芸能人のビフォーアフター l 体型変化 ダイエット方法

アラフォー女性がくじけずにダイエットを継続させるコツは?

アラフォー女性がくじけずにダイエットを継続させるコツは?

アラフォー世代にもなると年齢とともに基礎代謝が落ち、若いころのように痩せにくくダイエットを継続させるのが難しくなってきます。

食事制限やハードな運動を続けていても、なかなか結果が出なければ心がくじけそうになってしまうでしょう。

今回は、なかなか痩せにくいアラフォー女性でも、心がくじけないようにダイエットを継続させるコツを解説していきたいと思います。

[スポンサーリンク]


アラフォー女性が陥りやすい「数字へのこだわり」

アラフォーになって痩せにくくなったという方が多いかと思います。

そのためダイエットを開始してすぐに「体重が減ったか」「サイズダウンしたか」と数字ばかりに意識が向いてしまいがちです。

しかし数字だけに焦点を絞るあまりに、少しの体型の変化に一喜一憂すればストレスになります。

ダイエットにストレスは大敵ですね。

菜々緒や伊藤ゆみも、体重はただの数字でとらわれてはいけないと語っています。

数字じゃない!!菜々緒が実践する正しいダイエット法とは?【体重公表】

伊藤ゆみが痩せすぎと話題!現在の身長と体重は?

本当に大切なのは体重ではありません。

日々体型を維持するための努力をしているのなら、そんなに心配することはありません。体重やサイズを気にしすぎないようにしましょう。

でも数字にこだわらないためには、どうすれば良いのでしょうか。

簡単な目標を作る

アラフォー女性のダイエット成功のために

目標が大きすぎるとクリアするまでに時間がかかり、余計に数字にこだわってしまいます。

そのために、最終目的に辿り着く前に簡単に達成できる「目標」を細かく作るのがおすすめです。

本当は、ウエスト10cm痩せたい。でも、10cm痩せるまでには時間がかかってしまいます。

その前に、目標をいくつかに分けるのです。

以下の目標では、どれが最も早く達成できるでしょうか。

  • ウエスト-8cm
  • ウエスト-5cm
  • ウエスト-2cm

当然2cmですね。
最終目標までにいくつもの小さなゴールを作ると、途中で心がくじけないようにすることができます。

継続に必須!『ダイエットを意識しない』

数字にこだわってしまうことと同様で、ダイエットしていることをできるだけ意識しないようにしましょう。

【ダイエットをしている】=【我慢・辛い】そういったイメージを持ってしまいますね。

運動をしているのであれば、運動を楽しむつもりで行うのです。

室外でのダイエット

ウォーキングを楽しむコツ

外でランニングやウォーキングなどをしているのであれば、周りの風景から四季の変化を感じることができます。

街路樹や民家に咲いている花も季節によって変化します。

空を見上げると、毎日違った表情を見せています。晴天の日もあれば、大きさの違う雲が様々な形を作っている日もあります。

若い頃とは違ってアラフォーともなれば、昔懐かしい記憶を思い出して、感傷に浸ることもありますね。

子供のころに雲を動物に見立てて遊んだように、何かのシルエットに見える雲を探す楽しみもできるでしょう。

花や自然に興味がないのなら、公園でウォーキングせずとも、住宅街や街中を歩くのもまた違った楽しみ方となります。

  • 各家の表札を見て、どんな名前があるのかを見て回る
  • 家の窓の形を見たり、好みの建物を探す
  • カフェやレストランなど店舗を探すつもりで歩く

しばらく通っていない道へ行くと「こんな店ができてたんだな。」と新しい発見もあり、楽しい時間となるでしょう。

ウォーキングが楽しい時間になれば、少しでも継続できるようになります。

[スポンサーリンク]


室内でのダイエット

室内で運動を続けているのなら、日によってメニューを変えてみるのもいい気晴らしになります。

毎日ランニングマシンを使うのではなく、他の運動を取り入れてみましょう。

  • エアロバイクや踏み台昇降(階段の上り下り)
  • スクワットや腹筋などの筋トレ
  • ヨガやストレッチ

メニューを変えると気持ちも切り替わるので、リフレッシュした気分でダイエットを継続することができるようになります。

無理をしないダイエットで継続する

アラフォー女性がダイエットを継続させるには、ダイエットメニューを無理してこなさないようにしましょう。

【夜決まった時間に必ずウォーキングしなくてはいけない】ではなく、他のことでも構いません。

  • ウォーキングはやめて、腹筋と腕立てをする
  • テレビを見ながら、ストレッチをする

無理にしなければいけないと自分を強制すると、くじけてしまう原因になります。

少しでも継続させるためには【ダイエットはお休みの日】を作っても良いのです。

常に自分を褒めてあげる

アラフォー女性がダイエットを継続するコツ

目標を達成できなければ失敗という考え方で、自分に厳しくしてばかりでは心が疲れてしまいます。

「1週間で3kg痩せたいと思っていたけど、1kgしか痩せれなかった。」ではなく、「頑張ったから1kgも痩せれた!」と考えるようにしましょう。

なぜなら、その努力を開始しなければ、1kgさえ痩せることができなかったのですから。

アラフォーになって、やっとダイエットを始めた自分を「私ってすごい!」と褒めてあげても良いのではないでしょうか。

  • 今日は、30分もウォーキングできた
  • 腹筋が50回もできるようになった
  • 食事量を調節できるようになってきた

以前より成長した部分を、褒めてあげるのです。

ダイエット継続のコツは、常にポジティブ思考を持つことです。

人に叱られてばかりでは気持ちが落ち込んでしまいますよね。

ストレスはいずれ爆発して、暴飲暴食などの行動に走るきっかけとなってしまいます。

毎日自分自身を褒めることによって、自尊心が育ちます。自信が生まれ、失敗におびえることがなくなります。

やる気も育ちますので、ダイエット継続のモチベーション維持にもつながります。

ポジティブ精神を身につけるには?

ポジティブ精神を身につけるために、自分を褒めることを日々どんな事にでも取り入れましょう。

  • 人に道を譲った
  • 自分から先にあいさつした
  • 家事をこなした

自分を褒めることができる行為は毎日たくさんあるでしょう。

自尊心を育てて、ポジティブな考え方が身につけば、ダイエット継続にもプラスにつながります。

アラフォー女性が持つべき精神

アラフォー世代は若い人と比べてダイエットの結果が出るのに時間がかかります。

常にむくんで困っている方も多いのではないでしょうか。
ダイエット効果を上げる「むくみ」の解消法!

モチベーションを維持することが、ダイエット継続には必要です。

ダイエットをくじけないよう継続する一番のコツは、焦らないことです。

ダイエットのみにとらわれないこと、過程の目標を作ること、そしてポジティブな考え方を持ちましょう。

日々の努力は決して無駄にはなりません。急がず焦らず、のんびりと構えましょう。

アラフォー芸能人のダイエットについてはこちらから

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

[スポンサーリンク]


記事へのコメント

*

CAPTCHA


Return Top