芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

女子フィギュア長洲未来のスタイルが抜群!ダイエット方法や体型維持の秘訣は?

女子フィギュア長洲未来のスタイルが抜群!ダイエット方法や体型維持の秘訣は?

現在開催中の平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)で活躍している長洲未来(ながすみらい)。2大会ぶりに、フィギュアスケート選手として出場しています。

長洲未来は幼い頃からスケーターとして活躍していますが、スタイルが抜群だと評判です。

今回は、長洲未来の過去と現在の抜群なスタイルを画像で比較し、ダイエット法や体型維持の秘訣について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




平昌オリンピックで活躍中の長洲未来の美ボディ画像

長洲未来は、米国で寿司屋を経営している両親のもとで生まれ育ったフィギュアスケート日本人選手です。

現在は米国国籍を取得し、アメリカ代表としてオリンピックに出場しています。

アメリカは団体フィギュアスケート戦で、銅メダルを取得しています。長洲未来選手もメダル獲得に大きな力になり、大活躍中。

2014年と現在最新の長洲未来のスタイル比較画像

インスタには日常からオリンピックの活躍までの画像が掲載され、ファンのコメントで賑わっています。

米国育ちのためたどたどしい日本語を話す長洲未来。しかし、インタビュアーに一生懸命日本語で回答している姿は、大変好感が持てますね。

長洲未来の彼氏との2ショット画像も話題となっていますが、あれだけの美しさなら恋人がいても当然です。しかし、真実は明らかになっていません。

長洲未来は、現役のフィギュアスケート選手なのでとても引き締まったスタイルをしています。

無駄のないほっそりとした手足、美しいくびれ。健康的で美しい体型ですね。

しかし、左before画像と右after画像の体型の違いに気がついた方もいるのではないでしょうか。

長洲未来のスタイルビフォーアフター画像

実は過去、長洲未来は「太った」と言われていた時期がありました。

上の左before画像含め、その時の画像がこちらです。

2010年バンクーバーオリンピックと2012年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会の長洲未来のスタイル比較画像

  • 2010年バンクーバーオリンピックの長洲未来
  • 2012年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会の長洲未来

激太りをしているわけではないものの、右after画像では少しぽっちゃりしている様子がわかります。

長洲未来は、その後も何度か太った話題が上がっていました。

長洲未来だけではなく、スポーツ選手は怪我により体を動かせない時など体型に変化が出て当然です。

スタイル抜群長洲未来の体重は?

長洲未来の体重は50kgと言われています。運動量の激しいスポーツ選手は、筋肉がしっかりと鍛えられています。

太ったように見える右after画像の長洲未来であっても、大変整った美しい体型。女優の細さとは、全く違った健康的な体型ですね。

同じフィギュアスケート選手だった浅田真央浅田舞選手も、その美ボディには定評があります。美しい皇族として有名な佳子さまも、フィギュアスケートをされていました。

フィギュアスケート選手は、見た目の美しさだけでは競技は行えません。長洲未来の美しい体型は、彼女のストイックさあってのことでしょう。一流選手である重圧は、普通の人であればなかなか耐えられるものではありません。

ちなみに熊本に長洲未来館という文化ホールがありますが、長洲未来とは関係ありません。

[スポンサーリンク]




長洲未来の体型維持の秘訣

スケートには、さまざまな効果があると言われています。

  • ランニングと同じ有酸素運動なので、体脂肪燃焼効果が見込める
  • 下半身を使うため、下半身が引き締められる
  • 寒い場所での競技なので、脂肪を燃焼させるホルモンが出る

とはいえ、長洲未来がどれだけのトレーニングと努力を積み重ねているか、一般人の私たちには想像もつきません。

2015年と2018年の長洲未来のスタイル比較画像

  • 左before画像は、2015年の長洲未来
  • 右after画像は、ピョンチャンオリンピックの長洲未来

少しふくよかだった長洲未来のスタイルは、より引き締まりスリムになっているのがわかります。

フィギュアでは、体重が重いと致命傷。ジャンプのために軽さは必須ですから、長洲未来は相当絞ったのでしょう。さすがのプロ根性。よほどタフな精神力だと言えます。

長洲未来は、外国の巨大掲示板Redditで質問を募集・回答をしています。

トレーニング時期は、フルーツと野菜がたくさん含まれた、バランスの良い食事をとるようにしてる。力を出すために食べることにしているよ。
バランスの良い食事は、私にとってとても重要だと気づいたんだ。

紅蘭もバランスをとれた食事の重要さを言及し、ダイエットの7割は食生活としています。また鈴木亮平も食生活は基本だと話しています。

この二人の体型維持も素晴らしいレベル。基本的な体型維持を心得ている長洲未来も、良いスタイルなのはうなずけますね。

決して、食べなければ痩せるわけではありません。逆に太ってしまう場合もあります。30代40代の方で、経験済みの方もいるでしょう。

野菜やフルーツなどに含まれる、食物繊維やビタミンなどの栄養素は大変重要。さらに、五大栄養素をきちんとバランスよく摂取しなければいけないのです。

今回長洲未来の右太ももの『USA』の文字に、問い合わせが殺到。

タトゥだという噂も流れましたが、五輪代表選手専用の『キネシオロジーテープ』と言われる、痛みを軽減したり筋肉をサポートするテープでした。

体を酷使してまで、素晴らしい演技をした長洲未来の快挙です。

長洲未来は、今回のトリプルアクセルについてこう語っています。

「24歳になってやっと跳べるようになった。スケーターだともう年って言われるんですけど、諦めないで良かった。」

女子では最高難度と言われる技『トリプルアクセル』。オリンピックでの成功者は、伊藤みどり・浅田真央に続く3人目となる長洲未来。長洲未来が歴史を刻みました。

今後、ますますの長洲未来の輝かしい未来に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top