【現在】松山ケンイチはどうやって痩せた!?

松山ケンイチのビフォアフターの画像

ごくせんやデスノート・NHKの大河ドラマなど、数多くのドラマや映画などで活躍している松山ケンイチは今や日本を代表するといっても過言でない程の大俳優であり、奥様は女優である小雪です。

松山ケンイチは、全く誰だかわからない程激太りをしてしまいました。

今回は、その松山ケンイチの激太り・激痩せについて言及していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

目次

松山ケンイチプロフィール

ごくせん第一シリーズで俳優デビューを果たした松山ケンイチは、多くの映画に出演・2006年のデスノートでエル役を演じ、その演技力の高さが注目されました。

  • 本名:松山 研一
  • 1985年3月5日生
  • 出身:青森県むつ市
  • 身長:180cm

【現在】松山ケンイチはどうやって痩せた!?

2011年小雪と結婚、2012年には長男・2013年長女・2015年には次男と、子宝に恵まれ、現在は3児のパパです。

俳優は、一定の固定したイメージがあるものですが、松山ケンイチはその固定イメージが全くなく、役ごとに外見から演技まで柔軟にイメージチェンジをし、「カメレオン俳優」「憑依型俳優」とも言われる大変才能ある俳優さんです。

松山ケンイチの元のプロフィールでは体重は60kgとなっており、昔はかなり細いイメージですが、小雪との結婚を期に徐々に太ってきたのは皆さんもご存じですね。何でも幸せ太りなのだとか。

松山ケンイチが激太り?

松山ケンイチの激太り画像

松山ケンイチの激太り画像はこちらです。

【現在】松山ケンイチはどうやって痩せた!?

松山ケンイチは身長が180cmもあるので、写真で見る限りでは、90kgを楽に超えていると思われます。

仮に、幸せ太りで元の60kgよりは太り70kg前後になっていたとしても、20kg以上は太った事になります。

松山ケンイチが太った理由

実は、松山ケンイチは今年秋に公開の映画「聖の青春」の役作りために激太りしました。

「聖の青春」は、病と闘いながらも将棋に全人生を賭け、29歳にして亡くなった実在の天才棋士・村山聖のノンフィクション小説が映画化されたものです。

松山ケンイチは今回の役を「全身全霊をかけても足りない役」とコメントしており、自ら東京将棋会館に通いつめたり、激太りだけでなく、精神的にも肉体的にも熱演をしています。

この姿を見て、ファンは大きなショックを受けました。

  • 「本当に横綱みたい。」
  • 「役作りにしても太り過ぎじゃないの?大丈夫?」

松山ケンイチは、映画「NANA」の役では、ベースを一晩で一通り弾きこなせるよう練習したり、映画「GANTZ」の際にも7kgもの体重を増加させています。

さすがに「カメレオン俳優」と呼ばれるだけのことはあります。

松山ケンイチは高畑祐太・松山秀樹と似ている?

松山ケンイチは、プロゴルファーである松山秀樹と顔が大変似ている事で、「親戚か兄弟?」と噂されていました。でも、真相は全くの他人であるという事です。

高畑祐太とも似ていると言われましたが、写真で比べてみると確かに顔の系統は似ているかも知れませんが、僕個人的にはやはり全然似ていないと感じています。皆さんはいかがでしょうか?

松山ケンイチが激やせ!

松山ケンイチのビフォアフターの画像
上記の左Before画像は先ほどお話した「聖の青春」で太った画像ですが、右のafterの画像は、6月13日にスタートしたWOWWOW連続ドラマ「ふたがしら」記者会見の画像です。

今年公開された映画「珍遊記」でも、裸での出演で痩せた姿を披露していますね。

写真ではわかりずらいかも知れませんが、松山ケンイチは以前のほっそりした顎のラインを取り戻しています。

松山ケンイチは、予想では元々太りやすい体質だと考えられます。

もしそうだとすれば、太るのは容易にできたとしても、痩せるのは至難の技。

とは言っても、松山ケンイチは太る方法は「食べて飲むこと。でも美味しいものでも美味しくなくなる。」と話していたそうです。

やはり、よほどの役者魂がなければ、ここまでの体重の変化はなかなかできるものではありません。

松山ケンイチは、今回痩せたのは、ダイエットをしたのではなく、運動によって体重を減少させたのだとか。

筋トレを毎日欠かさずしているという事です。仕事合間の楽屋でも常に腹筋や腕立てをしているそうです。脂肪を筋トレによって燃焼させ痩せたようですね。

[スポンサーリンク]



筋トレの脂肪燃焼効果

脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が有効とされています。

「筋トレをしても痩せない」という事も聞いたことがあると思いますが、筋トレを継続的にしている人は、太りにくいという利点があります。

ただし、あまり大きい負荷をかけ、息が切れる程の筋トレをするのではなく、心拍数を一定に保ったトレーニングは脂肪燃焼には大きな効果が得られます。

注意する点は、長時間筋トレしないという事です。

あまり長い時間筋トレをすると、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが分泌されます。コルチゾールは、筋肉を分解してしまうのです。

筋肉が減少してしまうと、脂肪燃焼の量も当然減りますね。

実は、筋トレをしている間は脂肪は燃焼していませんが、代謝が向上しているのです。

筋トレ後は代謝が高まっているので、その後に脂肪が使われる量が多くなり、結果脂肪の燃焼につながるのです。

筋トレを行うと、交感神経が高まりアドレナリンが分泌されます。このアドレナリンは、体脂肪を使う割合を増やしてくれるのです。

筋トレ後は、体が脂肪を燃焼する準備段階となっていますので、有酸素運動をするとより脂肪が燃焼されます。

何もしていない状態で有酸素運動をするよりも、筋トレをした後に有酸素運動をした方が、脂肪が使われる割合が増幅するのです。

【現在】松山ケンイチはどうやって痩せた!?

松山ケンイチが、有酸素運動を行っていたのかどうかはわかりませんが、筋トレをした後、有酸素運動をする方法が、かなり有効に痩せる方法です。

何にでも熱心に打ち込む松山ケンイチですから、日頃の動くヴォリュームは、通常の人と比べてもかなり多いはずです。

仕事の合間に、腕立てや腹筋を行いその後もよく動く事で、あれ程の激やせができたのではないでしょうか?

松山ケンイチは甘いものが苦手?

映画「デスノート」では、甘いものを常に食べる様子が写されていますが、実は松山ケンイチは甘いものが苦手だという事です。

甘いものを食べ過ぎると、血糖値が高くなりすぎ、血管障害や神経障害を及ぼしてしまう可能性があります。

夜遅くにケーキなどの甘いものを食べすぎると、血糖値が高くなりそれを下げるためにインスリンというホルモンが分泌され、その後血糖値が下がってくると、次にアドレナリンが分泌し始めます。

アドレナリンは、脳を興奮させるホルモンなので、寝る前に甘いものを食べ過ぎてしまうのは、不眠を呼び起こす原因にもなるのです。

ダイエットには、睡眠も大きな関わりがあります。寝る前にスイーツなどを食べている人は、できるだけ控えるようにした方がいいですね。

松山ケンイチの今回の激痩せでは、当然奥様である小雪の食事の栄養面でのサポートもあったと予想されます。

  • バランスの良い食事
  • 効果的な運動
  • 良質な睡眠
  • メンタル面での充実

痩せるためには、肉体的・精神的に健康であることも必要です。

プライベートでも仕事でも、充実されている事と、松山ケンイチ自身の大きな努力が、あれ程の激痩せを可能にしたのではないでしょうか。

今後も松山ケンイチのカメレオンぶりを楽しみにしながら、益々のご活躍を期待したいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

芸能人の筋肉