芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

モデルみたいな体になった「インスタグラムダイエット」

モデルみたいな体になった「インスタグラムダイエット」

10代20代の頃は、3食しっかりと食べていても太ることもなく「細いね」と言われるスタイル。

けれど出産後激太りしてしまった上、体型が戻らなくなってしまった・・・

こういう悩みを抱える女性はかなり多いもの。

今回は、モデルのような体型を手に入れた「インスタグラムダイエット」の体験談をご紹介したいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]


産後激太り後どうしても痩せない・・・

出産後激太りした姿

3歳と1歳4か月の子持ちのママやっています。ゆーりんです。

私は、学生時代ずっとバスケやって運動していたし、それまで人生で太った事は一度もありませんでした。

でも、誰もが通る道(?)なのか、上の男の子の出産後、産後太りで13キロ増えてしまいました。

食事制限も、ご飯の量を少し減らしてみたり、お菓子をガマンしたり、自分ではやっているつもりなんです。

でも500グラム減ったと思ったら、次の日に800グラム増える…みたいな「二歩進んで三歩下がる」の繰り返しで。

ジムに行く時間もお金の余裕もないし、子どもの夜泣きで寝不足だからジョギングなんて絶対に無理。

今思えば、「やっているつもり。」ではなく「やっていない。」でした。

ダンナのイジリでますます太る!

産後太りから抜け出せずにいればいる程、旦那にデブいじりされました。

「俺ががんばって稼いだ給料はこの腹になるんだな」「俺いないときごはん何升食べてるの?」そうやって言われれば言われるほど・・・

  • 私だって頑張ってるのに!
  • 同じ量を食べたら男より女の方が太るの!!
  • 太りたくて太ったんじゃないししょうがないじゃん。

どんどん、ダイエットへのやる気がなくなっていくんです。

むしろ、やる気がなくなっていくどころかストレスが大爆発し、子どもが寝静まったタイミングで徒歩30秒のコンビニへ駈け込んでしまうんです。

そこで、パンやお菓子の爆買い。2000円分くらい買っちゃいます。で、食べてしまいますよね…

食べ物をつまみながら、ソファーでごろんと寝んでスマホを触るのが私のリラックス術でした。

そのスマホが、私のダイエットの運命を変えたんです。

「インスタ」がダイエットの先生に!

衝撃を受けた女性の姿

普段は芸能人のアカウントを見て、「この服カワイイな(まぁ私は着られないけど)」と思ったり、ママ友のアカウントを見て「@@ちゃん、大きくなったね」なんてコメントつけたりするのが日課でした。

そんなある日「おすすめのアカウント」に、本当にスタイルが良く・誰もが憧れるような海外モデルのアカウントが表示されたんです。

私は「この画像を見ていたら、痩せるモチベーションが上がるかも」と思ってフォローをしました。

やせるためにフォローした主なアカウント

  • アメリカの下着ブランド「ヴィクトリアズシークレット(日本で言う所のピーチジョン)」のモデルたちの写真がたくさん載ったアカウント。
  • グラビアアイドルのアカウント
  • 産後太り解消のためにダイエットをしているママのアカウント

その後、スタイルの良さに夢中になった私は、このようなアカウントをどんどんフォローしていきました。

すると、ダイエットへのモチベーションがどんどん上がっていったんです!!!

  • 腹筋かっこいいな
  • 痩せてもおっぱいって残せるんだ
  • 私もこんなポーズで自撮りしてみたい
なにより、私と同じ立場である産後太りしたママたちが、ダイエットに成功している姿を見て、心が大きく動かされました。
[スポンサーリンク]


インスタダイエットで最も良かったのは!?

産後太りのママたちは、インスタでオススメの筋トレやストレッチといったダイエットを動画で紹介してくれます。

で、それをマネしてやってみたんです。色々やりましたが、特にやって良かったのが王道のスクワット

太ももダイエットについて自転車とスクワットの効果の違いを徹底比較!

最初は20回でヒーヒー言ってましたが、腰を後ろに突き出すのも、正しい体勢でやればひざも傷まないし、なによりお金がかからないのが最高でした。

徐々に回数を増やして、今では毎日、気が付いた時に30回×4回と増やしていきました。すると、おしりがすっごく小さくなったんです!!

私は子どもを産む前から、おしりが大きいのがコンプレックスでした。

特に、太っていた頃はゆったりしたGUのワイドパンツしか着ていなかったんですけど、妊娠前履いていたものよりも小さいサイズの109ブランドのデニムがするっと入るようになったんです。

デブイジりをしていた旦那も「やせたね!なんかまるでモデルみたい!」ってホメてくれて、その時は「インスタのおかげだ!」と本当に嬉しかったです。

夫婦仲も前よりちょっと良くなったかもしれません。

インスタダイエットに成功して、本当によかったです。

インスタで目標をつくる利点

彼女は、インスタ内で自分の目標となるスタイルを見つけ、そこで紹介されているダイエット法を実践し、減量に成功しました。

このように誰かの影響を受け、何か目標を作ることは、とても良いことだと感じます。

自分の中で衝撃を受けたインスタは、彼女に大きな好影響をあたえてくれましたね。

好きな芸能人でも構いません。着たいと思う洋服やドレスを目標にするのでも良いのです。

人が目標に向かって前向きになった時、何かを変える良い方面に変わっていくでしょう。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top