芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

ローラが実践!美脚になるウォーキング&ランニングの方法

ローラが実践!美脚になるウォーキング&ランニングの方法

モデルの中でも、ステージのウォーキングが素晴らしいことで有名なローラ。

バラエティ番組では、お馬鹿キャラを炸裂してローラワールドを醸し出しているローラですが、モデルイベントやファッションショーのステージで颯爽と歩く姿は圧巻の存在力を誇っています。

そんなローラの最もの武器とも言えるのが【圧倒的な美脚】でしょう。

今回は、ローラが実践している美脚になるウォーキング&ランニングの方法をご紹介したいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]


ウォーキング&ランニングの脚痩せ効果

基本的に、ウォーキング&ランニングはどちらも美脚にする効果があると考えて下さい。

ウォーキング&ランニングは、全身の筋肉を鍛えることになります。

  1. 筋肉が発達すると、より多くのカロリーを消費できる
  2. 脂肪が減少する
  3. 痩せる
  4. 美脚になる

これらのサイクルを考えれば、美脚になるだけではなく、全身が美しくなることがわかりますね。

ローラ実践!美脚になるウォーキング

ローラの美脚画像
出典:www.instagram.com

ローラは、犬の散歩だけでなく、ヒールを履いていても階段を使うなど、常に『歩く』ことを心掛けています。

そして、美脚になるための方法の鍵は【姿勢】です。

運動をする際、もっとも重要なことは姿勢にあると言っても過言ではありません。

日々の生活の中で、ただ姿勢を良くするだけでも、インナーマッスルが働き、痩せる効果があるのです。

姿勢を良くして歩く

ローラのステージでの姿を想像して下さい。彼女は一流のモデルですから、大変美しい姿勢をしています。

ただ顔や脚が美しいからと言って、歩き方が悪ければモデルとして務まりません。

ローラは日々の仕事でも、美脚を作り出しているとも言えます。

  • 背筋を伸ばし、胸を張る
  • あごを引いて、まっすぐに前を向く

姿勢を良くするために、無理に背筋を伸ばす必要はありません。どこにも力を入れず、全身のバランスが整った状態でまっすぐ立った姿勢が最も良い姿勢であると言えます。

わからない方は、壁に添って立ってみて下さい。かかとを壁につけた状態で、背中も壁につける。その姿勢を保って、ウォーキングしてみましょう。

骨盤&股関節をしっかり動かして歩く

スタイル抜群のローラ
出典:www.instagram.com

骨盤&股関節を動かすと言っても、イメージがわかないかもしれません。

足の付け根から足を前に出すとイメージして下さい。

普段何も意識しない時は、実は足の付け根はあまり動かしていない状態です。

ローラのような美脚を手に入れるためには、足の付け根を動かして歩くことを心掛けましょう。

意識せずに歩いているのとでは、カロリー消費量も雲泥の差があります。

足の付け根を意識すると、体幹が鍛えられ見た目の美しさだけではなく、体の芯を整えることになる上、ヒップアップにも効果的です。

さらに若干のひねりが加わるので、ローラのようなウエストのくびれも手に入れることができるのです。

佐藤美希のくびれも、ひねり効果の表れとも言えます。
佐藤美希のような「くびれ」をつくる美ウエストトレ―ニングとは?

体幹が鍛えられれば、日々の代謝も向上します。一石二鳥どころの話ではありません。

ローラ実践!美脚になるランニング

ランニングをすると、足が太くなってしまうと考えている方もいるようですが、大間違いです。

プロの選手の脚が太いのは、過酷なトレーニングを日々行っているからであって、そう簡単に足だけ太くなってしまうことはありません。

ローラの美脚を見れば、一目瞭然ですね。

ランニングで痩せる走り方を解説します!

息があがらない速度で走る

ローラのような美脚を手に入れるためのランニングで、もっとも大切なことは【速度】です。

息のあがるランニング・ダッシュするランニングは、無酸素運動となってしまいますので、筋肉を太くしてしまうリスクが生じます。

これは全ての運動に共通することで、負荷が高いほど筋肉を太くしてしまうので、結果太く見えてしまうという結果になります。

息のあがらないペースで、走るようにしましょう。

[スポンサーリンク]


姿勢を正して走る

ローラが実践しているのは、ウォーキング同様【姿勢の良い走り方】です。

ランニングのフォームが整っていなければ、足の筋肉だけを使って一部分の筋肉が発達 ⇒ 結果、足が太くなってしまう可能性があります。

ウォーキングやランニングだけでなく、日々の生活の中で悪い姿勢は、体型の崩れの原因となっています。

何をするにも、常に正しい姿勢を意識しましょう。

腕を大きく振って走る

ウォーキングの際に触れませんでしたが、ウォーキングでもランニングの場合でも、腕を大きく振りましょう。

特に、後ろ側に振ることを意識して下さい。

ウォーキング同様、脚の付け根から前に出す事を意識していると、自然と腕は大きく振ることとなります。この2つの動きは、ワンセットと考えても良いです。

どちらかを意識すれば、自然と体が反応してくれるでしょう。

そうすれば姿勢も良くなり、ランニングの美しいフォームが出来上がります。

さらに腕を大きく振る事で、二の腕や背中の脂肪も多く燃焼し、全身のスタイルを整えられるのです。

ローラの美脚と美しさを手に入れるために

ローラのスタイル維持法
出典:www.instagram.com

私はモデルのウォーキングについて詳しくはわかりませんが、女性の美しい歩き方には一つの秘訣があることをご存知ですか?

それは、前よりも、後ろに腕を大きく振る歩き方です。

よく見る歩き方としては、より大股に歩くために、腕を前に大きく振っているものではないでしょうか。

しかし、前へ振るよりも少し後ろへ振ることを意識して歩くことで、姿勢が美しなり、より女性らしい歩き方になるのです。

ローラの美脚をつくりだしているウォーキング&ランニングをどちらも挑戦したい方は、個人的にいうと、ウォーキング7:ランニング3 程度で行うと良いと思います。

というのは、ランニングは体力が必要になり、続けるのが難しいからです。またランニングが苦手な方は、早歩きをするというのでも、十分効果があります。

そして、どちらの場合も、ローラがずっと行なっているように継続が必要です。

ローラに学ぶ!スタイル維持の方法11選

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top