは病気?

ロナウドは、昨年1月バロンドール受賞を祝うセレモニーにも、激太りの姿を現していました。

こちらのロナウドの比較画像をご覧下さい。

ロナウドの引退時と現在の比較画像

  • 左before画像は、2011年引退を表明した際のロナウド
  • 右after画像は、2016年1月の激太りしたロナウド

ロナウドは引退する前、肥満を指摘されていた頃よりも、もっと激太りをしています。

ロナウドは、2011年引退時に自身が病気であることを、涙ながらに公表しています。

「これは言っておきたい」と4年前に甲状腺機能低下症が判明したことを告白。

代謝低下で体重のコントロールが困難だったことを明かし「ドーピングになるため薬を摂取できなかった」と涙ながらに訴えた。

出典:スポニチAnnex

ロナウドの激太りは、甲状腺機能低下症により代謝が低下し、体重のコントロールが困難になっていたことが原因だったのです。

[スポンサーリンク]




ロナウドの病気って何?

ロナウドが引退4年前から患っていたという『甲状腺機能低下症』とは、その名の通り甲状腺の機能が低下する病気です。

それが原因で甲状腺ホルモンが減少、様々な症状を及ぼします。

  • やる気や記憶力の低下
  • 体の倦怠感
  • 体のむくみや皮膚の乾燥
  • 代謝の低下による体重増加
  • (女性の場合)月経異常や不妊症

甲状腺機能低下症は女性に多い病気と言われており、眠くなったりだるくなることから更年期障害と勘違いしてしまうのだとか。

送料無料!女性のための小林製薬エクオール

当時治療を受けようにも「ドーピングになるため薬を摂取できなかった」と語っているロナウドは、真っ当にスポーツをしている選手にとってどれほど辛かったでしょうか。

それでも、ロナウドはこう語っています。

「自分のことを絶対に認めなかった選手たち、自分とは意見の相違があった監督たちにも感謝したい。」

「なぜなら自分のことを批判した人たちは自分をさらにたくましくしてくれたからです」
出典:世界のサッカー情報

自身の病気の告白もせず、批判され続けるのはどういった気持ちだったでしょう。

それでも、自分をさらにたくましくしてくれた・感謝したいと話すロナウドは、病気を公表した時点で苦しみの気持ちから解放されたのかもしれません。

怪物ロナウド不動の人気

怪物ロナウドの不動の人気

6月11日レアル・マドリーVSローマのレジェンドマッチの際、会場には6万7000人もの来場者。

ロナウドに送られた大きな拍手喝采は、ロナウドの不動の人気を表していました。

体型が変わったとしても「怪物」の異名は、未だ現役です。

ロナウドの甲状腺機能低下症が、完治しているかどうかはわかりません。

しかし、体型に全く変化が見られないことから、もしかするとまだ治療中という可能性もあるでしょう。

また加齢によって、痩せにくい体質になっているとも考えられます。

ロナウドのように病気を患っていなくとも、年齢を重ねると代謝も筋肉量も低下していきます。

若い頃と同じ筋トレを行なっているだけでは、維持しくくなってしまいます。

そんな時は、サプリのサポートの力を借りるのも良いでしょう。

ビルドマッスル

上の画像のロナルドは本当に嬉しそうな笑顔を見せていますが、今後も永遠の怪物としてファンの前に元気な姿を現して欲しいですね。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top