芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

太りやすい体質の方にとって、ダイエットは永遠の課題です。

運動をしようと思っていても、つい「明日から・・・。」なかなか踏み切れない状態が続いてしまってはいませんか?

そしてダイエットには、『カロリーの摂り過ぎは絶対いけない!』とわかってはいても、なかなか簡単に食事量を控えるのは難しいもの。

そこで、最も簡単に行える12時間ダイエットの方法をご紹介したいと思います。

いつもクリックしていただきまして、本当に励みになります。
人気ブログランキングへ

[スポンサーリンク]




寝る前に食べると太る

まず、誰もが認識済みだと思います。

「寝る前に食べると太る」というのは、誰もが知っているダイエットの基本ですね。

寝る前に何かを食べると、摂取したカロリーは消費されずに体内に蓄積されてしまい、太ってしまう原因になります。

日本人は就寝時間が遅く、睡眠時間も大変短いという世界での調査結果が出ている現代。

特に昨今では、スマホの普及により、ゲームをしたりネットサーフィンなどをしながらダラダラして気がついたらこんな時間・・・なんて事も皆さんは経験しているのではないでしょうか。

そうして、遅くまで起きていると、何か小腹が減った・口寂しいなとお菓子などを食べてしまう。

また、飲みに行った帰りのラーメンも、格別に美味しく感じます。

ですがそうした行動は、確実に太っていく道を辿っています。

効果絶大?12時間ダイエット

「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

その「寝る前に食べると太る」というダイエットの基本を少し応用したのが「12時間ダイエット」です。

12時間ダイエットは、朝起きてから12時間以内に食事を終わらせて、また12時間は何も食べないという大変シンプルなダイエット方法です。

  • 12時間 食べる
  • 12時間 絶食

というサイクルで食事を摂っていきます。

絶食と言うと大袈裟に聞こえるかも知れませんが、夜寝ている時間が含まれますから、寝る前に少し我慢する程度で、誰でも簡単に実践する事ができます。

  • 午前7時に起き朝食・昼食を摂る。夕食は午後19時
  • 19時以降から食べるのをやめ、午前7時までは何も食べない。

こういう事ですね。

[スポンサーリンク]




効果はある?12時間ダイエット

12時間ダイエットは、初めは少しキツいかも知れません。

今まで夜食を食べていたなんて人は特に、お腹が空いて我慢できないと感じるかも知れませんが、3日~5日程度で、お腹が空かないようになってきます。

もちろん個人差はありますが、夜遅い時間に毎日何らかを食べていた方が12時間ダイエットをすると、1か月で2kg~4kg程は落とせる可能性があります。

12時間ダイエットの失敗例

「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

何が何でも『12時間は絶対に絶食!』と決めてしまい、どんなに遅くまで起きていても何があっても、絶食を貫くとどうなるでしょうか?

今まで好きなように食事を摂っていたのに、それを急にストップしてしまう事で、多くのストレスがかかります。

人は食べている時に、幸福感を感じますね。

  • 美味しいものを食べたい。
  • お腹いっぱいに満たされたい。

切っても切れないあらゆる生物の欲求です。

特に、好きな人や大切な家族との食事は本当に幸せを感じます。

それに、付き合いがあったりなどで、毎日必ず実行できるわけではありません。

上述したように、友人や仕事の付き合いで飲みに行った帰りのラーメンのようなものです。

ストレスが溜まってしまうと、爆発した時にめちゃ食いしてしまうと、せっかく痩せてきていても、リバウンドする原因になってしまいます。

12時間ダイエットの失敗です。

ある方は、12時間ダイエットを確実に行い、3週間で2kgの減量に成功しましたが、結局爆発したった1日でリバウンドしていました。

12時間ダイエットの成功例

「12時間ダイエット方法」の効果と正しいやり方について【成功例・失敗例アリ】

上述した失敗談でわかるように、絶対的な条件はつけずに行いましょう。

『出来る時はなるべく・・・』くらいの気楽な気持ちで、取り組んでいくといいですね。

「デートがある金曜日はダイエットはお休み」などと、ストレス発散の日を作っておくと良いでしょう。

12時間ダイエットを習慣づけ、少しでも長く続けられるようにするためです。

そして、どうしても夜中お腹が空いたら、カロリーの低いゼリーを食べて口やお腹を満たしたり、今日は頑張ったご褒美に!とチョコを1つだけ食べるなど工夫をしましょう。

ある男性は、ストレスを溜めないように12時間ダイエットを開始して3か月後、見事6kgの減量に成功しました。

12時間ダイエットのコツ

12時間ダイエットを成功させるためには、以下のようなことを踏まえて行ってみて下さい。

  • 絶対!と決めず、気楽に行う。
  • お腹が空いてしまう前に、早めに就寝する。
  • 昼食に置き換えダイエットを併用する。
  • 朝や寝る前などに、10分でもいいので筋トレやストレッチを行う。

このような事を心掛けると、効果が上がる可能性が高まります。

篠原涼子は8時以降は食べないと語っていますし、西野カナは、寝る6時間前は全く食べないことで激やせを果たしました。

日々体重を量り、「今日は0.2kg減った!」など、喜びを感じる事も大切ですね。

今日から、12時間ダイエット行ってみませんか?

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[関連記事]



記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top