妻夫木聡(つまぶき さとし)の現在の身長・体重・スタイルについて

2001年映画『ウォーターボーイズ』、2019年5月『櫻井有吉アブナイ夜会』の妻夫木聡のスタイルビフォーアフター画像

2001年の映画『ウォーターボーイズ』で初主演を務めて以降、18年間に渡り日本を代表する主演俳優であり続ける妻夫木聡(つまぶき さとし)。

愛称『ブッキー』妻夫木聡は、演技力があるとして名高い俳優ですね。

いつまでも”若い”イメージが強かった彼も38歳アラフォーとなり、渋みが増し魅力的に輝き続けています。

ORICON NEWSの『第10回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』では、堂々の3位を獲得、髪型にも絶えず注目が集まっています。

今回は、そんな妻夫木聡の現在の身長・体重、そしてスタイルについて言及していきます。

目次

妻夫木聡の現在の身長・体重について

2004年ドラマ『オレンジデイズ』、2016年7月映画『怒り』、2019年7月映画『パラダイス・ネクスト』の妻夫木聡の身長比較画像

  • 左画像:2004年ドラマ『オレンジデイズ』の妻夫木聡
  • 真ん中画像:2016年7月映画『怒り』完成会見の妻夫木聡
  • 右画像:2019年7月映画『パラダイス・ネクスト』舞台挨拶での妻夫木聡

妻夫木聡の現在の身長・体重ですが、公式プロフィールでの身長は171cm。

ネット上では以前から身長”サバ読み”疑惑が囁かれている妻夫木聡。

しかし、2017年9月に『しゃべくり007』に出演した際、「ずっとプロフィールにも書いてるんですけど、実は172(cm)です」と、自身の身長が172cmであると語っています。

真ん中画像、身長180cmの綾野剛(あやの ごう)と比較すると、靴のヒールの高さはわずかに妻夫木が高いように見えますが、それでも確かに身長170〜172cmくらいはありそうに見えます。

妻夫木聡の体重は公式サイトでは非公開となっていますが、最新の『日本タレント名鑑』では59kgと掲載されています。

身長172cmに対する体重59kgのBMI値は19.94。

身長172cmの美容体重にあたるBMI値20・体重59.17kgとほぼ一致しています。

2000年のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』出演でのブレイク以降、一度も”太った”というイメージがない妻夫木聡。

体重もプロフィールの59kgくらいで、ほぼ間違いないのではないでしょうか。

妻夫木聡の体型維持法は?

2001年映画『ウォーターボーイズ』、2019年5月『櫻井有吉アブナイ夜会』の妻夫木聡のスタイルビフォーアフター画像

  • before画像 :2001年映画『ウォーターボーイズ』出演時の妻夫木聡
  • after画像 : 2019年5月『櫻井有吉アブナイ夜会』出演時の妻夫木聡

妻夫木聡は”体型作り”として、定期的にジムへ通っています。

2019年4月『Numero TOKYO』のインタビューでは、役作りで痩せなければならない時があり、溶岩浴サウナの中で踏み台昇降などをして減量したとも語っています。

参考:numero tokyo

 

ダイエット効果や美肌効果が高いとして、男女ともに人気がある溶岩浴や岩盤浴。

溶岩サウナの中で行う踏み台昇降エクササイズは、体の深部から温め血行が促進され、デトックス効果も抜群です。

坂口杏里(さかぐち あんり)が激やせした際には、溶岩浴を取り入れていますし、篠原涼子(しのはらりょうこ)も溶岩ヨガを9年間も続けスタイル維持しています。

妻夫木聡は、「体を動かすことは好きですか?」という質問に、このように答えています。

体型維持のためなので、全然好きじゃないんです(笑)。

役のためだったらなんでもできますね。何も苦じゃないです

出典:numero tokyo

 

役作りでの運動は全く苦にならないと語る妻夫木聡。

私たちは『どれだけ楽して痩せられるか』を考えますが、妻夫木聡のように、好きではないことでも苦と考えず、やり遂げる精神力が必要なんですね。

また、妻夫木聡は体型維持のため、ある程度の栄養管理も考えていると考えられるでしょう。

妻夫木聡は、独身時代より料理が得意で、パン作りやオムライス・ポトフなどの洋食はプロ並みの腕前だと言います。

2016年女優マイコとの結婚後、妻夫木聡が料理や洗い物を行なっているのだとか。

8月1日には第一子の妊娠が発表されていますが、母子にとってもバランスのよい食事は必須。

よき夫・よき父として活躍しながら、自身の体型維持にもプラスになります。

ちなみに、柴咲コウとは2008年に破局しています。

参考:女性自身

 

[スポンサーリンク]



妻夫木聡が体型を維持している理由

妻夫木聡のジム通いはあくまでも、俳優としての役作りの”土台・下地”なのだとか。

どんな役が来てもすぐに痩せたり、太ったりできるようになっておきたいから通っているだけで。なんでこんなことやってるんだろうと思いながらいつもジムに行ってます(笑)

出典:numero tokyo

 

確かにafter画像を見ても、十分引き締まった体型ですが、かといってそこまで”筋肉”を感じさせるほどのマッチョ体型ではありません。

番組で共演し、一緒に温泉に入った櫻井翔(さくらい しょう)と比べても、身体の厚みがやや薄いように思えます。

妻夫木聡は、映画『怒り』でゲイ役を演じるために、筋肉を増量しています。

元々しっかりと体幹が整っていなければ、筋肉トレーニングをしても成果を出すのは難しいでしょう。

ある程度ベースの筋肉を作っておけば、マッチョにもなれるし太りもできる、運動や食事を控えれば痩せることも可能なんですね。

妻夫木聡は、体のしくみをしっかりと理解した上で、BMI値20程度の美容体型をキープしているのでしょう。

高校生から変わらないルックスの妻夫木聡

高校2年生と38歳現在の妻夫木聡ビフォーアフター画像

  • before画像 :1997年頃 高校2年生の妻夫木聡
  • after画像 :2019年7月 38歳の妻夫木聡

デビュー前の高校時代から”カリスマ高校生読者モデル”として有名な存在だった妻夫木聡。

高校3年生の時に俳優デビューを果たし、トントン拍子で日本を代表する主演俳優の座に駆け上がりました。

妻夫木聡は、高校生の頃から約22年経過した現在でも、スリムなスタイルにさほど変化はありません。

そして、誰もがうらやむ華やかな道を歩んできたと思われがちな妻夫木聡ですが、実際の彼は演技にとことんストイック。

自分が何もできなくて、悔しくて、恥ずかしくて、最悪な自分がいた。自分の無力さを感じた

出典:numero tokyo

 

俳優デビュー当初から、不慣れな自分に甘えることなく演技を追求し、本番前までに台本を25回は読み込むことを心掛けていたといいます。

体型維持のストイックさと同様ですね。

私たちが太ってしまうのは、食べ過ぎや運動不足などが一番の原因です。

減量できない自分に対し悔しさを感じ、少しでもダイエットを実行できれば、妻夫木聡が体型維持や役者として活躍できているような結果が返ってくるでしょう。

妻夫木聡は、今まで以上に努力し続け演技の道を歩んでいます。

2017年映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』では、水原希子との濃厚なキスシーンが話題となりました。

そして2019年7月27日には豊川悦司とのW主演となる注目作、映画『パラダイス・ロスト』が公開。

公私ともに絶好調状態の妻夫木聡の今後の予定は以下の通りです。

  • 映画『決算!忠臣蔵(堤真一主演)』(2019年冬公開予定)
  • 映画『浅田家(仮)(二宮和也主演)』(2020年公開予定)

10年以上に渡り、日本の”爽やか男子”の代名詞だった妻夫木聡も今やアラフォー。

しかし、その爽やかな魅力は現在も衰え知らずです。今後も妻夫木聡には大注目です!

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。