芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

鈴木亮平の現在の身長と体重は?気になる体脂肪率も調べてみた!

鈴木亮平の現在の身長と体重は?気になる体脂肪率も調べてみた!

現在、NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』で主演を務める鈴木亮平(すずき りょうへい)。

体格のよい西郷隆盛を演じるためこれまでと同様、役に合わせた身体作りをして撮影にのぞんだそうです。

テレビでみると身体が大きく体重も増加しているように見えますが、現在は何kgなのでしょうか。筋肉質なボディの体脂肪率も気になります。

今回は、鈴木亮平の現在の身長と体重・体脂肪率について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




鈴木亮平の現在の身長とサバ読みについて

ホリプロオフィシャルサイトで、公表されている鈴木亮平のプロフィールでは、身長は186cm。かなり大柄な方ですね。

西郷隆盛のような、高身長で筋肉質な身体を生かせる役柄がよく似合っています。

鈴木亮平の身長に関して「サバを読んでいるのでは?」という噂がありますが、坂口健太郎との身長比較で検証できます。

こちらは、『俺物語!』公開当時の画像です。

身長をサバよみしていると言われている鈴木亮平の画像

出典:T-SITE

『俺物語』『東京タラレバ娘』で共演した坂口健太郎の身長は184cm。鈴木亮平とは2cmの差でほぼ同じで、どちらも高身長です。

鈴木亮平と坂口健太郎を比較しても、明らかに鈴木亮平の方が高いとわかります。

左側で一緒に写っている永野芽郁の身長は163cm。20cm以上の差は画像からも容易にわかるのではないでしょうか。

鈴木亮平が身長をサバよみしているのなら、坂口健太郎よりも低くなり永野芽郁との差も不自然に縮まるはず。鈴木亮平の身長は公表通り、186cmで間違いないでしょう。

鈴木亮平の現在の体重は?

鈴木亮平の『通常時の体重』は75kg、現在放送中の『西郷どん』制作発表時は74kgと公表されています。

俺物語と西郷どんの鈴木亮平ビフォーアフター画像

『俺物語!』の鈴木亮平の体重は、およそ90kgだったと言われています。現在は、『俺物語!』まで体重増加しているようには見えません。

体型は、『俺物語!』の猛男を演じた時とさほど変わりませんが、顔つきは今回の西郷隆盛の方がスッキリしているように見えますね。

おそらく現在の鈴木亮平は、80kg代後半くらいだと考えられます。

身長178cm体重108kgという大柄だった西郷隆盛に見合う身体を作るため、体重を増加させるだけで完成ではありませんでした。

『西郷どん』で、鈴木亮平が考えた身体づくりが相撲だったといいます。早稲田大学相撲部で学生たちとの相撲の稽古が、自然と体づくりに変わっていったのだとか。

鈴木亮平は、インタビューでもこのように答えています。

体づくりを何より重要視しているわけじゃないですけど、“心も体もたくましい薩摩の男”として、若いうちは何者とも分からないけれどパワーを秘めている雰囲気を出したいなと思いました。

肉づきのいいむっちり系の強そうな体、とでも言いますか。そのためには、やっぱり西郷さんらしく、相撲の稽古が一番! 特に下半身は、おかげで自然と鍛えられてきたような気がするんですよ。

鈴木亮平は“心も体もたくましい薩摩の男”、何者とも分からないけれどパワーを秘めている西郷隆盛の雰囲気を伝えたかったのですね。

肉付きのいいむっちり系の強うそうな体をつくるには、実践あるのみというのもうなづけます。当然、実践すれば下半身も鍛えられるでしょう。

[スポンサーリンク]




鈴木亮平の体脂肪率は?

鈴木亮平の細マッチョで引き締まったボディの体脂肪率は、およそ8%と言われていました。

現在は相撲取り体型ですので、体脂肪率は増えているように感じます。しかし実際の相撲取りは、体脂肪率はそこまで高くありません。

大柄な外見から体脂肪が多いように見られますが、実は意外に見た目より体脂肪率は低いもの。

たとえば、今の鈴木亮平の体格と似ている幕下力士『隆の山』(身長185cm、体重91kg)。体脂肪率は、『8.7%』です。

脂肪の塊のように見えますが、実は筋肉の鎧を着ているマッチョボディだったのです。

隆の山と比較すれば、現在の鈴木亮平の体脂肪率も8%代とみていいのではないでしょうか。

『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』では、素晴らしい筋肉美を誇っていました。俺物語でも、鍛えられた筋肉はそのまま。さらに相撲での稽古で、より引き締まっているはずです。

筋肉質な身体に適度に脂肪がついた状態は、まさに本格的な相撲取り体型と言えるでしょう。

ライザップ

鈴木亮平の凄さは肉体美の他にも

聡明多才な鈴木亮平の画像
鈴木亮平といえば、芸術的な肉体美にどうしても目がいってしまいますね。ですが、それだけではないのをご存じでしょうか。

鈴木亮平は『東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻』を卒業した高学歴の持ち主。

英検1級・アメリカ留学の経験もあり、通訳を介さず英語で受け答えができるほど。

2014年8月7日に日本外国特派員協会で開催された『TOKYO TRIBE』の記者会見では、外国人記者の質問に流暢な英語で返答。周囲を圧巻しています。

さらには、ドイツ語含め3か国語を話せます。過去、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験まで。

バラエティー番組でのトークの受け答えも早く、大変上手に他の共演者と絡んでいます。鈴木亮平は頭の回転も早いのでしょう。

それだけではなく、大変ひょうきんで面白い。人を笑わせる才能まで持ち合わせています。

一見するとただ過激に激やせ激太りをしているように見えますが、鈴木亮平の精密な計算の上で行われているのかもしれません。

今後はどのような役を、どう作り上げ世間を驚かせるのか。自在性に優れた鈴木亮平の底力に期待したいと思います。



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top