芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

吉田栄作の若い頃がかっこよすぎる!昔と現在の姿を画像で比較!

吉田栄作の若い頃がかっこよすぎる!昔と現在の姿を画像で比較!

最近、ドラマや舞台などで年齢相応の中年役を演じる機会が多くなった吉田栄作(よしだ えいさく)。

吉田栄作の演技は、年齢にあらがわない“枯れ演”と称され、ネット上でも「渋くてカッコイイ」と高評価。

現在、しょぼくれた役の演技で注目を浴びている吉田栄作の若い頃が「かっこよすぎる!」と話題になっています。

今回は吉田栄作の若い頃と現在の姿について言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




【神レベルのイケメン】吉田栄作の若い頃

1988年に『ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン』でグランプリ受賞をきっかけに、映画デビューした吉田栄作。

吉田栄作の若い頃は、周囲がやっかむほど神レベルのイケメン。

織田裕二・加勢大周と3人で『平成御三家』とも呼ばれました。

今でこそ当たり前のような『モデル出身でイケメン俳優』というルートを確立したのも吉田栄作といって過言ではありません。

吉田栄作のかっこよすぎる若い頃と現在の比較画像

  • 左before画像:1993年7月1日にリリースされた『太陽野郎』吉田栄作24歳のCDジャケット
  • 右after画像:2018年5月3日放送、テレビ朝日『未解決の女』に出演の吉田栄作49歳

 

現在では中年役を好演し注目を浴びている吉田栄作ですが、Before画像を見ればわかるように、若い頃はイケメンとひとくくりにできないほどの美しさでした。

吉田栄作はデビューすると、出演するドラマは軒並みヒット。

強い意志を感じさせるまなざしとサラサラヘアー、鼻筋のとおった爽やかな表情で、ドラマや映画ではどんな役柄もこなしてきました。

歌手にも挑戦し、紅白歌合戦にも2度出場。

吉田栄作の白いTシャツにジーンズというファッションも『栄作スタイル』と言われ、世の男子たちはこぞって真似をしたほどです。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いだった吉田栄作の、「俺はビッグになる」発言は有名です。

ヤンチャで生意気に見えるオレ様キャラの性格のせいか、1991年の『an・an』では、『芸能界で嫌いな男』として1位になってしまいます。

ところが『好きな男』『寝たい男』ともにベスト10入りするという、賛否が両極端に分かれる結果となりました。

有名になればなるほど、噂やイメージは独り歩きし、やっかみも受けるようになります。

しかし現在の吉田栄作は、年齢に逆らわない渋みや深みのある演技をしています。

昔も今も、周りの批判をモノともしない確固たる信念を貫き続けてきたように思えますね。

吉田栄作の現在と若い頃の身長体重の変化は?

吉田栄作のかっこよすぎる若い頃の画像

吉田栄作の身長は183㎝、体重は72㎏。

吉田栄作は、2017年9月19日に放送されたフジテレビ系『アウト×デラックス』で、実は身長を182㎝と逆サバ読みしていたことをカミングアウト。

「182㎝の方が稲妻みたいな感じがする」と、実際の身長より低い方がスポーツ万能そうに見えるといこだわりを持つ、お茶目で天然な一面をのぞかせました。

ところで吉田栄作は、体重に多少の増減はあるものの、若い頃からほとんど変わっていません。

吉田栄作は、2005年ブログでこう語っています。

僕は今、二十年前の体形と、たいして変わりません。やせたこともありました、太ったこともありました。

でも、自分の 「ベスト体重」 というものは、自分の体が一番良くわかっているはずです。

 

では、吉田栄作はどのようにして体型を維持しているのでしょうか。

[スポンサーリンク]




無理なダイエットはリバウンド真っしぐらです…
健康美的スタイルを目指せ!酵素の力でもっときれいに!

吉田栄作の現在のスタイル維持の方法とは?

吉田栄作の若い頃と中年になってからのビフォーアフター画像

吉田栄作のお決まりの白いTシャツは、体がそれ相応に引き締まっていなければおしゃれに見えません。

柄がないシンプルなTシャツだからこそ、体型がだぶついていればTシャツの上からでも目立ってしまいますね。

吉田栄作は体型を維持するために、筋トレを欠かさず行っています。

注目すべきは、2005年からブログで筋トレをテーマにした『吉田塾』を開設。

ダイエットやトレーニングは『続ける』ことが大切とコメントし、吉田栄作流の身体づくりを数年にわたり発信。効率的な筋トレの方法や体型維持のコツなどを詳しくレクチャーしています。

  • 脂肪を落とすのに、一番有効なのは、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動
  • ジョギング:無理のないゆっくりペースで最低20分間/ウォーキング:急ぎ足で30~40分間
  • その後、柔軟体操やシャワーを浴びたり、軽い家事などをして身体を動かし続けると、その間脂肪は燃え続ける
  • 食事は腹八分目を心がけ、就寝前3時間以内の食事を避ける
  • どうしてもお腹がすいて眠れない人は、就寝前1時間前くらいのヨーグルトドリンク

 

吉田栄作が現在も続けている独特なトレーニング方法

筋トレマニアともいえる吉田栄作ですが、彼はジムには行かず、以下のようなトレーニングをしています。

  • 自宅の近所で有酸素運動であるジョギングを30~40分
  • 自宅の近所の公園で使って筋トレ
  • 自宅のバランスディスクでストレッチ

 
特にジョギングは、坂道ダッシュを繰り返せるようなコースの起伏も計算して走っているのだとか。

考えてみると、ジムに行くには移動時間がかかります。

また、負荷をかけるためにはランニングマシーンで斜度やスピードを設定したとおりに走るなど、受け身のメニューとなります。

吉田栄作はより一層オリジナルのメニューでトレーニングするために、リアルなコースを走ったほうが効率がいいと判断し、継続しているのではないでしょうか。

現在、13歳年下の内山理名との熱愛が報道されている吉田栄作。

吉田栄作は渡米中の1997年に平子理沙と結婚し、18年後の2015年に結婚生活にピリオドを打ちました。

お互いの浮気が離婚理由ではないかとささやかれた時期もありましたが、離婚後も元嫁である平子理沙と家族ぐるみで食事に行くなど、円満離婚の様子がうかがえます。

別居婚とも呼ばれた婚姻生活でしたが、フリースタイルで夫婦生活を楽しむことも吉田栄作らしい選択だったのかも知れません。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top