芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

【比較画像】マライア・キャリーの激太りがヒドすぎる!太った理由は?病気!?

【比較画像】マライア・キャリーの激太りがヒドすぎる!太った理由は?病気!?

数々のヒット曲を生み出してきた世界の歌姫マライア・キャリー。

『Hero』や『All I Want For Christmas Is You』など、知らない方はいないと言っても過言ではありません。

クリスマスと言えば、マライア・キャリーの曲を連想する方も多いでしょう。

マライア・キャリーは今まで痩せたり太ったりを繰り返してきましたが、現在今までにないほど激太りをしてしまっています。

今回はマライア・キャリーの激太り画像を交えながら、太った理由などについて言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




マライア・キャリーの激太り比較画像

まずこちらのマライア・キャリーの激太り画像をご覧下さい。

マライア・キャリーの最新激太り画像

この比較画像を比べるとわかるように、マライア・キャリーは誰もが憧れるようなスタイルをしていましたが、現在は驚くほど激太りをしています。

マライア・キャリーは2004年くらいから徐々に太り始めており、2008年でダイエットに成功するも、妊娠を期にまた激太り・・・。

そして、再度激やせ、また激太り。こうして繰り返しているうちに、現在のような激太りの姿になってしまいました。

マライア・キャリーは7月のステージでは116kgと報道されていましたが、現在はなんと119kgなのだとか。

ファンは、戸惑いの様子が隠せないようです。

マライア・キャリーは身長173cmですが、道端ジェシカSHIHOと、同じ身長です。

小雪江角マキコ榮倉奈々西内まりやなどは身長170cm、菜々緒も172cm。

だいたいのモデルや女優などが、体重は40kg後半~50kg前半です。

マライア・キャリーは、その二人分を通り越してプラス20kgという状態。どれだけ激太りをしているかがわかります。

マライア・キャリーの激太りは病気?

120kg目前の激太りマライア・キャリーの画像

マライア・キャリーの人気は、見た目の美しさだけではなくその素晴らしい歌唱力あってのことです。

デビュー当時は7オクターブという広い音域を持ち、その後若干狭くはなりますが、それでも5オクターブを保っていたと言われています。

そのマライア・キャリーに、太り過ぎが原因で思いもよらない事態が起きています。

  • ステージでは、明らかに口パクであった
  • 1曲歌うごとに、ステージから下がって休んでいた
  • 13cmのヒールを履くもまともに歩けない上、ダンスがひどい
  • 衣装替えの時には、15分も時間がかかっていた


行動やダンスはともかく『世界の歌姫』と称賛されたアーティストであるマライア・キャリーが、口パクだなんて・・・ファンにとってはそれがもっともショックであると考えられます。

マライア・キャリーは、昨年末ステージの音響トラブルにより歌えず大失態したと噂になっていました。自分の声が聞こえない状態では歌えるはずもありません。

しかし、今回のステージでは本当の大失態を見せてしまったという状態に・・・。

そして、マライア・キャリーが『激太りをしてしまったのは、病気か!?』といった声もあがっていますが、決して病気ではありません。

マライア・キャリーの状況から順を追ってみていきます。

激太りが及ぼすマライア・キャリーへの悪影響

スタミナ不足で疲れやすい

まずマライア・キャリーだけに限らず、アーティストがコンサートでステージへ立つと、想像できないようなカロリー消費量であると言えます。

ステージに立つために、もっとも必要なことは『体力』です。

太り過ぎている状態は、疲れてしまう原因になります。

  • 脂肪の重さで、筋肉や関節など体の各所にかかる負担が大きくなる
  • 溜まりすぎた脂肪からの影響で、血流が悪化し代謝が低下する結果、疲れやすくなる


現在マライア・キャリーの膝や腰などにかかっている負担は、相当なものだと予想されます。

衣装替えをするために15分も要していたのは、ヘアメイクをしていたからだとも言えます。しかし、一般的に考えてステージの衣装替えでそこまで時間をかけるとは考えられません。

私たちが日常生活を行う上で考えても、太ってしまうと動きが鈍くなりますね。

身軽な動きをするには、筋肉の発達は必須だと言えます。

120kgにまでなってしまったマライア・キャリーは筋肉量や体力が、低下しているのでしょう。

そのため衣装替えに、時間がかかっていると予想されます。

[スポンサーリンク]




声が出ない・歌えない

太っていると必ず歌えないというわけではありません。
しかし、マライア・キャリーが口パクをしていたのは、声が出なくなっている可能性が考えられます。

マライア・キャリーのようなアーティストは、必ず腹式呼吸で歌っています。

佐々木麻衣が激やせしたのも、腹式呼吸がプラスになっていないとも言えません。

インナーマッスルを使う腹式呼吸は、筋肉が衰えた状態ではきちんと声を出すことができません。

そして脂肪が増加すると、顔や喉周辺を動かす筋肉が衰えてしまいます。

肥満の人がいびきをかきやすいのも、脂肪が増えたことによって気道が狭くなっている原因も含まれます。

さらに心に深く伝えるための曲を歌うためには、表情で表現することが当然必要になってきますね。

顔の筋肉が衰えてしまうと歌を届けることはおろか、表現力のない歌になってしまうでしょう。

ジョークではありますが、大原櫻子がたった1時間のレコーディングで激やせしたのは、顔の筋肉を使っているからだと言えます。

マライア・キャリーも脂肪が増えすぎてしまったため、声が出ず歌えないということになっているのも知れません。

耳の病気や加齢の影響もあるかも知れませんが、マライア・キャリーほど肥満ではない浜崎あゆみも、実際に声が出なくなってしまっています。

マライア・キャリーの病気への危険性

マライアキャリーの激太り前の美しい姿

アメリカメディアによると、マライア・キャリーが激太りしたのは『婚約者との破局により過食してしまったこと』が原因と報じられているようです。

復縁マニュアル(女性版) 7つのステップで、もう一度相手に好きにさせる方法

またマライア・キャリーの急激な激太りは、心臓病や高血圧症などのリスクが危惧されています。

肥満は、血流を悪化させることによる高血圧症や心臓病など、その他多くの病気を引き起こす原因にもなります。

マライア・キャリーにこのままの状態が続けば、内臓的な病気や関節が曲がってしまったり、肉体的な疾患を引き起こすリスクが高まります。

マライア・キャリーは、過去のインタビューでこう語っています。

「以前はエクササイズの量を増やすだけで痩せることができたけど、もうそうではなくなった。赤ちゃんを産んでからは、痩せることに必要な9割は食事にあるの」

出典:FRONTROW

「太る食べ方」と「太らない食べ方」の決定的な違いは?

マライア・キャリーは、現在47歳です。

若い頃は少しエクササイズを取り入れるだけで、すぐに痩せることができたけど、出産や加齢によって容易に痩せられなくなくなってしまいます。

代謝も、どんどん低下してしまいますね。
【痩せ体質】40代の女性が基礎代謝を上げる方法は?

出産した上アラフィフなったマライア・キャリーが、太りやすくなっても仕方のないことだとも言えます。

着るだけで美脚を目指せる!?

過去、双子の出産後に31キロのダイエットを成功させているマライア・キャリー。

マライア・キャリーが再度美しくなり、またあの素晴らしい歌声を聴かせてくれることを期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top