芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

岡田准一が筋肉つけすぎと話題!若い頃と現在の体型変化を画像で比較!

岡田准一が筋肉つけすぎと話題!若い頃と現在の体型変化を画像で比較!

日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞など数々の賞を獲得するほどに、映画俳優としての実力を身に着けた岡田准一。

その演技の幅には、スタントを使わない本格的なアクションや体力も注目されています。

そんな岡田准一の筋肉はアスリート以上では?という話題。

今回は、岡田准一の若い頃と現在の筋肉・体型変化などについて言及していきたいと思います。

[スポンサーリンク]




岡田准一の筋肉と現在と若い頃の体型変化

岡田准一の若い頃と筋肉が鍛えられたアラフォー比較画像

  • Before画像:2003年9月24日発売の女性雑誌『anan』の表紙を飾る岡田准一、22歳
  • After画像:2015年10月8日放送のフジテレビ『VS嵐』に出演した岡田准一、34歳

 

岡田准一の若い頃の画像を見ると、見事に鍛え上げられた細マッチョで美しい体型をしています。

22歳といえば、多くの人は社会人になりたての年代でしょうか。

この年代でこれほどの体型に仕上げているのはすごいですね。

ジャニーズといえばダンスと歌ですが、岡田准一は筋トレにも余念がなかった様子が画像から伺えます。

現在の岡田准一の画像を20代の頃と比較すると、首も太くなり上腕二頭筋も発達。体型変化し、若い頃の体型を上回った筋肉が見られる30代の岡田准一。

Before画像で岡田准一が出演した『VS嵐』では、自らを「筋肉岡田です」とあいさつしたほどのマッチョぶりでスタジオを沸かせました。

岡田准一の体型変化のきっかけ

岡田准一のBefore画像は、上腕がムキムキだとはっきりわかります。程よく絞り込んだキレイな筋肉のつき方ですね。

対してAfter画像も、腕の筋肉がかなり発達、背中の筋肉も衰えは見られません。もはや格闘家のような岡田准一。

岡田准一の筋肉増強はファンの間でも賛否両論がありましたが、きっかけはドラマの役作りのためでした。

2007年のドラマ『SP警視庁警部警護課第四係』出演時、岡田准一は激しいアクションシーンもスタントを使わず自分で演技したいという思いがあったのだとか。

そのため、格闘技のトレーニングを始めて数々の認定も取得。さらにはトレーナーの資格も持つほどなのです。

  • 映画の撮影が夜中に終わっても、必ずトレーニングを行なう
  • 早朝からの撮影前にも、腕立て伏せ程度はしてから出勤する

 
岡田准一は、体を鍛えることが趣味にもなっているようです。

さらに、岡田准一はさまざまな格闘技を行なっています。

  • ジークンドーブルース・リーの武道と哲学:素手で行う
  • カリ(別名エスクリマ):フィリピンの国技。棒やナイフ、紐など武器を用いる
  • シラット東南アジアの伝統的な武術:武器も使い、型や組手を稽古する
  • 修斗・佐山聡(タイガーマスク)考案格闘技:グローブをはめ、打撃だけでなく絞め技なども組み合わせた総合格闘技

 
岡田准一が行なっているトレーニングは毎日1時間、できなくてもシャドーなどの自主トレをしています。

筋トレで作った筋肉は動かしにくくなるため、体幹トレーニングと格闘技で自然につく筋肉を重要視しています。

岡田准一の身長体重、スタイル維持の方法

図書館戦争と2018年現在最新の岡田准一比較画像

  • Before画像:2013年の映画『図書館戦争』のワンシーンの岡田准一32歳
  • After画像:2018年5月10日、『ヨーグルトの日』記念イベントでの岡田准一37歳

 

岡田准一の身長は公式では170㎝となっています。体重は発表されていませんが53㎏が有力のようです。

ただ、岡田准一の筋肉の発達した画像を見ると、もう少し体重があるようにも見えます。

体脂肪率はかなり低めですが、筋肉がかなり鍛えられているので57㎏くらいはありそうですね。

岡田准一のような発達した筋肉になるためには、トレーニングはもちろんしっかりとした食生活も大切になってくるでしょう。

筋肉のモトになるものはタンパク質。肉・魚・大豆などに多く含まれています。プロテインでは、ホエイプロテインがおススメですね。

そして、ご飯などの炭水化物以外にも、野菜やフルーツなどを食事に取り入れることも大切です。

ビタミンやミネラルには、筋肉の疲労回復、再生に役立ちます。

岡田准一のような激しいトレーニングには、食事でのケアが必須となってくるのではないでしょうか。

[スポンサーリンク]




ジャニーズなのに筋肉ムキムキ!岡田准一が格闘技を許されるワケ

2015年と2017年の岡田准一ビフォーアフター画像

 
ジュニア時代も、肌を見せるダンスパフォーマンスが多いジャニーズ。どの男の子も華奢で美しくどこか中性的、明るく優しい健康的な雰囲気が魅力のアイドルというイメージです。

そんなジャニーズ事務所は、基本的に格闘技はNG。しかし、岡田准一の筋肉については異例なのです。

許されるといえば、ファンの熱い思いや事務所の厳しさから、ジャニーズは結婚も難しいとされています。

そんな条件の中、岡田准一は結婚を許された一人です。

筋肉も結婚についても、俳優として大活躍している岡田准一には必要なスキルだとの判断でしょう。

岡田准一は始めから演技が上手かったわけではありません。それでも必死に努力してきたから、これまでの結果があります。

岡田准一はいままでの活躍で、ジャニーズのアイドルから映画俳優という新境地をコツコツと築き上げてきました。

ちなみに、岡田准一はジャニーズ内で”尻コレクター”と呼ばれています。

2015年に行われたツアーで「俺は若い男の尻を集めてる」と発言しました。岡田准一の後輩アイドルへのセクハラは仲間内ではお約束。

そのお尻の触り方は、お尻を握りつぶすような勢いで揉むというもの。

また、お尻だけにとどまらず、Hey!Sey!JUMPの伊野尾慧の胸を揉んだことに対して、岡田准一の言い分は「ちゃんと鍛えろ」という意味だとコメントしています。

他人なら問題ですが、ジャニーズ内の仲良し同士だから許される、イケメン同士の可愛いジョークといったところでしょうか。

発表された宮崎あおいの妊娠には、さまざまな賛否が浮上していますが、岡田准一の父親としての渋みも増し、ますます演技力の向上が期待できそうですね。

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top