芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

鈴木亮平の筋肉がヤバい!若い頃と現在の体型変化を画像で分析!

鈴木亮平の筋肉がヤバい!若い頃と現在の体型変化を画像で分析!

鈴木亮平(すずき りょうへい)といえば、NHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインの夫役を演じ、大ブレイクした俳優です。

人の良さそうな優しい雰囲気と鍛え上げられガッチリとした身体が、ギャップのような魅力を感じますね。

ストイックなまでに役に入り込む彼は、その都度体型を変化させてきました。

鈴木亮が若い頃からどのような体型変化があるのか、現在までの画像を交え言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




鈴木亮平のデビューと肉体改造による体型変化

中学時代から俳優に憧れていた鈴木亮平は『友近亮平』としてモデル活動をしていました。三井グループの中核企業である東レでは、業界史上初の水着キャンペーンボーイを務めるほど。

そして、23歳の時に2006年『レガッタ 〜君といた永遠〜』でドラマ初出演し俳優デビュー。翌2007年には『椿三十郎』で映画デビューを果たしています。

現在34歳、脂ののったいい男、塩系の俳優です。星野源や綾野剛・長谷川博己・松山ケンイチなど、塩系男子は現在大変人気が集まっていますね。

鈴木亮平の水着キャンペーンボーイの頃と現在2018年のビフォーアフター画像

若い頃の鈴木亮平の体型は、筋肉ムキムキではなく水泳選手のような細マッチョ。この時から身体作りをされているのが画像からもわかります。

引き締まった体をもつ彼が、キャンペーンボーイとして選ばれるのも納得できますね。

モデル活動のかたわら、鈴木亮平は芸能プロダクションに自分を売り込もうと地道な努力を重ねていました。しかし全く相手にされず、話を聞いてくれたのが50社まわって2社だったそうです。

現在では、体型やスタイルに関し申し分なく演技力も評価されていますが、当時はプロフィール片手に必死にがんばって営業していたようですね。

そのような苦労時代もあり、役にかける思いは相当なものなのでしょう。

念願の俳優となった後、鈴木亮平は過酷な肉体改造を行い役に合わせた体型変化をしていきます。

映画で魅せた鈴木亮平の体型変化画像

『HK 変態仮面』と『TOKYO TRIBE』の鈴木亮平の筋肉画像

  • 左画像は、2013年4月13日に公開された『HK 変態仮面』の鈴木亮平
  • 右画像は、2014年8月30日に公開された『TOKYO TRIBE』の鈴木亮平

「それは私のおいなりさんだ」のセリフが印象的なこの映画で、鈴木亮平が変態仮面である主人公『色丞狂介』を演じました。

画像からもヒーローらしい筋肉質な体型が見てとれます。

鈴木亮平は役の特徴から色気を出すために、食事とトレーニングにより脂肪・筋肉量を増やし体重を15kgも増加。

そこから脂肪を削ぎ落とし、さらに色気に必要な脂肪を再びつけてプリっとした身体を作る、という肉体改造を行っていたようです。

変態仮面というだけあり役柄の格好は下品であるものの、見るものを魅了するまで仕上げられたのは鈴木亮平の努力の結果でしょう。

まさに芸術の域にある『筋肉美』であり、できるだけ高画質な画像で見たくなるほどですね。

『HK 変態仮面』では、変身前と変身後の演技がカメレオンどころじゃないと絶賛。『TOKYO TRIBE』でも、悪役の演技がハマりすぎで素晴らしいと絶賛されました。

筋肉美からの激やせさらに激太りの体型変化画像

そして、鈴木亮平はさらに激やせをし体型変化を果たします。

鈴木亮平の『天皇の料理番』と『俺物語』の激太りビフォーアフター画像

  • 左before画像は、2015年4月から放送されたドラマ『天皇の料理番』の鈴木亮平
  • 右after画像は、2015年10月31日に公開された『俺物語』の鈴木亮平

鈴木亮平は、素晴らしい肉体美から『天皇の料理番』で病に冒された秋山周太郎を演じるため、20kgもの減量をしています。

そして鈴木亮平は、『俺物語』で身長2メートル・体重120kgという役のため、30kgも身体を増やしています。

屈強な肉体をもち、純情で男気があり優しい男子高校生である主人公『剛田猛男』。「実写化は困難」といわれた巨漢高校生を演じました。

鈴木亮平のような筋肉になるサポートサプリ
ビルドマッスル
[スポンサーリンク]




鈴木亮平の激太りからの筋肉美さらに激太りの体型変化

鈴木亮平の『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』と『西郷どん』の体型変化

そして鈴木亮平は激やせから激太りを果たした後、さらに『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』で体型を元に戻しています。

  • 左before画像は、2016年5月14日に公開された『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』の鈴木亮平
  • 右after画像は、現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』の鈴木亮平

たったの1ヶ月で体型を元に戻す。役柄により過度な肉体改造を行うストイックな鈴木亮平。プロ根性とはこのことでしょう。

そして現在の『西郷どん』その中で、鈴木亮平は主役の西郷隆盛を演じています。

西郷隆盛といえば、100kgはあろうかというどっしりとした身体と威厳漂う風体。この役に向けて身体作りを行った鈴木亮平の身体も、どっしりとした風格を感じさせますね。

今回も体重を増加させ過酷な肉体改造を行なっているのかと思えば、体重は測っておらず数字的なものは公開されていません。

西郷隆盛のイメージとして、相撲取りのような屈強な肉体は確かにピッタリで、自然にしっかりと体型変化できたようですね。役柄の度に幾多の肉体改造を行ってきた鈴木亮平。

体型変化のためなら、過酷な身体作りをものともしない強い精神力をもつ彼は、今後も役作りのためには労力を惜しまないでしょう。

鈴木亮平の役への対応力は、俳優としての高い資質であり才能だと感じます。

ただこの体型変化はプロの役者だからこそ、行える事。体への影響は少なからず心配です。ファンの方も大変心配でしょう。

悪影響が出ないよう、体型変化をしなくても良い自然体にこなせる役をしていっていただきたいものです。これからも鈴木亮平の活躍に期待したいと思います。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top