芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

江口のりこの気になるスタイルを徹底分析!現在の身長と体重は?

江口のりこの気になるスタイルを徹底分析!現在の身長と体重は?

映画にドラマに舞台にCMにと、今や見ない日はないというほど活躍している江口のりこ(えぐちのりこ)。

クールな顔立ちながら、コミカルな演技からシリアスな役まで幅広い演技力で地道に実力をつけてきました。

今回は、江口のりこの気になるスタイル・身長体重などについて検証していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




スレンダーな江口のりこの身長と体重は?

2010年30歳と2018年38歳の江口のりこビフォーアフター画像

  • Before画像:2010年30歳・映画『ヘヴンズ ストーリー』の際の江口のりこ
  • After画像:2018年38歳の現在の江口のりこ

 

小顔でスレンダーな女優、江口のりこの身長は170㎝。

女性にしてはかなり大きい方で、モデルサイズと言えますね。

江口のりこの画像の手足を見るとかなり細いので、体重は50㎏前後でしょうか。

Before画像を見てもわかるように、江口のりこは小顔で7頭身を上回るほどのスタイル。さらに美脚です。

また、After画像の江口のりこに注目すると、手が添えられたウエストからヒップを見ると、スタイルの良さが想像できます。

首も長く、二の腕や手首もとても細いですね。

江口のりこの顔立ちは端正で肩の位置や手足の長さが絶妙、どこかあか抜けた印象があります。

そんな体型の江口のりこなら、どんな洋服でも似合うでしょう。

上の江口のりこの比較画像のように、カジュアルでもドレッシーなエレガント・ゴージャスなワンピースでも、さらっと着こなしています。

ちなみに江口のりこは、『こうのとりのゆりかご』のドラマで共演した安藤サクラとにていると言われていますが、双子の姉ではありません。

双子のお姉さんは、ご結婚され現在アメリカ在住です。

トレンディ俳優としても人気だった奥田英二の娘である安藤サクラは、柄本明の息子の柄本佑と結婚しています。

柄本佑の父親の柄本明は東京乾電池の座長でもあり、江口のりこの師匠的存在。

そんな情報が交錯して、安藤サクラとの双子説が広まったのかも知れません。

母親は、タロット占い師。江口のりこが姫路出身のため、姫路で占いを行なっていると思いきや、東京都中野区の『ルビータロットカフェ』と言われています。

江口のりこの変わらないスタイルと注目される演技力

2003年、映画『ジョゼと虎と魚たち』の23歳と、2013年33歳、2016年36歳の『地味にスゴイ~校閲ガール・河野悦子』スピンオフでの江口のりこ比較画像

  • Before画像:2003年映画『ジョゼと虎と魚たち』の江口のりこ23歳
  • After画像:2013年映画『戦争と一人の女』の江口のりこ33歳
  • After画像:2016年『地味にスゴイ~校閲ガール・河野悦子』スピンオフでの江口のりこ36歳

 

江口のりこはBefore画像の23歳の若い頃と比較し、10年後の33歳の姿も変わらないことがよくわかります。

さらに、36歳の画像を見ても、肩の痩せ方や見えている足もとてもスリムで変わらない体型を維持し続けていますね。

今ではバイプレーヤー(名脇役)と呼ばれる江口のりこですが、2002年に公開された映画『金融破壊ニッポン桃源郷の人々』、21歳で映画デビューしました。

以降、江口のりこの演技力が買われ、同じ監督やプロデューサーから声がかかるようになり、映画やドラマのオファーが絶えないほどの人気ぶり。

NHKの朝の連ドラ『マッサン』では和服姿、これまで江口のりこはコミカルな役柄から官能的な演技までとても幅広い役をこなしています。

彼女の味のある演技力は監督を始めとしたスタッフからの信頼も大きいようです。

江口のりこはスタイルも何年も維持しています。

爆乳などのダイナマイトボディと違って、薄いスリムな体型は視聴者への印象はあまり強く残りません。

そんな体型だからこそ、作品によって制作側のあらゆるニーズに沿えるということにもなりますね。

真ん中画像、江口のりこの隣にいるのは村上淳です。

映画『戦争と一人の女』では、江口のりこの存在感にもまして、村上淳の「狂気に見えない狂気の演技が最高」というレビューもあがっています。

[スポンサーリンク]




努力せずに美脚へ矯正する方法
下半身整形インナー

江口のりこがスタイル維持できている理由

2009年29歳と、2018年38歳現在スリムで美脚の江口のりこのビフォーアフター画像

  • Before画像:2009年、29歳の江口のりこ
  • After画像:2018年、38歳現在の江口のりこ

 

江口のりこは、劇団東京乾電池に所属しています。

東京乾電池に所属している俳優さんは、皆さんスリムです。筆頭頭の柄本明は、高校時代から体型が変わっていません。

江口のりこの変わらない体型を検証

東京乾電池では演技やボイストレーニングなどのほか、ダンスや殺陣などのためのトレーニングがたくさんあります。

研究生も受け入れている東京乾電池、その訓練は厳しいものに違いありません。

また、江口のりこは中学時代陸上部に所属、得意種目は800m~3000mの中距離です。

中距離ランサーは、スピードと持久力のバランスがカギとなります。

中距離走のトレーニングは、短距離や長距離と違い、有酸素運動の効果も高いと言えます。

得意な陸上での身体能力を活かしながら本格的な演劇のトレーニングをしているのであれば、江口のりこのスタイル維持も不思議ではありません。

江口のりこは食事にも気を付けているのか?

一日に数本もの別々の撮影の仕事をしている江口のりこですが、30分でも時間が空けば現場の近所でホッと一息。大好きなコーヒーとスイーツで休憩を取ります。

スイーツは食べ過ぎは厳禁ですが、多忙の場合、糖質がイライラに作用しノンストレスダイエットにもなります。

また、江口のりこはお酒を飲まないのだとか。酒のつまみを食べ過ぎたり、酔ってシメのラーメンなどと言うこともありませんね。

お肉は、ダイエット中でも摂取したほうがよい栄養素です。タンパク質だけの摂取ではなく、脂質も大変重要な役割を担っています。

朝から寝るまで女優の仕事漬けの江口のりこは、栄養補給をしっかりと行っているからこそ、体型を維持できているのではないでしょうか。

10年経っても変わらない江口のりこの魅力

江口のりこのように、お腹が出ていない薄い身体は女性の憧れ。

下腹部が出やすいアラフォーで、これだけ体型を維持できているなんて、本当に素晴らしいですね。

もっと驚異的なのが、顔も変わっていないということ。

江口のりこは、38歳になっても20代と変わらない白くてきめ細かい肌をしています。また、顔には全くシワがありません。

あっさり顔で演技派かつ高身長でスタイル抜群。

「どんな役でもこなせる」と言われるアラフォーの江口のりこ。これからの活躍にも注目です。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ダイエットに不可欠な栄養素満点!注目スリムになる方法はこちら
健康美的スタイルを目指せ!酵素の力でもっときれいに!
[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top