芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

桜田ひよりの水着グラビア画像が話題!?現在の身長と体重は?

桜田ひよりの水着グラビア画像が話題!?現在の身長と体重は?

幼い頃からモデルとして活動、ドラマ『明日ママがいない』で、美貌と演技力に注目が集まった桜田ひより(さくらだ ひより)。

桜田ひよりは、『ポスト広瀬すず』と言われ、大ブレイク間違いなしの現在熱い15歳です。

今回は桜田ひよりの画像を交えながら、現在の身長と体重について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




美脚が話題!桜田ひよりの身長と体重は

2015年と2018年の桜田ひよりビフォーアフター画像

 

  • ビフォー画像;2015年3月、小学校を卒業した桜田ひより12歳
  • アフター画像;2018年6月、直筆サイン入りパネル、15歳の桜田ひより

 

2018年高校生となった桜田ひよりの身長は、現在158㎝と公表されています。

桜田ひよりは、ファンからも「足が細いくてかわいい」と評判です。

スタイルが気になる人なら、ひざ上の筋肉は気になるところ。

桜田ひよりの足は、その膝皿上から太ももにかけてもスラっと健康的に細いのです。

桜田ひよりは、体も横から見ても薄いことを考えると、ざっと43~454㎏ほどでしょうか。

10歳頃~15歳は思春期真っ盛り。

食欲旺盛なこの時期は、身長も伸びながら太ったり痩せたりを繰り返すものですが、桜田ひよりはしっかりとスマートな体型をキープしています。

心も体も不安定なこの時期に、桜田ひよりはどのように体型を維持してきたのでしょうか。

桜田ひよりのスタイル維持の方法は

桜田ひよりの水着画像と美脚画像

 

  • 13歳初の写真集「ひより日和」で初の水着姿を公開した桜田ひより
  • 現在の桜田ひより

 

桜田ひよりの体型維持方法は、毎日欠かさないストレッチです。

どんなに忙しくても、お風呂上りに開脚と背中を反るメニューをこなしていると語っています。

さらに、桜田ひよりは毎月体脂肪率を測りチェックしているのだとか。

2017年4月、前月の17%から下がって16%とSNSでアップしています。

14歳で標準の体脂肪率は17~25%で、16%以下がやせとされています。

このことから桜田ひよりは痩せすぎではく、女性らしいメリハリのあるほどよい体型を維持しているといえますね。

桜田ひよりは10歳まで『クラージュキッズ』でモデルをしていました。

『クラージュキッズ』の講師は、全て元宝塚の女優たち。経験豊富な女優のプロから直接指導を受けてきました。

桜田ひよりは立ち居振る舞いから普段の生活まで、幼少期からしっかり叩き込まれてきたに違いありません。

更に、講師陣はだダンスや歌や演技の指導以外にも、ボディセラピストやヨガインストラクターの資格をもった方々が多く在籍しています。

このような環境で活動していたのですから、体のメンテナンスも人一倍指導されてきたのでしょう。

[スポンサーリンク]




美脚を目指す方必見!芸能人御用達スパッツ
下半身整形インナー

スタイル抜群の桜田ひよりの魅力とは?

桜田ひよりの一番の魅力は、美人でスタイルがいいビジュアルでしょう。

桜田ひよりは、これまで子役として松嶋菜々子や香理奈、平山あやなど、多くの美人女優の役の子ども時代を演じてきました。

一部かわいくない・ブサイクというアンチ意見もありますが、それ相応のビジュアルでなければオファーはかかりませんね。

ちなみに、現在12歳の荒木飛羽(あらきとわ)も、今をときめくイケメン俳優の幼少期を演じまくっていると評判で、将来を有望視されています。

桜田ひよりは年齢相応の背伸びしない振る舞いと、幼さの中にある凛とした表情も魅力的。

更に体型は色白で華奢に見え、足が細いとファンから絶賛されていますが、貧相ではない健康的な足の肉体付きなのです。

ドラマ『あなたには帰る家がある』で陸上部員役を務められるのも頷きです。

桜田ひよりのブレイクの陰には努力あり

2014年と2017年の桜田ひよりビフォーアフター画像

  • 左画像;2014年2月、日本テレビ「明日ママがいない」ピア美役の桜田ひより
  • 中央画像;2017年2月、TBSドラマ「ホクサイと飯さえあれば」男の子役を演じていた桜田ひより
  • 右画像;2017年5月、TBSドラマ「あなたには帰る家がある」麗羅役の桜田ひより

 

『泣きの演技派子役』の代名詞を持つ桜田ひより。

これまで演じてきた役は、脇役ながらも必ず『視聴者の胸に訴えかける迫真の演技』として、評判となっていました。

ちなみに桜田ひよりの涙演技は、幼少期からこれまでの中で涙が流れるまで最短3秒。

驚くことに、桜田ひよりの涙の演技の秘訣は『健康』だそうです。【体調が悪いと、涙が出るのに時間がかかる】=【役にのめりこめない】。

幼いころから、体調管理の大切さを自覚していていたんですね。

そして桜田ひよりは役をもらうと、自分がどんなに苦手なものでもその役になりきるための努力を惜しみません。

『咲saki』の主役を演じるときも、麻雀を覚えるために一カ月以上稽古をしています。

幼くして、そのプロ意識には脱帽です。

松嶋菜々子は『祈りの幕が下りる時』の舞台あいさつで、桜田ひよりの演技に対して大絶賛しています。

次世代の『制服が着れる女優』として名前が挙がっている桜田ひより。単純に可愛いからではなく、彼女の一生懸命さや努力のもとに得られている評価と言えます。

まだまだ伸びしろのある桜田ひよりのこれからに、ますます注目が集まりそうです。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

本気で痩せたい方だけご覧ください
簡単!短期集中!本気でダイエットならこれしかない!
[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top