芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

画像でみるベッキーの現在!!身長や体重、体脂肪率は?

画像でみるベッキーの現在!!身長や体重、体脂肪率は?

2016年1月『週刊文春』より報じられた『ゲスの極み乙女』川谷絵音との不倫報道。ホテルで朝まで過ごした・実家訪問など、さまざまな事実が明らかとなっていました。

報道後ベッキー(本名 レベッカ・英里・レイボーン)は、芸能活動の一時休止を余儀なくされました。

最近はテレビ出演も増え始め『本格復帰間近』とも言われています。休止中の心労から痩せた姿を見せていたベッキーでしたが、現在はどのような状況でしょうか。

今回はベッキーの現在の画像を交え、身長・体重と体脂肪について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




ベッキーの身長と現在の体重は?

ベッキーの身長は157cmです。

ハーフタレントとしては、ローラダレノガレ明美・道端三姉妹など160〜170cm代の身長が多い中、やや小柄な方です。

日本女性の平均が157.8cmですから、どちらかといえばベッキーの体型は日本的なのでしょう。ベッキーの体重は公表されていませんが、39kgほどだと言われていました。

しかし当時ニュースサイトなどでは「騒動による精神的なもので30kg代にまで体重が落ち込んだ」という話が…。

激やせしたベッキーの体重は?

『スポニチ』の記事には、テレビ復帰した際の『金スマ』で見せたベッキーの姿をこのように伝えています。

体重の増減が顔に出づらいから分からないかもしれないが、4,5キロ痩せている

2016年5月13日金スマで104日ぶりTV復帰したベッキーとBeats by Dr. Dre Presents: 『キミを解き放て』CMのベッキー

  • 左before画像は、2016年5月13日金スマで104日ぶりTV復帰したベッキー
  • 右after画像は、2018年2月23日より放送されているBeats by Dr. Dre Presents: 『キミを解き放て』CMのベッキー

ベッキーは39kgから4〜5kg痩せて、34〜35kgほどにまで体重が落ちたということになりますね。

少しやつれていたようにも見えましたが、ゆったりとしている洋服を着ているため極端に激やせした感じは受けません。ベッキーの現在の体型も、以前と同じように見えますね。

『金スマ』出演により完全復帰すると思いきや、その後目立った活動はなく「早期復帰は絶望的」とも言われていました。

[スポンサーリンク]




現在のベッキーの体重は?

復帰が難しいと言われてはいましたが、実はベッキーは2017年からさまざまな活動を行なっています。

  • 2017年1月『JR博多シティ』の平成29年度の広告モデル
  • 2017年2月女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』のCMキャラクター
  • 2017年7月トムクルーズ主演の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』アマネット役の吹き替え

そして2017年『dTV×FOD MUSIC PROGRAM「LOVE or NOT♪』では、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二と共にMCとして活躍していたベッキー。

2017年と2018年の「LOVE or NOT♪」でのベッキーのスタイル比較画像

  • 左before画像は、2017年11月のベッキー
  • 右after画像は、2018年2月のベッキー

上のベッキーを比較してみると、心なしかげっそりしているような顔のラインが元に戻っているような気がします。

勝手な予想ではありますが、4〜5kg痩せていたと言われるベッキーは、現在元の体重に戻っているのではないでしょうか。

dTVでの放送は2月22日で最終回となりましたが、1月31日から毎週水曜日地上波放送されています。

それだけではなくベッキーは、NHK番組『神々のスマホ ~昆虫食の女神降臨!~』でのMCも決定しています。3月20日より放送開始。ベッキーファンにとっては大変嬉しい活躍ですね。

ベッキーの現在の体脂肪率は?

ベッキーは、最近まで4月よりスタートのBSジャパン連続ドラマ「新時代劇 くノ一忍法帖 蛍火(ほたるび)」の撮影を行っていました。

2月7日クランクアップを、インスタグラムで報告しています。

殺陣で刀が当たり2針縫うケガもありましたが、それほど激しいアクションがあるのかと興味がわいてしまいます。

2014年と2018年『くノ一忍法帖』に出演するベッキーのスタイルビフォーアフター画像

  • 左before画像は、2014年のベッキー
  • 右after画像は、2018年『くノ一忍法帖』のベッキー

一般的には18歳〜39歳の女性の標準体脂肪率は21%〜27%と言われています。ではやせ型のベッキーの体脂肪率は、それよりも低いでしょうか。

実は痩せているからといって、体脂肪率が低いわけではありません。やせ型であっても『隠れ肥満』が多く存在するのは、みなさんもご存知でしょう。特に女性に多く見られますね。

ベッキーは筋力トレーニングをほとんどしていないのだとか。しかし、ベッキーはスタイル維持に『ストレッチボール』を使って体幹トレーニングをしています。

ベッキーは過去にも激やせしていますが、「からだに優しい食事で痩せた」と語っています。体幹が鍛えられているからこその、体重の変化でしょう。

こちらの画像は、2017年『モシモノふたり』で、ベッキー姉妹が共演をしている画像です。

2017年1月「モシモノふたり」に出演したベッキーのスタイル維持法画像

  • 上がベッキー
  • 下が妹のジェシカ・レイボーン

どちらもベッキーと言っても、気づかないほどにていますね。妹のジェシカは、ダンサーでアスリート並みのボディ。体脂肪率は、13%と言われています。

想像ではベッキーは、一般女性よりも低く妹よりも若干高い体脂肪率。16%〜19%の間くらいではないでしょうか。

ストレッチポールは、激しい運動をせずとも体幹が鍛えられると多くの芸能人も利用しているスタイル維持法です。桐谷美玲仲里依紗も行なっています。

さまざまな使い方があり、ちょっとした空き時間でもよいスタイルにするため活用できる優れものなのです。

以前はキレイでサラサラの長い黒髪だったベッキーでしたが、復帰後2016年9月ショートヘアーへ大胆なイメチェンをしています。

さらに、最近インスタで見せた髪型に注目が集まっています。

髪型に注目が集まっているベッキーのインスタ画像

窪塚洋介やオノヨーコに似ているというコメントも見られ、ベッキーの元気な魅力とは違ったクールな印象にファンは釘付けになりました。

これからまた、以前のようなベッキーの元気な姿が見られる予感がしますね。

現在放送されているCM『キミを解き放て』のように、過去は過去として解き放ち新しいベッキーとして大きな活躍に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top