芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

アラサーの私が3ヶ月で10キロ痩せた方法について

アラサーの私が3ヶ月で10キロ痩せた方法について

短期間に体重を落とし理想の体型を手に入れる。誰もがそういうダイエットを望んでいるのではないでしょうか。

短期間で減量というと、頭に浮かぶのは食事制限『食べないダイエット』をイメージしてしまいがちです。

しかしある女性が、極端な食事制限をせずに3ヶ月で10キロ痩せることに成功しました。

今回は、その女性が行ったダイエット法をご紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]




3か月で10kg痩せた耳つぼダイエット

ダイエット体験談の女性が痩せる前の写真

私は介護士をしている30代アラサー女子です。

数年前まではほっそりしていたのに急に食に目覚め、1年で10キロ太った私。

とにかく食べる事が大好きになり、148センチという身長にもかかわらず体重が60kg近くになってしまいました。

自分の体型を気にし始めてからは、様々なダイエットを試みました。

しかし食欲には勝てず、結局試したどんなダイエットも失敗に終わりました。

そんな私が、あるダイエット法と出会い急激に体重を減らす事に成功。そのダイエット法は、『耳つぼダイエット』です。

耳つぼダイエットって何?

耳ツボダイエットの道具写真

耳つぼダイエットは、3か所に小さな金属でできた丸い粒状の物を押し当てて専用のシールを貼り固定しておくだけのダイエット法です。

  • 耳の中にある食欲を抑えるツボ
  • 発汗作用を促進させるツボ
  • ストレスを抑えるツボ

これが嘘みたいに効きます。私は、今まで我慢ができなかった食欲が抑えられ、間食をする事がなくなりました。

そして少し歩くだけで汗がだらだらと出てきたのは、今でも強く記憶に残っています。

さらに、ストレスフリーでダイエットに成功。上の3つのツボを刺激している効果です。

ただし、全く食事制限をしなくてもいいかと言えば、そうではありません。いくつか条件があります。

絶対必須の食べ物

この耳つぼダイエットでは、1食分の食事で必ず摂らなければならない栄養成分があります。

  1. 生野菜(できればたっぷり)
  2. 海藻類(例:海苔、昆布、ひじき、わかめ等)
  3. タンパク質(例:肉、魚、卵、豆)
  4. 炭水化物

これらの食べ物は、必ず食べなくてはいけません。

ですから、何も食べない断食やファスティングダイエットを行ってはいけません。

食べてはいけない食べ物

そして、食べてはいけないものもあります。

  1. 乳製品
  2. 果物
  3. 揚げ物
  4. ジュースとお菓子

私は意外でしたが、乳製品はカロリーが高いのでいけないということでした。

そしてご飯(炭水化物)は、半分の量にする必要があります。

とはいえ、かなりの制限がかかりそうですが、そこまで構えなくても特に違ったメニューにする必要はありません。

私のある1日のメニューがこちらです。

  • :野菜サラダ、ご飯少量、納豆、ハムエッグ、わかめと豆腐の味噌汁
  • :納豆サラダ、おでん(たまご、こんぶ、大根、こんにゃく、さつまあげ)ローソンのジャンボ焼き鳥ももタレ味
  • :海藻サラダ、チキンステーキ、卵豆腐、コンソメスープ、ご飯半分

ごく普通の食事に思えますよね?

ダイエットを始めた頃はどのくらい食べてよい物なのか分からず、かなり粗食に食べていました。

すると母にもっと食べなさいもっともっと食べなさい、とお皿にてんこ盛りのおかずを盛られ食べていましたが、それで十分痩せられるのです。

[スポンサーリンク]




サプリを摂取で耳ツボダイエット効果アップ

耳つぼダイエット効果をアップさせるには、サプリメントを摂取した方が良いと言われました。

私が使っていたサプリは、2つです。

  • 「FOREVER」というメーカーのアロエドリンク
  • FOREVER Lite amino ultraというプロテイン

私たちの身体はビタミン、ミネラル等を沢山摂り栄養のバランスをを取る事で脂肪を燃焼させます。

普通の食事を摂るだけでは、充分な栄養がとれないので、その栄養を補うために必要になるのがサプリメントなのだそうです。

サプリメントを飲みながら健康的な食事を摂ることで、リバウンドをしない体質になると聞きました。

しかし、サプリメント無しでダイエットも可能だそうです。

アラサーともなると、痩せてもリバウンドする可能性が高いので、併用することにしました。

耳ツボダイエットの注意点

耳ツボダイエットには、2つの注意点があります。

  • 食欲を抑えるツボの効果が出るのは3日ほどかかる
  • 耳ツボシールが剥がれないように気をつける

この2点が、耳ツボダイエットの時、気をつけなければいけない点です。

慣れるまで、3日ほどはお菓子などを我慢するのが本当に辛かったことを覚えています。

そして食欲も落ち着き体重がどんどん落ちていた私は、心に余裕が生まれ「これだけ落ちているんだから1つ位大丈夫だろう」とミニマフィンを1つ食べてしまいました。

それから、食欲にエンジンがかってしまい、2つ3つ食べているうちに体重が1キロ増えてしまいました。

たまたまその時、付けていなくてはならなかったはずの耳つぼシールが剥がれてしまっていました。

3日間は頑張って耐えなければならない。そして、耳つぼシールが剥がれたら早急に付け直すことです。

耳つぼダイエットのデメリット

この耳ツボダイエットのデメリットは、高い料金がかかることです。

この耳つぼダイエットは週に2回のカウセリングと耳つぼシール交換、そしてサプリメント代を合わせて最低でも25万はかかります。

なかなかの高額で私は非常に迷いました。

ですが、耳つぼの先生が300人以上の卒業生を出していること。

その中に私の知り合いが沢山いて、皆みるみるうちに痩せていく所を目の当たりにしたことで、挑戦してみようと思ったのです。

これほど説得のあるものはないと思い、耳つぼを始めて実際に痩せました。

今は、本当に耳つぼダイエットをやってよかったなと思えます。そう考えると料金は高くないと私は思います。

耳ツボダイエットでダイエットを成功させて・・・

アラサー女性が3ヶ月で10キロ痩せた耳ツボダイエット

痩せて本当に嬉しかったのが、周囲の反応と着たかった服が着られるようになった事です。この喜びは計り知れなかったです。

アラサーと言えども、女性として生まれたからには可愛いスカートを履きたい!足を出したい腕を出したい!モコモコの服を着たい!

ぽっちゃり体系の私なんかがモコモコセーターを着たら本当にクマみたでしたから。

  1. 食事はしっかり3食摂ること
  2. サプリメントを摂取する事
  3. 食べてはいけない物は食べないという自分との約束をしっかり守る

耳ツボダイエットを成功させるポイントが、この3つだと私は思います。

そして、このダイエット法で得られるものは、自分の求めていたスリムな体系だけではなく、健康的な体も手に入れられることです。

この耳ツボダイエットを期に、自然と好む食事内容も変わりました。

確実に、そして健康的に痩せられて全ての願いをかなえてくれた耳つぼに今は感謝でいっぱいです。1度皆さんも試してみてください。

彼女は、耳ツボダイエットで減量に成功させましたが、どんなダイエットでも同様で『体に必要な栄養成分は絶対に摂る』そして『ストレスをためてはいけない』ことは絶対条件と言えます。

そして彼女のようにお金をかけることもあり、お金をかけなくとも、自分に合ったダイエット法が必ずあるはずです。

自分にぴったりのダイエット法を、探してみましょう。

ダイエット体験談はこちら
ダイエット体験談

今回は以上になります。

ご満足いただけましたら『人気ブログランキング 』をクリックしていただけると、とても励みになります。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top