芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

ローラが実践しているスタイルアップ筋トレメニューは?

ローラが実践しているスタイルアップ筋トレメニューは?

美しいスタイルを維持するためには、筋トレは欠かせないトレーニングです。

ローラは、日々多くのトレーニングを取り入れて、あれだけのスタイルを手に入れ維持しています。

今回は実際にローラが行なっている筋トレの中でも、自宅で簡単に行える筋トレメニューをご紹介したいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




ローラのようにジムへ通わないと筋トレできない?

ローラの筋トレ画像

筋トレ・すなわち筋肉を鍛えるトレーニングが、ダイエットに効果的なのは皆さんもう既にご存知ですね。

ローラは、週に3~4回ジムに行き、筋トレを行なっていると言います。

多くの芸能人やモデルは、ジムで専属のトレーナーの指導の元、トレーニングメニューをこなしています。

私たち一般人の場合は、お金を費やし時間を割いてジムへ通うなんて、かなり敷居が高いもの。

しかし、ダイエットに必須と言える筋トレは、指導してもらわずとも簡単に自宅で行うことができます。

[スポンサーリンク]




ローラが実践!スタイルアップの筋トレメニュー

ローラは、多くのスタイルアップのメニューを取り入れていますが、自宅でも毎日100回腹筋をしていると語っています。

筋肉は使っていないと、どんどん衰えていきます。

若い頃は、腹筋や腕立て伏せが普通にできていたのに、今は数回でバテバテ・・・。特に30代以降の女性に多いのではないでしょうか。

筋肉が減少すると、カロリー消費量は当然低下してしまいます。

よって【年齢を重ねると共に太りやすい体質へまっしぐら】というわけです。今ドキリとした方もいるでしょう。

ローラも実践している、女性が気になる箇所の筋肉を鍛える2つの筋トレ方法がこちらです。

  • 腹筋ローラー
  • ストレートヒップエクステンション

自宅で簡単!腹筋ローラー

ローラは『櫻井有吉アブナイ夜会』で腹筋ローラーによる筋トレ法を紹介しています。

ローラの筋トレ・腹筋ローラー

腹筋ローラーは、様々な箇所に効果があります。

  • ぽっこりお腹や、はみ出した脇腹の脂肪
  • タプタプな二の腕
  • 締め付けた下着からはみ出る背中の脂肪
  • たるんだ太もも

腹筋ローラーをするだけで、実にこれだけの筋トレの効果を与えてくれるのです。

腹筋ローラーのやり方

腹筋ローラー初心者の方は、上のローラの画像のように膝をついた状態で行いましょう。

腹筋ローラーを、前方に滑らせていき、元の体勢に戻します。

腕を伸ばして、体を床と平行にすればするほど効果が上がりますが、初めのうちはここまでできないでしょう。

無理して前方まで滑らすことができても戻ることができなければ、腹筋ローラーの効果はほぼないと考えて下さい。

腹筋ローラーの注意点

腹筋ローラーは、やり方によっては腰を痛めてしまう原因となります。

  • 無理して、遠くまで転がそうとしない
  • 絶対に腰を反らさない

効果が上がると思い無理に遠くまで滑らせて、腰を痛めてしまえば本末転倒です。

はじめて行う方の目安としては、初めの状態の腹筋ローラーの位置から40~50cm前に出すだけでも、効果はあります。

壁やソファー・ベッドなどをストッパー代わりに行なうと良いでしょう。

そして、腰を反らさずお腹を凹ましながら行って下さい。

腹筋ローラーを常に目のつく場所に置いておき、隙間時間にたった10回行うだけでも良いので続けてみて下さい。

その後表れる筋肉痛が筋肉に効いている何よりの証拠ですし、「やった!」という実感にもつながります。

ローラ実践!ストレートヒップエクステンション

ローラの筋トレ・ストレートヒップエクステンション

ローラが実践しているこのストレートヒップエクステンションは、筋トレと言っても負荷が少なめなトレーニングです。

楽に行えるトレーニングなので、片足20回×3セットを両足行なうことからはじめましょう。

ストレートヒップエクステンションのやり方

ストレートヒップエクステンションのやり方は、道具いらずでいたって簡単です。

  1. 床に両手と両膝をつき、四つん這いになる
  2. 息を吐きながら、足を後ろに伸ばしてお尻の高さまで上げる

この筋トレは、ヒップアップはもちろん太ももの筋肉にも効果があります。

ローラの美脚をつくり出しているのは、ウォーキングやランニングだけではないのです。ローラが実践!美脚になるウォーキング&ランニングの方法

ストレートヒップエクステンションの注意点

ストレートヒップエクステンションの注意するべき点は、2点あります。

  • 腰を反らさない
  • 反動で足を上げない

腰を反らしてしまうと、充分な効果が得られません。
上のローラの画像を見てもわかるように、腰は反らしていません。

そして上半身は同じ位置で固定したまま、足だけを動かします。

太ももの付け根から下だけを上げるという意識で行なって下さい。もちろん、ヒップの筋肉が使われている事も意識しましょう。

急激に、沢山のメニューをこなすことはできません。無理して行っても3日坊主になってしまうのが関の山ですね。

今まで何の運動も行なっていなかったという方は、筋トレメニューでは腹筋ローラーとストレートヒップエクステンション、この2つを行なうだけでも充分な効果が得られるでしょう。

有酸素運動であるウォーキングも取り入れながら、1日10分15分で構わないので、筋トレにあてる時間を作ってみてはいかがでしょうか?

必ず自分の体の引き締まりを実感できるだろうと思います。

また運動に併せて、1日1食の置き換えを行なえば、より一層効果が出るでしょう。

グリーンベリースムージー

その他、ローラが行なっているスタイル維持法はこちらから。ローラに学ぶ!スタイル維持の方法11選

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top