芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

仲川 遥香(はるごん)が卒業後でも人気がすごい!現在の身長と体重は?

仲川 遥香(はるごん)が卒業後でも人気がすごい!現在の身長と体重は?

元AKB48・JKT48のメンバーとして活躍していた『はるごん』こと仲川遥香。2002年にAKB48の第三紀メンバーとして加入し、2016年いっぱいでAKBグループを卒業しています。

そして、AKBグループを卒業後の仲川遥香がなにやらすごいという噂が…。いったい卒業後の仲川遥香の人気はどうなっているのか。

画像を交えながら、現在の身長や体重・仲川遥香のすごい人気などについて言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




仲川遥香は今どこに?

AKB48の三期生としてグループに加入した仲川遥香。

グループのトップ人気を誇る柏木由紀(ゆきりん)や最近グループ卒業を発表した渡辺麻友(まゆゆ)・多田愛佳(らぶたん)らと同期です。

仲川遥香は、AKB48加入から数年でインドネシアのジャカルタを拠点とする姉妹グループJKT48へ移籍しています。

当時の組閣では予想外で寝耳に水の状態でグループ移籍を命じられるメンバーも多かった模様。そんな中、仲川遥香は自らJKT48への移籍を秋元康に直訴したのだとか。

「AKB時代に参加した総選挙では、20位、24位、44位と上位でも下位でもない中堅的なポジション。彼女自身も自分の立ち位置に『飽きていた』と語っているように、刺激を求めて自らプロデューサーの秋元康氏に直訴して移籍しました」(芸能ライター)

出典:Asagei+


かつてはAKB48の総選挙でトップの座を勝ち取った大島優子も、今年に入って海外留学をしていると話題になっていますね。

ちなみに、AKB48の初期メンバーである前田敦子(あっちゃん)とも仲が良く、センターでのプレッシャーを抱える前田敦子によく声をかけていたそうです。そんなエピソードもあり、仲川遥香と前田敦子は今でも大の仲良しで、ときどき食事するのだそうです。

そして仲川遥香は2016年12月にJKTを卒業、現在もジャカルタでアイドル活動を行なっています。

仲川遥香の人気がすごい理由

仲川遥香は、移籍後JKT48の総選挙で【3位→2位→3位】と常にグループ上位に立ち続けていました。指原莉乃がうらやむレベルのオファーが殺到するくらいインドネシアで着実に人気を集めます。

仲川遥香の人気の秘密【可愛さ+美しさ】

仲川 遥香のAKB時代と現在のビフォーアフター画像

仲川遥香がジャカルタで人気が出ている秘密は、やはり持ち合わせたその美貌でしょう。

仲川遥香は、現在25歳。20代半ばと言えば色気が備わりながらも衰えがない、もっとも美しい年代と言えます。

あどけないAKB時代とは違い、和服を着ればしっとりとした滲み出るような色香を感じさせる大人の女性だとわかります。

仲川遥香の人気の秘密【ネィティブではないジャカルタ語】

そして、仲川遥香の話す不完全なジャカルタ語も人気の秘密だと思われます。

海外アーティストが来日した際、一言でも不慣れな日本語を話すと「かわいい!」と感じますね。仲川遥香のような美女なら、なおさらハートを鷲掴みにされ人気が上昇してもおかしくはありません。

美しい女性が『高嶺の花』として憧れられ、人気が出るのは間違いありません。しかし完璧な容姿は、少し近寄りがたい印象を与えてしまいます。

完璧でありながら、どこかマイナス要素を見つけると親近感わくのが人間の心理です。容姿端麗な方が何かドジをすると、人はホッとする気持ちを持つのです。

格闘家として活躍していた強面のボビー・オロゴンの人気が急上昇した理由もそのためです。

仲川遥香は、たった半年ほどでジャカルタ語を習得したとのこと。現地の方からすれば、ネィティブではない仲川遥香の話す言葉が、たまらなくチャーミングに映っているのでしょう。

[スポンサーリンク]




仲川遥香の人気の秘密【芯のある強さ】

仲川遥香は、言葉もまったくわからない状態でJKT48へ移籍しました。私たちが、何も知らない地に移り住む行動を簡単に起こせるものでしょうか。

仲川遥香の芯のある強さ・度胸も、彼女の人気がすごい理由だと考えられます。

仲川遥香の根性と努力する精神は、人気だけだはなく何らかの勇気を与えているでしょう。

仲川遥香は、おそらくさまざまな不安を抱えていたに違いありません。それでも屈託なく笑顔を見せる仲川遥香は、女性として人としての強さを持ち合わせています。日本人女性の魅力は、そういった部分にあるのですね。

仲川遥香の身長と現在の体重は?

仲川 遥香のAKB時代と現在のビフォーアフター画像

仲川遥香の身長は、160cmです。そしてスリーサイズは、B80・W59・H84。

仲川遥香はツイッターでQ&Aを行いました。そしてインドネシア語で体重を尋ねられ、流暢に回答しています。

仲川遥香が体重を公言したツイッターのツイート


  • Q:現在の体重は?
  • A:47.8kgです。本当は44kgにしたいんだけど、難しいかな?

「44kgにしたい。」という仲川遥香の160cm体重47.8kgのスタイル。痩せすぎでも太ってもいない、大変良いプロポーションです。

ちなみに、仲川遥香の父親は元プロレスラー『GOEMON(ごえもん)』こと中川浩二という噂が。しかし中川浩二は「はるごんって誰なんだよ!」と発言。仲川遥香も「(父親かどうか)秘密で〜す」と曖昧にしているため、真偽は謎のままです。

仲川遥香のスタイル維持法

一見は順風満帆に見える彼女の人生。

仲川遥香は2016年JKT卒業公演の際、現地特有のさまざまな病気にかかって入院した過去があると告白しています。

  • デング熱
  • チフス
  • アメーバ赤痢

12年11月にJKT48に完全移籍した仲川は公演中、移籍まもなくデング熱にかかり、入院していたことを告白する一幕も。さらにはチフス、アメーバ赤痢にもかかったことをケロリと明かし、会場はどよめきに包まれた。報道陣から改めて聞かれると「でも生きてるので! 免疫力がすごいと思います」とガッツポーズ。


仲川遥香の免疫力の強さでしょうか…。それもそのはず仲川遥香は、スタイル維持・健康維持のためか、ジムでトレーニングなどを行なっています。

仲川遥香のトレーニング画像

ジムに行って来たよー(*^▽^*)最新の電流が流れる機械を使っての運動。疲れた😅これから生放送の準備するー!頑張れ!自分!笑っ

最新の電流が流れる機械…EMS(エレクトリカル・マッスル・スティムレーション)でしょうか。電流で筋肉の収縮を促し、筋力アップを効果が望める機械です。今人気のシックスパッドと同様です。

シックスパッドは、藤田ニコルもスタイル維持に愛用していますね。

シックスパッド

また仲川遥香は、辛いものや野菜が好きなのだとか。インドネシア料理の『ガドガド』やスープを好んで食べているそうです。

インドネシアと言えば、スパイス大国です。唐辛子のカプサイシンの脂肪燃焼効果は有名ですね。またコショウに含まれるピペリンも、代謝アップや血流改善効果があります。

仲川遥香は運動を行なっていることから、タンパク質も意識して摂取しているかもしれません。野菜を意識して摂取するのも、体型維持のポイントでしょう。

運動を行うと体幹が鍛えられたり血流が向上し、身体は強くなります。健康でいるためには、心・体全てが元気でなければなりません。

仲川遥香の前向きに努力する精神・スタイルを維持するための運動。両方が病気を克服する要となったのかもしれません。

ちなみに、仲川遥香のジャカルタで住んでいる部屋は3LDK室内プール・ジム付なのだとか。大変うらやましい環境です。

仲川遥香の人気のすごさ!

仲川遥香は山あり谷ありの困難を乗り越え、人気を不動のものとしました。

現地、人気番組でレギュラーを持ったりポカリスエットのCMにも出演。レギュラー番組を持つほど。

そして、2016年・2017年と2年連続で英国ブランドウォッチ社が発表した『Twitterで影響力がある世界の女性15人』の世界7位を獲得しています。数々の著名人を差し置いての7位ですから、本当に素晴らしいですね。

▼Twitterで影響力がある世界の女性15人(2016年)

  1. ジェニファー・ロペス
  2. ケイティ・ペリー
  3. セレーナ・ゴメス
  4. シャキーラ
  5. デミ・ロヴァート
  6. オプラ・ウィンフリー
  7. 仲川遥香
  8. エレン・デジェネレス
  9. ブリトニー・スピアーズ
  10. アデル
  11. ヒラリー・クリントン
  12. アリアナ・グランデ
  13. アリシア・キーズ
  14. エマ・ワトソン
  15. ニッキー・ミナージュ

2017年9月には『2018年日本インドネシア国交樹立60周年親善大使』に任命されたことも発表し、日本とインドネシアをつなぐパイプ役としても貢献しています。

そんな仲川遥香の年収は、2000万〜4000万円だとか。日本でもこの年収は非常にすごいことですが、むこうは物価の低いインドネシア。貧富の差が激しいインドネシアでは、かなりの超裕層と言えます。

今やインドネシアでは知らない人はいないであろう仲川遥香。契約しているCMは20社を超えているのだとか。仲川遥香の人気のすごさを物語っていますね。

現在、仲川遥香は日本にいないため頻繁に情報は入ってきません。しかしいつか日本に戻ってきたときには、インドネシアでの経験を生かして再び母国で活躍することを願っています。

仲川遥香が出演するインドネシアのポカリスエットのCMはこちらです。

AKB48からJKT48へ!仲川遥香の経歴

現在すごい人気の仲川遥香。経歴のおさらいはこちら。

  • 2006年12月:第三期AKB48追加オーディションに合格
  • 2010年5月:AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」にて20位を獲得
  • 2011年5月:AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」にて24位を獲得
  • 2012年2月:声帯結節のため入院(3月7日に退院)
  • 2012年5月:AKB48 27thシングル選抜総選挙にて44位を獲得
  • 2012年8月:24日におこなわれた『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演にて、JKT48への移籍を発表
  • 2012年11月:JKT48へ移籍
  • 2014年3月:『JKT48 6thシングル選抜総選挙〜みんなが決める、16人選抜メンバー〜大事なことはみんなで決めよう!』にて3位を獲得
  • 2015年3月:『JKT48 10thシングル選抜総選挙』にて2位を獲得
  • 2016年2月:27日に開催された『JKT48リクエストアワーBEST30』にて、年内でJKT48およびAKB48グループを卒業することを発表
  • 2016年11月:英国ブランドウォッチ社が選出する『Twitterで影響力がある世界の女性15人』で、ただひとりの日本人として7位にランクイン
  • 2016年12月:
    初の自叙伝『ガパパ!〜AKB48でパッとしなかった私が海を渡りインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで』を刊行
    JKT48劇場での卒業公演において、JKT48としての活動を終了
    プロダクション尾木との契約を終了
  • 2017年9月:2018年日本インドネシア国交樹立60周年親善大使に任命されたことを発表
  • 2017年11月:英国ブランドウォッチ社発表の『Twitterで影響力がある世界の女性15人』にて、2年連続で世界7位を獲得

参考:Wikipedia


今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top