芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

ジムに行きたいけど行きたくなくなってしまう3つの落とし穴とは?

ジムに行きたいけど行きたくなくなってしまう3つの落とし穴とは?

今やスポーツジムやフィットネスクラブなど、昔と違いかなり敷居が低くなっています。

しかし、一説によるとスポーツジムの会員の約7割が、登録しているだけで全然通っていない幽霊会員なんだそうです。

今回は、幽霊会員となってしまったある女性の体験談。

ジムに行きたいけど行きたくなくなってしまう原因とその対処法についてご紹介していきたいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]


ジムの幽霊会員になる3つの落とし穴

40歳女性、販売業をやっているミサトです。
私は、ダイエットを決意してジムに登録しては通わなくなるを繰り返す「ジムの幽霊会員」を長い事やっていました。

会員登録しているにも関わらず、ひどい時は半年も行かない事がありました。もったいないですよね。

ジムには「通えなくなる理由」が必ずあります。それには、登録したがジムへ行けない、よくある3つの落とし穴が、考えられます。

私が感じた「ジムの幽霊会員になる落とし穴」と、それを克服するために行なった方法をご紹介します。

コンプレックスで気後れ

ジムでトレーニングしている人たちは、ジム通いが習慣化しているストイックな方が多くいます。

みな引き締まった肉体をしているし・中にはナルシストさながら鏡に映った自分の体に見とれている人まで。

私は、ジムのストイック集団に囲まれている間に「この中で、太っているの私だけなんじゃ?」と、強いコンプレックスを感じてしまっていました。

ストイック集団に圧倒されない方法

私のように、自分のコンプレックスにより『自分には不釣り合いな場所かも知れない』『太って醜いのは自分だけ?』などと感じる場合があるかもしれません。

私は、ストイックで意識が高そうな20代30代の若い人が集まっているジム・時間帯を避けました。

  • 仕事帰りの人たちが集まる今どきのおしゃれジム→NG
  • 昼間の時間帯の年配者の方でいっぱいな、市の公営ジム→OK

市がやっている公営ジム(体育館のトレーニングという名称の自治体)では、平日の昼間はほとんどが中高年。

「年を取っても頑張っているんだな。」とほのぼのとした気持ちになれる上、「私も頑張ろう!」と、コンプレックスを刺激される事もなく、通うことができました。

ただし、彼女は昼間でもジムへ行ける時間を取ることができる融通のきく仕事へ就いていました。そういった時間のない人は市の公営ジムへ昼間行けない方もいますね。

その場合は『周囲は、一切気にしない。』に限ります。

ジムでは、ほとんどの方が人のことなど気にしていません。みな自分の肉体を鍛えるために一生懸命で、人と自分を比べている余裕はないと言えます。

そして、ナルシストと見える方も同じく、体を鍛えるために鏡で筋肉を見つめ集中しているだけのこと。

はっきり言えば、誰も人が太っていることなどに興味はないのです。

彼女は、このことにまず気づけばジムへの入会金を無駄にすることはなかったかも知れませんね。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

ジムへ行っても結局無駄?という疑問

ジムのトレーニングで達成感を味わうなど普段やらない事をやったら、ついつい自分にご褒美をあげたくなりますよね。

  • 「今日は特別。」
  • 「今日も頑張ったからご褒美。」

そういう考え方をしている内に、気が付いたら「ジム」と「ビール」が自分の中でセットになっていたんです。

これって結局、運動してもカロリー的にはプラスマイナスゼロだし、下手したら普段より余計に食べて後悔する可能性も…

そう思ったら、『結局ジムへ行っても行かなくても同じかも』と思い、どんどんジムから足が遠のいていきました。

たまに「ジムに通ったけど痩せなかった」と言っている人がいますが、こういう背景があるのかも知れません。

[スポンサーリンク]


ビールの誘惑に負けない方法

私は「もったいない理論」で乗り切りました。

缶ビール一杯のカロリーはおよそ140kcal。ジョギングするなら、15分か20分走らないと消費できないカロリーです。

ここで飲んだら、せっかくジムへきて運動した分がもったいない

そう思うようにして、炭酸水でなんとか堪えてみました。(でも炭酸水、お酒を飲みたい気持ちを紛らわすのに結構いいんですよ!)

最初はガマンするのが大変だったけれど、数回ほどで慣れてきました。

ジムへ通えずストレスになる!

公営ジムに通う前の私が入会していたのは、通い放題の大手ジム。最初は「これからは毎日通って運動するぞ!!」と前向きだったのですが…

  • 仕事の残業
  • 歯科の予約を入れてしまった
  • 友達とご飯をする約束がある
  • 実家から親が来る
  • 明日が早い

などの様々な理由で「気持ち的にはジムに行きたいんだけど、忙しさや遊びたいという誘惑に負けて通えない!」という流れに。

でも、休会した途端に通いたくなるかもしれないし… そんな風に優柔不断に考えていたら、気が付いたら入会して1年半。

その1年半で通った回数、4回か5回。

冷静に考えると「これって、無駄にした会費でルブタン買えたんじゃない…?」「台湾旅行行けたよね…?」とヘコむんです。

通えないストレス解消法

ジムで運動する男女

一番大事なのは、ジムで会員登録する時『自分を信用しすぎない事」これに尽きます!

ジムによっては「週2で行くより週4の方がお得」なんて料金設定になっていて、ついつい週4コースを魅力的に感じてしまいますが、そこで自分に確認します。

  • 私、大人になってから週4で運動した事あったけ?
  • それが出来ていたら、こんな体型になってないよね。

だからいっそのこと、ジムで一番安い「その都度コース」にしちゃいましょう。

もし継続できそうでしたら、その次の月にプラン変更してみるといいかもしれません。

上の3つのポイントに注意し、意識を変えたところ、ジムに通うことが習慣化!

その4か月後・・・徐々に体は引き締まりイイ感じに。服のサイズは13号→9号にダウン!

アラフォーにして20代の頃と同じサイズの洋服が着られるようになりました。

今では週に1、2回は無理なく通えるようになりました。

彼女は、彼女なりのジムへ行けない原因を見つけ克服しました。

おしゃれなトレーニングウェアを持っていないからと、気後れする方もいるでしょう。

行きたいけどジムへ通えないという方は、たとえ10分20分でも自宅で軽い運動をしてみて下さい。

少しでも痩せればジムへいくモチベーションが上昇するかも知れません。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top