芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

私が8時間ダイエットで失敗した理由とは?

私が8時間ダイエットで失敗した理由とは?

10kgも激太りをした高校生の女の子がダイエットに挑戦しました。挑戦したダイエットは、『8時間ダイエット』です。

今回は『8時間ダイエット』で失敗してしまった理由を探りご紹介したいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]


一か月で10kg太った私

もともと少しぽっちゃりだった私は高校二年生のころ10kg太る出来事がありました。ストレスにより1か月ほど引きこもってしまったのです。

日々の楽しみはテレビと食事だけ。特にご飯がおいしく、朝昼晩全部おかわりしていました。

さらにおやつも食べてアイスも食べて、夜食も食べる。

運動もせず、毎日ダラダラした日々を送っていれば、太っても仕方ありません。

一度怠け癖がつくと、家の中で移動する事も面倒になってしまっていました。何故かあまり危機感は感じていませんでした。

「世の中にはもっと太っている人がいる」とテレビで見る100キロ級の人をみて安心していたのですね…。気づけば10kgも太ってしまっていました。

学校の制服はセーラー服でした。ちょっと腕を上げるだけでお腹のお肉が見えてしまう。そんな服装でした。

再度学校へ通い出してから、痩せて綺麗な周囲の同級生たちがうらやましく思えました。

鏡を見たとき・体育で着替えたときなどみっともない自分の姿に嫌気がさしたのが、私のダイエット生活の始まりでした。

8時間ダイエットに挑戦

当時、8時間ダイエットはテレビ番組でよく見かけていました。

その後、雑誌などもメディアでも多く取り上げられるようになり、「8時間ダイエット」という言葉を知らない人はいない、というくらい大流行しました。

「8時間ダイエットで他には何もしなくても!簡単にやせました!」とても魅力的な言葉でした。

[スポンサーリンク]


8時間ダイエットとは?

  • 食べるのは8時間だけ
  • 食事の時刻は毎日同じにする
  • 今までと食事量は変えない(食べ過ぎない)

朝から晩まで食べていると、胃腸などが休む暇もなく働きます。

8時間だけ食べて残りの16時間を休ませることで消化機能や排せつ機能がもとに戻るそうです。

しかし、当時の私の8時間ダイエットの知識は「8時間の中だったらいくらでも食べてよし」でした。

朝ごはんは食べずに12時にお弁当を食べ、20時までに晩御飯を食べる。これだったら続く!!!そう信じて疑いませんでした。

8時間ダイエットに失敗した理由

朝ごはんを抜き、12時にお弁当を食べ、14時におやつを食べ、16時からバイキングに行き、20時に晩御飯を食べる。というありえない生活を続けていました。

いわゆる食べ過ぎです。

  • 「お肉だけ食べてれば太らないはず」
  • 「お米食べてないし…」
  • 「8時間以内だし」
  • 「ウーロン茶飲んでるし…」

今思えば、有り得ない言い訳ばかりして、ダイエットにもなっていなかったと反省しています。

ちなみにバイキングには週3~4日行っていました。痩せるはずがありません。

8時間ダイエットで余計に太った?

サンドウィッチ画像

結果、8時間ダイエットは失敗しました。ダイエットどころか5kgも太ってしまう始末。

適度な運動もせず、8時間の中で好きなだけ食べていれば当然です。

かなり自分に甘かったのは歴然です。そもそも「8時間以内だったら何を食べてもいい」という間違った知識を実行したので失敗しました。

8時間ダイエットは、食べる事のできる時間が短すぎるので、10時間ダイエット12時間ダイエットくらいにしておけば良かったと思います。

思春期の女性にとって、良いスタイルは結構大事なステータスだと思います。もし私がやせていたら友達とプールに行けたかもしれない。温泉に行けたかもしれない。

私が引きこもる要因を少しでも減らせていたのかも・・・そう思うとキリがありません。

私は、現在声優を目指しています。エントリーシートにはスリーサイズを記入する欄がありました。今は声優もアイドル化している時代です。「見た目」も重要です。

高2の時私は8時間ダイエットで失敗しましたが、今8時間ダイエットならぬ12時間ダイエットに挑戦し始めたばかりです。

過去の8時間ダイエットの失敗を教訓に、適度でバランスの良い食事・なおかつ夕食は炭水化物を抜いています。

スリーサイズを堂々と記入し自分の夢を叶えるために、運動を取り入れつつ、今回は絶対成功させるつもりです。

食べ盛りの上、ストレスにより引きこもっていた彼女にとって、8時間という時間・食べれないという重ねてのストレスはキツかったのでしょう。

今回こそダイエットに成功し、夢に向かって前向きに歩いていただきたいと思います。

こちらも併せてご覧下さい。
「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top