芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

志田未来がやっぱりかわいいと話題!現在の身長と体重は?

志田未来がやっぱりかわいいと話題!現在の身長と体重は?

1999年子役でデビュー、天才子役と言われた志田未来(しだ みらい)。

演技力さることながら、志田未来のかわいさは言わずもがな。

デビューから19年、大人の女性へ成長した志田未来のかわいさは、誰もが認めるほどです。

今回は、大人へ成長した志田未来のかわいさや、身長体重などについて言及したいと思います。

[スポンサーリンク]




志田未来の現在の身長と体重は?

2012年写真集『未来 ~小さいですけど、何か?~』発売イベントの19歳の頃と2017年『ウツボカズラの夢』に出演した24歳の志田未来比較画像

  • 2012年写真集『未来 ~小さいですけど、何か?~』発売イベントの志田未来19歳
  • 2017年『ウツボカズラの夢』に出演した志田未来24歳

 
志田未来は、左before画像19歳で身長150cmだと語っています。

19歳と言えば、大人との境目。そろそろ成長が止まる年齢ですが、成長が止まる方もいればまだ伸びる方もいます。

身長は、脚や腕の骨にある骨端線(こったんせん)が伸びて大きくなります。

骨端線は、20歳前後で固まりはじめるのだとか。

 

右after画像志田未来の横にいる大塚寧々の身長は156cm。

パンプスの高さにもよりますが、並んだ感じを見ると志田未来の身長は伸びていないようですね。

よって、志田未来の現在の身長は、150cmだと言えるでしょう。

一方、152cmだという説もあります。

有安杏果(ありやすももか)は身長148cm、体重約32kg。aikoは、身長152cm体重41kg。

それを考えると、志田未来の体重は35〜40kgほどと予想できます。

変わらない志田未来のかわいさ

ドラマ『女王の教室』12歳の頃と、2017年24歳の志田未来ビフォーアフター画像

  • 2005年ドラマ『女王の教室』の志田未来12歳
  • 2017年インスタグラムにアップされた志田未来24歳

 

志田未来の12歳と24歳の比較画像を見てもわかるように、かわいさはそのままで大人の魅力を兼ね備えた女性に変化しています。

鼻こそ高くないものの、ぱっちりとした瞳・誰もが憧れる涙袋・ぽってりとした唇。バランスの整った顔立ちは、かわいい以外の言葉は当てはまらないほど。

好みは十人十色ですが、志田未来をブスと言う方はほとんどいないでしょう。

志田未来は、『2014年美容整形でなりたい顔ランキング』で、50位までのランキング入り、40位でした。

 

ちなみに志田未来には、1歳年下の妹がいます。

志田未来の妹 志田友美(しだ  ゆうみ)は、ファッション誌ピチレモンのモデルで構成されたアイドル劇団『夢みるアドレセンス』のメンバーです。

志田友美は、身長160cm。体重は43〜45kgほどでしょうか。

童顔美人の志田未来と違い、若干大人っぽい顔立ちの美人で、スタイルも抜群です。

とはいえ、志田未来も童顔でありながら見え隠れする色気、きっとアラフォーになっても美魔女と言われるほどの存在になりそうですね。

[スポンサーリンク]




リバウンドしないダイエットがしたい方におすすめ
健康美的スタイルを目指せ!酵素の力でもっときれいに!

志田未来の魅力の秘密

変わらない可愛さを誇るドラマ『ブラックボード~時代と戦った教師たち~』のヤンキー役と2018年最新の志田未来の比較画像

  • 2012年ドラマ『ブラックボード~時代と戦った教師たち~』で、ヤンキー役を演じた志田未来19歳
  • 2018年10月15日から放送されるドラマ『ハラスメントゲーム』のヤンママ役を演じる志田未来25歳

 

志田未来は、2018年10月15日から放送されるドラマ『ハラスメントゲーム』で、ヤンママ役を演じます。

2012年『ブラックボード~時代と戦った教師たち~』で、清楚なかわいさとは全く違ったヤンキー役を演じた志田未来。

清純派のかわいさとは真逆のギャップ、志田未来だと気づかなかった方もいるでしょう。

イメージとは違う演技を見せた、有村架純の映画『ビリギャル』での金髪ギャル役、新垣結衣のドラマ『ドラゴン桜』でのヤンキー役もそうですね。

さらに、あれだけかわいい志田未来は、過去ドラマ『レンタル救世主』で、変顔号泣ラップを披露。

可愛い子が変顔をすると、多くが恥ずかしさのあまり『遠慮がちなかわいい変顔』になります。

ですが志田未来の号泣変顔は、紛れもないブサイク顔。「まさにプロ」と賞賛の声があがりました。

『女王の教室』でも、絶賛の演技力だった志田未来。天海祐希にも引けを取らない演技力でした。天才子役と言われたのも納得です。

ヤフー知恵袋でこのようなコメントがありました。

「女王の教室」の子役の演技上手すぎ!!!!!!!!!
キムタクはお手本とすべき!と思うのは私だけ???

「天才子役」と言われた安達祐実よりずっと上手ですね。

出典:Yahoo!知恵袋
 

 

キムタクや安達祐実よりも演技が上手い、12歳の少女がこれだけの評価を集めるのも、天才と言われた志田未来だからこそ。

2010年映画『誰も守ってくれない』では、第33回日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

志田未来は、初めてのドラマ『永遠の2/1』では、リハーサルで大泣き。それでも、母親に「楽しかった。またやりたい。」と言ったのだとか。志田未来が7歳の頃です。

7歳くらいの年齢では、弱音を吐いてやめしまうのが通常ですね。スイミングやピアノなど、好きな習い事に通ったものの、嫌になってやめてしまう…。経験した方もいるでしょう。

志田未来は、底知れないほどの根性があると言っても過言ではありません。

大人になってから行うダイエットも同様ですね。

かわいい志田未来の電撃結婚

志田未来は、2018年9月14日電撃入籍を発表しました。

結婚相手は、一般人男性です。

清純派女優 志田未来の結婚発表は、堀北真希と山本耕史の結婚と同じくらいの衝撃だったでしょう。

あどけなかった志田未来も、あっという間に25歳、結婚する歳になったのですね。

志田未来は、神木隆之介との熱愛をフライデーでスクープ。子どもの頃からの友人だと発表されていました。

同じセントラルグループで子役として活躍していた2人。『探偵学園Q』でも共演していたため、仲の良い友人であり、彼氏ではなかったようです。

ドラマ『ハラスメントゲーム』では、どんな演技を見せてくれるのか。

志田未来のますますの活躍を、楽しみにしたいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top